海外研修:カウンセリングワーク

所長のカウンセリングアドバイス:恐怖からの解放 やれば出来る

yokoitomizou 2017年6月27日 by yokoitomizou

6/22~6/25まで

クラブメット石垣島で

「動のゲシュタルトセラピー:恐怖からの解放」を

行ってきました。

着いた日に「沖縄梅雨明け」になり好天気に恵まれました。

到着早々、今回のテーマ

「恐怖からの解放:空中ブランコ」への挑戦です。

サーカスの空中ブランコです。

ブランコにぶら下がり、

脚をかけ、

手を離し、

向のブランコに乗っている人の手を掴み渡ります。

地上10数メートルの高さで行います。

唯々、「恐怖」しかありません。

命綱、ネットは張られ安全でも恐怖しかありません。

「KNEE HANG」の技が出来るまで

3日間続けました。

9名チャレンジして、5名達成です。

中には11年越しの達成者も居ます。

何回も何回もチャレンジして、

恐怖に打ち勝ち、

成し遂げたときには、感無量です。

「やれば出来る。

今までは只、怖いと思いチャレンジもしない

失敗する事しか、考えていなかった自分が

凄いことを成し遂げた!

恐怖は、自分自身が創り上げていたものなのだ。

チャレンジすれば恐怖の壁は消える。

やれば出来る!」

この実感を、体感して貰うために

空中ブランコにチャレンジをして貰いました。

成功したものは、輝いていました。

総ての力を出しきり、精根尽き果てフラフラですが、

顔は達成感からの喜びで一杯でした。

 

これは、私達の悩みと一緒です。

色々な「恐怖」から心が、がんじがらめになり

自信が持てず、直ぐ失敗ばかりを考えてしまう。

結果、何もしない。失敗を恐れて。

この恐怖も一緒です。

過去に親から受けた「恐怖という亡霊」に

取り憑かれているだけです。

過去の亡霊ですから、今は存在しません。

勇気を持って進めば、何も恐怖の壁は怖くないのです。

やれば出来るのです。

 

高い板の上からブランコのバーを握り、

空中に向かって飛び出す事は

並大抵の恐怖ではありません。

いろんな事を想像して創り上げた恐怖。

後はやるしかないのです。

飛ばないと、地上に降りられませんから。

でも、飛んでしまえば

恐怖は勝手に自分で創り上げたものだと分ります。

キャッチャーの腕を掴んだときの喜びは

やり遂げたものだけの実感であり、達成感、

喜びでの興奮です。

最後までクリア出来なかったメンバーも

「チャレンジを繰り返した、

諦めない自分が居る。

出来なくて悔しい。

次こそ、やり遂げるぞ!」と口にしていました。

この気持ちを実感して貰えました。

 

皆良くやってくれました。

誇りに思います。

みんなが頑張ってくれたお陰で

私は挑戦せずに済みました。

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

5リズム®:ダンスカウンセリング・ハートビート   by ルシア

cocorotkn 2016年8月25日 by cocorotkn

5リズム®:ダンスカウンセリング・ハートビートを開催いします。

本来は、アメリカ・エサレン研究所等でしか、受ける事が出来ない

5リズム®ダンスワークを、今年も開催致します。

今年も5リズム®ティーチャーはルシア・ローズ・ホラン女史を招き開催します。

私の20年来のの友人です。

 

今年のテーマは「ハートビート」です。

 

5リズム®ダンス・カウンセリング:ハートビート

     ルシア・ローズ・ホラン ワークショップ

 

ハートビート:感情の波

感情を波の如く、ダンスに表現し吐き出しているように!

ルシアが「ハートビート:感情の波」について語りました。

 フローイング:恐れ→私たちを守る→動かしてくれる

 スターカット:怒り→リーリース→手離し

 カオス   :悲しみ→エンプティ→空っぽに

 リリカル  :喜び→自由

 スティルネス:自愛→繋いでくれる

恐怖が怒りを起こし、そして悲しみが襲う。

その悲しみを解き放した時、喜びが湧き、自分を取り戻せる。

それにより自分を愛する事ができるようになり、他を愛する事ができる。

これを、5Rhythmsで体感し表現しダンスを踊る。

ダンスにより、色々な感情を表現し自分を自由にするダンス。

初めは堅くぎこちない生徒たちのダンスが、

ダンスを重ねるうちに滑らかに動き始めました。

 

リズムリズムとは:

ゲシュタルト療法の創始者:フレデリック・パールズに師事し、

ガブリエル・ロスが考案した「動く瞑想」とも言われる、

ダンスカウンセリング(セラピー)です。

私達は、「喜怒哀楽」の感情を吐き出す事を悪く考え、

呑み込んで身体の中に

「緊張:ブロッキング」と言う形で、溜めこんでいます。

フローイング、スタッカート、カオス、リリカル、スティルネスの

5つ違ったダンスリズム(波動)でフリーダンスを踊る事により

ブロッキングを緩め、心・感情の解放を目指します。

5つリズムを踊り終えた後、身体も心も解放され、

「本当の貴方」と出会う事が出来る。

正しく「動く瞑想」です。

ルシアは、ガブリエル・ロスの義娘であり、後継者の1人でもあります。

 

9/1718(土・日)900am500pm

会場:なら100年会館:小ホール(JR奈良駅前)

ワーク費:TKN受講生:45,000円(税込)

             (前回までのワーク受講者、又は紹介者も含む)

            外部:55,000円(税込)

        全心連会員:50,000円(税込)

1Day参加者は9/17(土)のみとします。

          費用は30,000円(税込)

 

参加条件:

5リズムに興味をお持ちの方。

「ありのままの私」に戻りたい方。

感情を吐き出したい方。

「本当の自分」に出会いたい方。

経験者、未経験者を問いません。

毎回、遠方より参加者が居られます。

 

『TKN心理サロンとしては、「5リズム®」を純粋にワークを行い、

ワークの中で「今、ここにあるがまま 自分らしく生きる」事を目指しす「ゲシュタルト・カウンセリング」を行います。

カウンセリングと言う大きな枠の中で「5リズム®」を「心の叫び」聴く方法として捉え

「ダンス・カウンセリング」を行います。

ただし、あくまでも「TKN心理サロン」としての捉え方です。

「5リズム®」の理念ではありません。』

 

参加を希望される方は、メール又はお電話で、ご連絡をお願いします。

申し込み書等を、お送り致します。

2016-ルシア・ワーク

 

2016年 第19回海外研修 マウイ・ルメリア:スライドショー

cocorotkn 2016年6月5日 by cocorotkn

マウイ・ルメリア研修の模様をYouTubeにアップをしました。

「小さな戦士」が闘い、成長し、帰還しました。

「小さな戦士」=「インナーチャイルド」の叫びを聴き、

その心の声を受け止めた時、「私は私として生きる」事が出来ました。

最後のケーキは、やり遂げた自分へのご褒美です。

みんな素敵な笑顔になっています。

2016年 第19回海外研修 マウイ・ルメリア:スライドショー

 

IMG_3076

 

 

2016年 第19回海外研修:マウイ・ルメリア研修を終えて:

yokoitomizou 2016年6月2日 by yokoitomizou

 

創立20周年を記念して、

エサレンやホリホック以外の施設で研修を行いました。

5リズム®ティーチャー:ルシアの招きで、

ハワイ・マウイ島ルメリアでの研修です。

エサレンやホリホックとは一味違った、

静寂の世界は得難いものです。

ワーク最大のヤマ場に達した時、

疲れもピークに達し、理性も緩み 、

今まで自分の事をコントロールできた事が 出来なくなって来ます。

こころの声が聴え出して来ているからです。

本当の私、「よい処、悪い処。ダメな私。素敵な私」が顔を出してきます。

時には恐怖からこころの私の叫びを聴きたくないと、思う事も有ります。

でもそれは総て私。「良い処と悪い処」が在って私なのです。

表裏一体:コインの原理です。表は良くて、裏は悪い。

でも、裏があるからこそ、表が存在できます。

逆に言えば裏が存在しなければ、表も存在できません。

悩みは問題点を気付かしてくれるサインです。

気付きが無ければ、変革はありません。

でも、問題点を出す事は恐怖です。

嫌われるからです。ワーク中はこの恐れはありません。

ワーク仲間が「ありのままの私」を受け止めてくれているからです。

「良い処も悪い処も含めて貴方だからね」この安心感があるからこそ、

「ありのままの私」を受け止める事が出来るのです。

 

「小さな戦士」自分らしく生きる為に戦います。

恐怖に逃げずに 今を自分らしく生きる。

その恐怖は過去の事。縛られる必要はありません。

今を生きる。今回のワークテーマです。

悲しみから湧いてくる恐怖!

この恐怖を受け入れ 乗り越える勇気を

ワークを通じて掴み取って 欲しいとねがっていました。

こころの中の「センター≒体幹≒コア」を持って居れば、

どんな試練に襲われようが必ず、元の私に戻れます。

稲穂の如く揺れても、外圧が収まればセンターに戻ります。

ワーク中、生徒達に課題を出しました。

ひとりで、自分の声を聴いてごらん!

「小さな戦士」が叫んでいるよ!私と共に、自由になろうって。

一人ひとりになり、 ルメリアの中を旅する。

内なる「小さな戦士」が 帰還します。

 

今年は、初めて「バディ制」を取りました。

海外研修経験者が、初参加のメンバーとチームを組み、

共に助け合い成長を目指します。

今までは、どうしても「受動的」な研修になり、

気付きが促されても変革には中々、

結びつき難い処がありました。

「バディ制」を取る事により、

「能動的」にパートナーに関わり、

そして自分自身を還り観て、

共に成長をする事を目指しました。

時には参加者全員が、意見を出し合い計画をし、実行にうつす。

助け合いながら、やり遂げた達成感を味わう。

「小さな戦士」が成長しました。

 

 

2016年9月17・18日(土・日)に、ルシアを招聘して

奈良100年会館・小ホール・5リズム:ハートビートを開催します。

2017年6月4日~9日に、

アメリカ・エサレン研究所於いて、ルシアによる5リズム研修を行います。

 

 

IMG_3138 IMG_3076 IMG_2946 IMG_2894 IMG_2878 IMG_2868 IMG_2737

 

 

2016年 第19回 マウイ・ルメリア海外研修レポート⑦

cocorotkn 2016年5月28日 by cocorotkn

ルメリア研修の最後の日は

晴れ上がりました。

昨日は、ルシアの

ドキュメンタリー製作のために、

インタビューを受けました。

私はルシアの分岐点に関わる事が多々あり

ルシアの成長も見てきました。

生徒達を19年間毎年研修に連れていき何故

ルシアの5リズムを受けるのか?

それと、私自身が5リズムを受ける事により、

何か得る事が有ったのか?等を

聴かれました。

どの様な編集になるか、楽しみです。

最後のワークは、喜びと感謝

ルシアと向き合ってダンスをした時

思わず込み上げるものが湧き出し

堪えきれずに、涙が溢れてきました。

最後という事で、張り詰めていた感情が

噴き出してきた様です。

清々しい涙でした。

ワーク後の生徒達の顔がやはり

変わっていました。

変化が色々起きたもの

ゆっくりとした変化が起きたもの

こころを閉ざしてしまい、苦しんだもの

でも、その生徒も変化が始まっていました。

これから帰国して日常生活に戻りますが、

その生活の中で、産まれ変わった自分を

実感して欲しいと願っています。

飛行機が大幅に遅れる

アクシデントが有りましたが、

打ち上げパーティーで、

美味しいし食事を楽しみました。

自分へのご褒美です!

 

後日、マウイ・ルメリア研修のレポートと

スライドショーをアップしますので、

楽しみにしていて下さいね。

 

image

 

image

 

TKN心理サロン スタッフブログ

miurayouko 2016年5月27日 by miurayouko

5月25日
ワーク3日目。
いよいよ佳境です。
海外研修に行くたびに
3日目がナーバスになります。
今年もやはり気分が悪くなりました。
簡単には吐き出せない
気持ちがつっかえているのです。

雨も降りつづきます。
湿度も気分も
まるで
日本の梅雨のよう!

 

image

2016年 第19回 マウイ・ルメリア海外研修レポート⑥

cocorotkn 2016年5月27日 by cocorotkn

今日のマウイは、

晴れ後雨のち、晴れ!

ややこしい天気です。

風と鳥達の鳴き声しかきこえない

静寂さは、天国です。

 

ワークもいよいよ終盤に入りました。

感謝、喜び、受取り、献げる

ダンスワークです。

昨日迄の、悲しみ、恐怖、闘い、混乱から

抜け出し、ダンスが喜びに入ります。

それまでもがいていた、

こころの葛藤から解放され

みんなの顔が笑顔に満ち溢れています。

昨日までは、哀しく泣き顔だったメンバーが

笑顔になり、力強くダンスを踊り

楽しんでいます。

笑顔が笑顔を創り

幸せが幸せを創り

つつまれる安心感が、

つつまれる安心感を創り

ワークの中を膨らましていきます。

今は昼休み。

生徒達がワーク仲間に、感謝の意味を込めて

ルメリアに来てから、

空いている時間を利用して

おり鶴等を作り、

仲間にプレゼントをしています。

更に、仲間の距離が縮まりました。

 

ダンスワーク中に、色々な感情が湧いてきて

苦しんだり、悲しんだり、

逃げ出しそうになったりしても、

例え辛く苦しくても、

逃げ出さずに頑張っている生徒達が

この事を小さな自信に繋げてくれる事を

期待しています。

今回の生徒達は、優秀です。

新しい試みで「バディ制」を用いましたが

先輩達も、よく頑張ってくれました。

お陰で、みんなの成長に

繋がったと思います。

ありがとうございます。

 

image

 

image

 

 

 

TKN心理サロン スタッフブログ

miurayouko 2016年5月27日 by miurayouko

5月23日
いよいよワークが始まります。

今日はからだの中心について。
からだはウソをつきません。

身なりや仕草はその人を現します。

無意識でからだを動かすと

なおハッキリします。

自分の軸を持てていない人は

からだもブレています。

思考もブレています。

今回、ルシアには何度も

からだの中心について

アドバイスを受けました。

私たちはそれだけ

ブレやすいんでしょうね。

image

2016年 第19回 マウイ・ルメリア海外研修レポート⑤

yokoitomizou 2016年5月26日 by yokoitomizou

天気は曇りです。

でも、静寂のこの世界は得難いものですね。

今日はワーク最大のヤマ場です。

疲れもピークに達し、理性も緩み 、

今まで自分の事をコントロールできた事が 出来なくなって来ます。

こころの声が聴え出して来ているからです。

サバイバー サバイバルとは、生き延びる手段 、生き延びるために生きている。

恐怖から逃れる為に、 必死になって逃げ、 時には戦い、生き延びています。

これでは、自分らしい人では 生きて行けません。

恐怖から潰されない様に 自分を殺し、相手に合わした人生!

これは今までの私! でもこれからは チャレンジャー 自分らしく生きる為に戦います。

恐怖に逃げずに 今を自分らしく生きる。

だって、その恐怖は過去の事。

縛られる必要はありません。

今を生きる。

今日のワークは、このテーマです。

悲しみから湧いてくる恐怖!

この恐怖を受け入れ 乗り越える勇気を ワークを通じて掴み取って 欲しいとねがっています。

朝に生徒達に課題を出しました。

ひとりで、自分の声を聴いてごらん!

「小さな戦士」が叫んでいるよ!

私と共に、自由になろうって。

今生徒達が、一人ひとりになり、 ルメリアの中を旅しています。

内なる「小さな戦士」の 帰還が楽しみですね*\(^o^)/*

2016年 第19回 マウイ・ルメリア海外研修レポート④

cocorotkn 2016年5月25日 by cocorotkn

突然のスコールです。

静寂のルメリアが更に、静かになりました。

ルメリアはサトウキビ畑に囲まれています。

たまに車が行き交うだけです。

静かな時間を、プールに入ったり

ジャグジーに入ったり

ハンモックに揺られたり、

私も、ガラス芸術作製に見惚れていました。

タツノオトシゴを作製していました。

細かい作業です。

熱で溶けたガラスを操り、

イメージした形に創り上げていきます。

感性と瞬間の判断を要します。

ゲシュタルト・セラピーの感性が

求められますね。

 

 

今日は昼からのワークが無く、

緩やかな時に流れに浸っています。

朝のワークは少しハードでしたね。

昨秋、大阪で行いました

「シャドー&ライト」の内容が

顔を出してきました。

5リズムのダンスの中に光と影が響き合い

影が気付きを促してくれ、

光により解放していく。

影と光は一体。

正しく、ゲシュタルト≒統合ですね。

影があるからこそ、光も存在出来る

どちらが欠けても、

両方とも存在できなくなります。

コインの原理。表裏一体ですね。

今日は後、夜クラスです。

昨年も行った

「心の中の叫びを語る」ワークです。

 

image

 

 

image