TKN心理サロンブログ:とうとのひとりごと「新たなる挑戦」

yokoitomizou 2014年11月4日 by yokoitomizou

 

TKN心理サロンも、11月3日で「創立19年」を迎えました。

時日の過ぎるのは、早いものです。

あっという間の19年間でした。

歳を取るのも仕方ない事ですよね!

私自身が「60歳:還暦」を迎えるなんて、想像もしていませんでした。

気だけは若いつもりでしたが?

 

兎も角、無我夢中で、ひたすら走り続けてきた感じです。

 

始めた頃は、19年間も「やり続ける」って事は、想像もできませんでした。

 

ただ、長女が産まれた年に、開講していますので

「娘が成人するまでは頑張らなくては!」の思いでした。

 

40歳の時に、開講しましたから

「何が何でも20年間頑張って、60歳まで娘のために生きる」と決めていました。

ただ、訳もなく突っ走ってきました。

 

処が、いよいよその歳になってしまいました。

(ちょっと、計算間違いで一年がずれていますが?)

 

しかし、開講して数年後から

「そう言う訳には、いかないぞ!」との思いが、勝ってきています。

次女が、三年後に産まれて居ますので、

これは何処かで「軌道修正」をしなくてはと言う思いと同時に、

 

このカウンセリングと言う職業は

「学校が赤字だから、もう辞めた。」等と、

絶対に言えない職種を選んだのだと!

 

それは、この学校を「必要」として、

訪れている人対して、裏切る行為になるからです。

 

必要とされている限り、

例え学校が赤字でもバイトをしてでも、

遣り続けなければならないと言う、

使命感が湧いてきていたからです。

 

この思いが、此処までやって来れた、大きな力です。

 

そして、数年前からは、それもまだまだという思いが、湧いてきています。

 

「私が死んだら、それで終わり」と言う訳にもいかない事に。

この学校を頼りにしてくれてる方々が居られる限り、

この学校は存続しつづけなければ成らない事に!

 

次の一歩

「後継者創り」が必要です。

TKN心理サロンの「イズム」を継承して、

TKNを必要とされる方々に「心の居場所」が提供し続けれる、

後継者を!

 

さて、何年掛りますでしょうか?

TKN心理サロンのイズムを継承してカウンセリングを行い、

講座を進め、

経営が出来る後継者を創りだすのは?

 

矛盾して居る事を同時に行いますので、大変です。

 

5年から10年の長いスパンで、

構えなければ育たないかもしれません?

 

「新たなる挑戦」の始まりです。

「TKN心理サロン」の第2章の始まりです。

 

先ずは、創立20年を目指して。

今度は、慌てずにゆっくりと後継者創りを目指します。

 

その頃には娘たちも成人して、

私が居なくても、

しっかりと生きていける事でしょうから 😛 

 

 

 

 ダリヤ

 

 カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちら!

コメントは受け付けていません。