金木犀の香り:娘の運動会

cocorotkn 2010年10月2日 by cocorotkn

秋がようやく始まったようです。
 

赤とんぼが飛び回り、

夜は秋の虫たちの共演。

彼岸花も咲き競い、

朝晩が涼しくなり、ぐっすり眠れるようになりました。

二・三日前に金木犀の蕾を見つけました。

昨日夜遅く家路を急いでいますと、

暗闇の中から金木犀の香りが漂ってきました。

「あっ、咲いている」暗くてどこの家からかは分かりませんが、

あの独特の「甘~い」香りがします。
 

初秋を体感しました。
 

 

この前に日曜日は下の娘の最後の運動会(小六ですので)でした。

普段は土曜日ですので、

学校の都合をつけて休講にして観に行くのですが、

今年は何故か日曜日。

しかし日曜日は入門がありますので休むわけも行かず悩みました。

当の娘は「最後の運動会だから、観に来てくれて当たり前でしょ!」という態度。

苦肉の策として、スタッフに無理を言って講座を担当して貰い、観に行きました。
 

 

カメラとビデオを夫婦で持っての参加!
 

最後の運動会の晴れ姿?

を記録に収めようと必死です。カメラ席で!

何番目に走るのか、

どの場所で演じするのか、

そのたびにポジションを変えて頑張りました。
 

その結果!ファインダー越しの「娘の姿」しか観ていない事に!
 

馬鹿げた事です。
 

 

Liveの瞬間に居ているのに、

ファインダー越しの娘の姿しか観ていないとは!
 

娘だけを観ていても意味がありません。

全体の中の、「娘に姿」を観なければ、

本当の姿は観れない、

実感できないのです。
 

 

途中で気づき、片手でビデオを回しながら、娘の姿を追っていました。

その結果は、

画面から娘の姿が突然消えて、

よその子が映っている状況でした。
 

でも、娘の最後の「組み立て体操」を生で観れたので満足です。
 

「よく頑張ったよ!」わが娘!
 

あんたは偉い!
 

今回も親バカでした!

コメントは受け付けていません。