妖怪シリーズ⑨すり替わり

cocorotkn 2011年8月30日 by cocorotkn

今回の妖怪は

「妖怪:すり替わり」です。
 

 

この妖怪は前回の「ひとふり」の類似系です。
 

 

この妖怪の特徴は、

どんな時にでも誰にでも

「すり替わる」事が出来るのです。

 

特に、自分に責任が掛かる時には

素早い変身を行います。

 

まるで「カメレオン」のように!

時には、

その人に成り切って、別人の如く振る舞う事が出来ます。

周りの者が、「呆気に」捉われる位に!
 

 

カウンセリングやワークの時に問題点の核心に近づくと、

まるで「それは誰の事!私は知らないは!」と。

 

当事者で居ると、

苦しくて仕方が無いので別人になり、

自分自身を「第三者」を観るように振る舞います。

逃げているのです。

「真実」を観ることが怖いのです。

 

逃げたので、

再び追い込んで行くと又

「すり替わり」をして逃げていきます。

自分が「当事者でないと関係ない」と思えれば、

苦しまなくて済むからです。
 

 

見事なテクニックです。

しかし哀しいテクニックです。

 

これが妖怪「すり替わり」です。
  

 

 

※この妖怪は、特定の人を例えて居るのではありません。

みんなの心の中何処かで、巣食っている「妖怪」です。

そして、私の中にも!

コメントは受け付けていません。