身近なカウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:信じる

yokoitomizou 2016年2月2日 by yokoitomizou

信じる

それとも、疑う!

皆さんは、どちらをとりますか?

 

当然「信じる」を選択することが自然です。

でも、信じれば「裏切られる」事があります。

傷付き、悲しい思いをします。嫌ですよね。

だから信じない!

とても難しいです。

 

私は、出来るだけ「信じる」事を心掛けています。

仕事柄、約束事を破られたり、裏切られたりする事があります。

腹が立ちます。

「あれだけ約束をしていたのに、何故約束を破るのか?

それも、連絡ひとつよこさないで!」

と、言う思いが湧きたちます。

腹が立ち、いらつきます。時には八つ当たりをする事もあります。

「信じない方が、楽かな!傷付かなくて済むしね」

そして、この嫌な思いに支配されて暗い思いをします。

その上、人が信じられなくなる上に、また裏切られ

もっと嫌な思いに支配されます。

とっても、もったいないです。無駄な事をしています。

 

それより、相手を信じて、裏切られる方が楽です。

裏切ったのは相手です。

裏切った相手が「後ろめたい」思いを持つ事になります。

私は、何も裏切っていませんから「後ろめたい」思いや、

嫌な思いを持つ必要は全くないのです。

何も問題は無いのです。

「あぁ。何か約束を破らなければならない事が起きたんだなぁ!

そして、約束を破った事への後ろめたさが在るから、連絡も出来ないんだぁ!

また、自分に嘘をついてしまって、苦しむことになり、あと後困るだろうなぁ!」と、

思う様にしています。

 

裏切られたと腹を立てて、苛立つのはもったいない事です。

裏切った人の問題に巻き込まれて、振り回される必要はありません。

私の問題では無いのですから!

 

裏切ったのは相手!

私は裏切っていない。

私には「非」は無い。

悪い事をしていないのだから、怒りを持ち嫌な思いになる必要は無いのです。

 

相手が裏切るからと言って、人を信じないより

人を信じて、裏切られる方が楽です!

 

と、私は私自身に言い聞かしています。

まだまだ、振り回されている「私」が居ますので。

 

桃の花

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

所長のカウンセリングアドバイス:「笑う門には福来る!」声を出して笑う

yokoitomizou 2016年1月26日 by yokoitomizou

声を出して笑う事がありますか!

普段から笑っていますが、声を出して笑っているか?

 

大晦日に数年ぶりに家族全員揃って、TVを観ながら年越しをしました。

娘達が幼かった時のように、コタツに入りお菓子を食べたり、

私はお酒を飲んだりして、「紅白歌合戦&ガキ使」を観て楽しんでいました。

娘達がTVを観ながらワイワイ言っています。

他愛のないコントやギャグ、唄を聴き、笑っています。

それにつられて、私も笑って言いました。

声を出して!

何か幸せでした!

 

普段から笑っていましたが、声を出して笑っていなかった事に気付きました。

久々に声を出して笑えて、気持ちがとても良かったです。

それも大きな声を出して笑う!

とても気持ちが良かったです。

声を出して笑うから、また次の笑いが出てくる!

他愛の無い番組の内容なのですよ。

でも、家族が皆笑っている事は、とても嬉しい気持のいなりました。

 

笑いが笑いを呼ぶ!

幸せが幸せを呼ぶ!

 

今年は、声に出して笑って行く事にしました。

少し意識的にも!

気持が良いからです。

幸せな気持ちになれます。

そして、幸せです。

正真正銘、間違い無く幸せです。

 

笑う門には福来る!

 

皆さんも、大きな声を出して笑いましょ!

幸せが来ますよ。

 

福寿草

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

所長のカウンセリングアドバイス:悩むクセ

yokoitomizou 2016年1月19日 by yokoitomizou

悩み方にも、人それぞれに「癖」があります。

カウンセラー養成講座の中の「投影法」で、「無意識」の話を伝えます。

癖も無意識に行なっている事です。

その中で「悩み方にも癖」が在る事のを伝えています。

 

「悩み」が産まれると、それをとことん悩み切らないと、気が済まない悩みぐせの人。

今ある「悩み」と、過去に起きた事を結び付けて、「悩み」を大きく膨らませる、悩みぐせの人。

今は「悩み」が無いのに、過去の事を思い出して「悩む」癖の人。

 

「あぁ~しんど!」です。(大阪弁の疲れたとの意味です。)

わざわざ、悩みを大きくして苦しんでいる方々が大勢居られます。

悩み自体は今起きている、「悩み」だけです。

それなのに、過去の事を思い出して悩みを大きく膨らませるなんて、

「もったいない」ですよね。

まして、今何も悩みが無いのに、過去に起きた出来事をわざわざ思い出して「悩む」なんて、

「あほらしく」在りませんか!

 

「ボヤ」の間では直ぐに消せます。

でも、大きく燃え上がって「火事」になってからでは、

消す事が難しくなります。

今起きている悩みだけに、エネルギーを注ぎ対処すれば

悩みを長引かせず、解決することができませんか?

正に「今ここに生きていない」証ですね。

過去に拘って、過去は変わりません。

そんな過去に囚われて人生を送るよりも、

今を、自分らしく生きる事を目指しましょ!

今起きている問題点の解決だけに焦点を合わしましょ。

雪の結晶-2

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

 

 

2016年 第19回海外研修 5リズム®ハワイ・マウイ島研修

cocorotkn 2016年1月14日 by cocorotkn

2016年の海外研修が決まりました。

今年は、再びエサレン研修から離れ、新しい環境での海外研修に挑みます。

今回は、ハワイ・マウイ島「LUMERIA:ルメリア」のリトリートにて、

ルシアの5リズム®ダンスワークショップに参加します。

テーマは「小さな戦士」です。

 

温暖な気候の自然の中で、ムーブメントを楽しんで頂きます。

円安や滞在地ワーク参加費用等の為に、料金が高くなりますので、

色々なプランで、参加して頂ける様に致しました。

参加を希望される方は、ご連絡をください。

※外部者の方も参加が出来ます。

※ワークを受けたいが、英語が分からなくて参加を迷われている方も、安心して頂けます。

 通訳は日本人ティーチャーのMasayoさんが行なって頂けます。

 ワークへの申し込みも、私どもで代行して申し込みをいたします。

 

2/27(土)には、TKN心理サロンで、予約申し込み会も開催いします。

 

5リズム 小さな戦士 ルシア・ホラン 2016年 5月22日~29日(ワーク期間は5/22~27)

もし、私たちが恐怖に対して勇気を持って面と向かえるとしたら、自分の弱さを知る事や、弱さそのものは、逆に最大の強みの一つになる
事でしょう。自分のどこが強い所で、どこが無防備で弱い所なのかを探り、どこを強化する必要があるのかを探し当て、その部分を強くす
る練習をしながら、私たちを守って生き伸びるために今まで守ってくれた、自分の中の「小さな戦士」に光を当てていきます。
あなたの中にある勇敢な「小さな戦士」は、本当のあなたという宝物を、表面に出す役割をします。

5リズムとは動く瞑想の練習です。体からのアプローチで、体を動かすことによって、心と 思考を流れるように緩やかにしていきます。
5つのリズム【フローイング、スタッカート、カオス、リリカル、スティルネス】は、日常の生活の中にもいたる局面に出現しており、5リ
ズムの練習の中では、それらを実生活に照らし合わせ、人生の比喩として、ダンスフロアで自分の問題と向き合う事により、誰かになおして
もらうのではなく自分の足で立ち、本当の自分に気づいてゆく自分づくりをします。いわば、究極の「自立型ヒーリング」です。

5リズムでは、創始者ガブリエルロスが作ったウエイブと呼ばれるレベルのマップ(5リズムの道しるべのようなもの)を学ぶ事により、
世の中の有機的な秩序を理解し、さらにハートビートのレベルのマップを使って深く深く自分を探りながら、ハートの領域である感情を掘り
下げていきます。 マップにのっとりダンスという手法を使い、過去の様々な問題点や苦しみなどを、アートとヒーリングに昇華、変容させ
ていきます。
今回は特に、ウエイブとハートビート、二つのレベルにまたがって、これらのシステムを理解し、自他をより深く理解する為のワークをして
いきます。このワークショップで自分の可能性を広げるだけではなく、愛する人たちを理解するのにも役立てる事でしょう。

【ルシア・ホラン】
ルシア・ホランはカリフォルニア州ビッグサーのエサレン研究所にて、5リズムの家族の申し子として生まれました。5リズムの創始者である
ガブリエルロスと共に生まれた時からダンスをしてきました。1998年に5リズム認定講師となり、以来、国際的に活躍する5リズムの先生
として、また5リズム・グローバルの講師として活躍しています。現在は、マウイ在住。
このワークショップに参加するにあたって、5リズムやダンスの経験は不要です。
このワークショップは5リズムのティーチャーズトレーニングに必要な時間としてカウントされます。

 

期 間 :  2016年5月22日(日)~5月30日(月)9日間 (ホノルル2泊)

費 用 :  参加者10名の場合:570,000円 大阪発着 (外部参加者も同じ料金)   

            ※サーチャージ料及び、空港利用税、航空保険等は別途必要です。

Masayoさんの通訳付き

プラン① 7日間研修(ホノルル滞在なし)50万円

プラン② 7日間研修(現地集合・解散) 38万円(5/22~5/28)

プラン③ 9日間研修(ホノルル滞在)  46万円(航空チケット各自手配)

外部参加者:プラン① 7日間研修(現地集合・解散) 43万円

プラン② 9日間研修(ホノルル滞在)  51万円

※マウイ島現地集合・解散の方は、私共のマウイ島着合わせて、航空券を手配してください。

※マウイ:ルメリアのワーク中の食事は付いています。

※ルメリア:www.lumeriamaui

申し込み先:TKN心理サロン

℡ 06-6777-2518  Mail:tkn@cocorotkn.com

URL http://cocorotkn.com (TKNで検索)

〒556-0016 大阪市浪速区元町1-2-17 エスペラントビル4F

 

2016-マウイ

 

所長のカウンセリングアドバイス:とらわれない心

yokoitomizou 2016年1月12日 by yokoitomizou

電車内で、帝塚山大学こども学科の広告が眼に留まりました。

Q:雪や氷がとけると何になるでしょ?

当然、答えは「水」です。

「でも、「春」こんな答えも正解にしてあげたいですね!」と、載っていました。

思わず、ハッとさせられ、微笑み、こころがあったかくなりました。

この捉え方もアリ!

 

私たちは、自然とあたりまえの中で生きています。

決められた事が「あたりまえであり、正解である」と。

確かに、雪や氷が融ければ「水」になります。これが正解で在り、常識です。

でも、季節で捉えるならば、冬の季節は雪と氷におおわれ、

やがて暖かくなり、雪や氷が解け「春」が来ます。

雪や氷がとれると「春」になるものも、見方を変えれば「正解」ですよね。

此方の方が、綺麗で、可愛いです。

子供ならば、こっちを答えるかもしれません。柔らかいですね!

でも大人では、こうはいきませんよね。

常識として「水」としか答えません。堅いですね!

 

「1+1=2」これが、正解です。

でも、人生では「1+1=3」になったり、「1+1=1」になったりするのです。

男と女が結婚をします「1+1=2」です。

やがて子供ができて「1+1=3」になります。

私とケーキがあります。私はケーキを食べての残りは私だけが残ります。

「1+1=1」です。

これが人生です。

これが絶対に正解などと思い込まず、

他にも、答えが在るのではないかと考えてみる事も、大切かも知れませんね。

時には、「1+1=〇(まる)」も在りかもしれませんね。

物事を、もっと柔軟性を持って捉えてみる!

大切ですよね。

これが絶対。これ以外は間違い。

という頑固頭より、

柔軟性を持った「柔らか頭」でいきませんか!

 

少し「遊びごころ」を持って、物事を捉えてみれば

人生って、もっと幸せが増えるのではないでしょうか!

 

Q:雪や氷がとけると何になるでしょ? 答えは「春」

私は、好きです。

 

伏見稲荷1

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

所長のカウンセリングアドバイス:お年玉

yokoitomizou 2016年1月5日 by yokoitomizou

学校も、本日より仕事始めです。

講座は明日からですが、その準備の為にスタートしています。

休みの間もなかなかユックリとは出来ません。

生徒からの相談事が入り、その対応に追われますが

それでも、生徒さんが落ち着いて貰えるならば、総てOKです。

 

昨日は次女からの「お年玉」を貰いました。

正確に言えば、昨年末からなのでしょうか?

昨日、ふと財布を見ると何やら「メモ」が入っています。

財布を観る機会があったのに、気付きませんでした。

父親失格ですね。

 

次女からの手紙でした。

エサレンに行った事、そして行った事により

「自分にも存在意義がある」という事が実感でき、とても嬉しかった。

「自分なんて」と思って居たけれど、自信が湧いてきた。

そして、エサレンやワークショップを通して、

一人ひとりに向き合っているから、とうとの傍には人が集まる。

カウンセラーが大変な事がわかった。

等が、書かれて居ました。

 

次女は、エサレンやワークショップを通して観て居たんですね。

とても、嬉しかったです。

思わず、涙が溢れそうになりました。

私のとっては「最高のお年玉」です。

そして、カウンセラーとしての遣り甲斐も更に湧いてきました。

自分自身がやってきた事が、本当に役立っているのか?

常に、自問自答の日々です。

でも、娘の手紙で、勇気を貰う事が出来ました。

今年も、頑張る事が出来ます。

 

素晴らしい、スタートを切る事が出来ました。

娘に感謝です!

娘からの手紙は、私の宝物になりました。

 

伊勢神宮

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

 

TKNブログ:2016年 明けましておめでとうございます。

yokoitomizou 2016年1月1日 by yokoitomizou

2016年 明けましておめでとうございます。

新たなる、年が始まりました。

今年はどの様な幸せな一年になるでしょうね!

ワクワク、ドキドキ! 楽しみです。

だって、此れから始まったばかりですから、可能性が一杯広がっています。

新しいキャンパスが目の前に在るのですから、好きな事が出来るからです。

 

今年のTKN心理サロン、そして私のテーマとして

「今に生きる!

   ここに生きる!

       共に生きる!」です。

ゲシュタルトのテーマに「共に生きる」を加えました。

過ぎ去った過去は誰にも変えれません。

だからと言って、過去が帳消しになり、何もなかった事には出来ません。

肯定も否定もせず、過去は過去としてあるがまま捉える。

此れから来る未来は、誰も知りません。

何が起きるか分からない、未来に不安がっても意味がありません。

それよりも

「今を、あるがまま自分らしく生きる。」事が、大切です。

「良い処も、悪い処も含めて私」なのです。

決して、良い処だけで生きていく事は出来ません。

嫌な処、悪い処も在るからこそ、良い処もあるのです。

悪い処を捨てて、良い処だけで生きようとすると、

良い処は消えてしまいます。

良い処も悪い処も含めて「私」なのです。

つまり、「共に生きる」です。

 

人間関係も同じです。

良い人も居れば、悪い人も居ます。

悪い人が居るからこそ、良い人が居るのです。

悪い人を排除すると、良い人も消えます。

良い人と悪い人が居て、人間関係が成り立ちます。

社会性の中で「共に生きる」事が大切です。

 

「あるがままの私」を持った上で、

「共に生きる」事を実践しながら、しっかりと伝えていきます。

 

 

苦しく、嫌な過去に拘って生きていくのは辛い。

過去に拘られずに、今の時間をポジティブに生きていこう。

では、困りますからね。

 

「今に生きる!

   ここに生きる!

       共に生きる!」です。

 

お稲荷さん

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催

 

 

TKNブログ:守破離

yokoitomizou 2015年12月29日 by yokoitomizou

「守破離」という言葉があります。

茶道・武道・芸術等に於ける師弟関係の在り方だそうです。

  • 守:支援のもとに作業を遂行できる。 
  • 破:作業を分析し改善・改良できる。
  • 離:新たな知識(技術)を開発できる

先ずは師匠に言われたこと、「型を守る」ところから修行が始まり、

その後、その型を自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより

「型を破る」。新しい型を創る。

自分自身と技についてよく理解して、

型から自由になり、

「型から離れ」て自在になることができる。

 

この事は、カウンセリングや人生に通じます。

初めは誰もカウンセリング・人生は出来ません。

先ずは、ファシリテーター(師匠)の指導受け、

そのテクニックをコピーし、使いこなせるように努めます。

ファシリテーター(師匠)と同じカウンセリングを使いこなしている状態です。

これが「守」ですね。

 

その後、その雛型を基にして、勉強し、工夫をして、自分のものに創り上げていきます。

これはもう元の学びコピーした型ではありません。

ファシリテーター(師匠)を指導の型をコピーして、「守」のカウンセリングから、

指導を受けなくても、カウンセリングが出来る状態です。

自分のカウンセリングとしての変化です。

これが「破」ですね。

 

やがて、

ファシリテーター(師匠)のカウンセリングを基にして出来たカウンセリングは、

あくまでも基本は、ファシリテーター(師匠)が雛型になっています。

 

「破」のままでは、基本はファシリテーター(師匠)のカウンセリングです。

その型(基本型)に囚われて、抜け出せなくなります。

とても怖いものです。

出来上がっている型を、打ち破る事はとても勇気が要ります。

更なる、勉強、体験、失敗・成功体験から、

自分自身で創り上げる「オリジナルのカウンセリング」が出来上がります。

これが「離」ですね。

 

人生も同じです。

初めは「親と同一視」します。

親をコピーして、親と同じものになります。

「守」の状況です。

やがて、思春期を迎え、

親をベースに、新しい「自分」を創り出す時が来ます。

「自我同一視:アイデンティティ」:親離れの準備時期です。

「破」の状況です。

そして、

「自我同一視:アイデンティティ」を手に入れ、

「自分」の人生を創る上げていく時期に入ります。

結婚をして、家族を創る時期です。

「離」の状況ですね。

 

今私は、家族を持ち人生に於いては「離」で時期ですが、

カウンセリングに於いてはまだ「破」の時期かもしれません。

此れから「「離」を迎える時期なのだと思います。

じぶんのオリジナルの形の「カウンセリング」を創り上げていく時期が来たと思っています。

それ故に今、次から次へと襲いかかる出来事は、

「離」への、試練だと思っています。

まだまだ、修行です。

必ず乗り越え「破」を実現します。

 

 

 

IMG_0514

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

 

 

TKNブログ:Me-We-Now?

yokoitomizou 2015年12月22日 by yokoitomizou

「Me-We-Now」

オバマ大統領が、選挙演説で使った戦略だそうです。

人を動かす、3つの順番らしいです。

①Me:私は誰なのか、どんな経験の持ち主か、先ずはシッカリと話す。

②We:私たちは同じであると共通点を強調して、お互いの結びつきを確認する。

③Now:その上で、今我々は、何をしようとしているのかを話して相手を動かす。

 

パートナー関係でも言える事ですね。

相手に分かって欲しい時に、いきなり③を言って求めても、相手は「お勝手に!」と、なりますよね。

先ずは、①自分の気持ち、置かれている環境をしっかり伝える。

そして、②パートナーとの共通認識を高める。

そこから、③共に、やりたい事を、目的を伝える。

そうすれば、

パートナーは貴方の事が分かり、

        貴方と自分の置かれている環境を同じ認識として、受け止められ

        共に、同じ目的に向かって行こう思います。

 

子供との関係も同じかも!

後片付けをしない子供に対して、

先ず、お母さんの気持ちを伝えます。

今お母さんがどの様に忙しいか、

そして後片付けが出来ていない事によって、

どんな気持ちになっているか。

そして、

散らかっている部屋が、2人にとってどんな問題が起きるのかを

子供が分かる様に具体的に伝えます。

そこから、

どの様にすれば、この部屋がスッキリとして、

使いやすく、居心地の良い部屋に成るかを一緒に、考えて伝えて

一緒に後片付けを行います。

こっちの方が、子供は素直に、行動を起こすものです。

 

命令したり、押しつけたり、求め過ぎたりすると、

人は「へそを曲げる」ものです。

 

年末の大掃除のお手伝いにも使えるかも!

 

光の中(輝きあり)

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催

TKNブログ:誰のせい!

yokoitomizou 2015年12月15日 by yokoitomizou

「人のせい

家のせい。 親のせい。

学校のせい。 先生のせい。

国のせい。 政治家のせい。

会社のせい。 上司のせい。

自分のせいは、はるか遠くに置いたまま。」

これは私の近くに在る、お寺の掲示板に張り出しているものです。

 

時々、グサッとくる事が張り出されている事があります。

私たちは、色々な事にぶつかります。

時には傷付き、悲しみ、苦しみ、恨んだり、嫉妬したり、妬んだり、します。

そして、その原因が自ら解決できなければ、

「相手のせい」に、しがちです。

「あの人が、私に○○○な事をするから、私はこんな結果になった」

「親が、私に○○○な事をするから、私は苦しいのだ」

「上司が、私に○○○な事をするから、私にミスが起きたのだ」

「先生が、私に○○○な事を構ってくれないから、私はいじめられた」等々!

 

この方が、楽ですよね。

相手に責任にして、もしかして自分の中に在る問題点に眼を瞑り、

文句を言えばいいのですから!

 

確かに、そのそこに原因がある事は間違いが無いでしょう!

だからと言って、相手が変わるでしょうか?

また、自分自身の問題点を「責任転換」していないでしょうか?

問題点の先送りにしか過ぎません。

 

大多数の方は、真面目に人生を生き、頑張っています。

そして、相手の理不尽な行為によって、傷つき、苦しんでいます。

でも一部の人の中に、自己責任が取れないので

「相手のせい」に、している方が出没しています。

 

一時的には構わないと思います。

苦しく、辛い時は歩き出せません。

一旦、「他人のせい」にして、立ち直ってから責任を取る行動を起こせばいいと思います。

だから、大いに「他人のせい」にしましょう!

その方が、楽ですから!

苦しい事より、楽しい事を選びましょ!

特に、「悩み好き」な方々には、お薦めです。

ただでさえも「自分のせい」に、しがちなのですから。

時には、自分を責めずに、相手を責めましょう!

確かに、相手側に問題点が多いのですから。

先ずは、気持ちを楽にしましょう。

 

ただ、落ち着いたらポジションを変えましょ!

「相手のせい」にしても何も変わりません。

「相手のせい」にして逃げるのは、もったいないです。

だって、相手は気付いていないのですから!

気付いていない人は、変わる事は出来ません。

そんな人が変わるのを待って居ても、時間の無駄です。

 

「幸せの先送り」です。

 

いま、自分にできる事に集中する方が、幸せです。

 

私もつい、やってしまう事があります。

気をつけなければなりません。

「相手のせい」にするよりも、

気付けるチャンスが、巡ってきたと、思えるようにします。

 

お寺-03

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催