身近なカウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:底まで落ちてみたら!

yokoitomizou 2020年6月15日 by yokoitomizou

私達は色々な事で落ち込みます。

とても苦しく

先が見えなく

一条の光を求めて

もがき苦しんでいます。

必死で、もがきます。

苦しい時期です。

これ以上落ち込まないために!

でも、このタイミングでは

浮上することは難しいです。

もうこれ以上落ち込まないように必死なので

エネルギーを向けています。

この時は浮上できません。

例えれば

崖から滑り落ちた時

もうこれ以上落ちないために

必死でエネルギーを使っているのです。

意識も!

登るためのエネルギーはありません。

一度底まで、落ちてしまえば

もうこれ以上落ちることはありません。

案外、脚がもう底に対して

僅かのところに来ていることが多いものです。

落ちることが無いので

後は、登るだけです。

今度はエネルギーを

登るためにだけ集中できます。

意識も!

意識の切り替え!

悩み苦しんでいるときは

何も出来ないものです。

悩みに対して

一度底まで落ちて

一服してから

開き直るのも

一つの解決策でもあります。

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:関わらない勇気

yokoitomizou 2020年6月8日 by yokoitomizou

カウンセリング於いて

「関わらない勇気」が時と場合によっては必要です。

カウンセリングを進めているうちに

クライエントが

「スッキリしました。もう大丈夫です!」と言われることがあります。

カウンセラーから見ると

表面上の解決は出来、スッキリしていても

その置くに隠された「問題点」があるので

そのままでは又、同じ事を繰り返す事が目に見えています。

でも時には、「関わらない勇気」が必要な事があります。

クライエントは「心の傷」負って、今苦しくて仕方が無い。

「心の傷」に振り回されて何も出来ない。助けて!と叫んでいます。

この時は、心の傷を治す、癒すことが大切です。

傷ついた身体で、歩く事が出来ないのと同じです。

先ずは、「こころの傷を癒す」事が最優先です。

癒し終わったら歩いて貰うように進んでいきますが

「楽になり、スッキリしました。これから自分らしく生きられます」と、

言われる方が居られます。

こころの傷を癒すことでエネルギーを使いすぎ

次に進むエネルギーが無くなっているのです。

本当の問題点に向かわなければなりませんが、

この状況下では、無理なのです。

また、繰り返すことが分かっていても!

「そうじゃないのよ!、このままでは又繰り返すよ!」と言えば

却って、クライエントを傷つける事になります。

「関わらない勇気」

「見守る勇気」が必要です。

「良かったね。良く頑張りました。

これで自分らしく人生を歩めますね。

もし、何か気になることがあればお話しにきてください。」と、

納める勇気も大切です。

悩みの原点を改善することだけが

カウンセリングではありません。

時には、関わらない勇気も必要なときがあります。

カウンセリングは難しいです。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:恐怖の成せるワザ

yokoitomizou 2020年6月1日 by yokoitomizou

「恐怖」に振り回されていませんか?

恐怖の存在ほど、恐ろしいものはありません。

総ての思い、夢、希望、自分らしさを奪い去ります。

それも今、実際に起きていない恐怖にです。

過去に体験した恐怖により、身動きが出来なくなっています。

幼い時に体験した

怒られる

見捨てられる

嫌われる

傷つけられる…等の恐怖体験が

これから起きるかも知れない事柄と結びつけて

恐怖を駆立てています。

恐怖を与えれば、

自分の信条を棄ててでも、

恐怖の対象に従います。

今回の新型コロナウィルスも同じ事が言えます。

初めは「対岸の火事」の如く、気にもせず自由に行動をしていました。

まだ、恐怖を感じていない状況です。

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」により、気にしだしました。

報道が取り上げられることが増え

「ワイドショー」では、連日専門家たちが「コロナウィルス」の怖さをぶち上げます。

有名人達が感染し、亡くなり、身近な問題になり、

海外での感染状況が伝えられ、

日本の感染症対策では、何万人もの死者が出ると恐怖を煽ります。

身近な処にも感染者が現われ、恐怖が増大します。

恐怖が恐怖を呼び、

ロックダウンを行なわなくても「自粛」の要請だけで

都市機能がストップしました。

皆の意識の強さもありますが

恐怖が、皆の行動を変えました。

感染してない人は、直接の恐怖を体験していないのに。

全世界で起きました。

恐怖体験は

日常生活の中で繰り返されています。

適度の恐怖は、セルフコントロールになります。

度が過ぎた恐怖は

自分自身の意思、行動にブレーキを掛けます。

自分で自分の首を絞める行為になります。

自分の中の、「恐怖」の根源は何か?を知る事は大切です。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:自粛は何処まで

yokoitomizou 2020年5月25日 by yokoitomizou

緊急事態宣言も一部を除いて取り下げられましたね。

やっと一息ついた感じです。

皆よく我慢をして、がんばりました。

皆が全体のことを考えて協力し合った結果です。

ある意味で、ここからが本当の正念場かも知れません。

一山を超えてホッとした気の緩みから

元の木阿弥になっては意味がありません。

だからといって、

自粛に拘り我慢するのも、生活が崩壊します。

元々、100%の人が自粛を厳守していたわけではありません。

「私は感染しません。だからマスクもしません。自粛もしません」って方も居られました。

自粛を守りながらも、少し羽目を外すことをされた方も。

いろんな方が居られて、今回の成果です。

「勧善懲悪」という方々が居られ

廻りの方に強要する騒ぎもある様です。

どちらかに偏りすぎたら、しんどいものです。

ソロリソロリと様子を見ながらバランスを取り

元の生活に戻していくことが大切ではないでしょうか?

蟻の世界では、2:6:2の法則があります。

働き蟻が2割、普通の蟻が6割、サボる蟻が2割

働き蟻のの中に、ある程度のサボり蟻が居るようです。

その蟻を取り除けば、

それまで、一所懸命働いていた蟻の中から

同じ量のサボる蟻が産れるそうです。

これがバランスなのです。

私達にも当てはまるかも知れません。

一生懸命自粛する人が20%

自粛を守りながらも、少し羽目を外すことをされたが60%

自粛をしなかった人が20%

私達の自粛期間中に当てはまる気がします。

ソロリソロリと様子見ながらバランスをとり

少しずつ自粛を緩め

アクセルを踏んで生きましょう。

どちらかに偏れば息苦しいものです。

程々のファジーさを持って生活をしましょう!

私達の人生にも言えることですから!

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:後出しじゃんけん

yokoitomizou 2020年5月18日 by yokoitomizou

「後出しじゃんけん」はルール違反ですよね。

卑怯な勝負の仕方ですよね。

でも時には戦略でもあります。

相手の様子も見て、勝機を創り出す。

リスクヘッジにもなります。

失敗をせずに、成功に導く立派な戦術でもあります。

5/14に「大阪モデル」が達成して

大阪独自の自粛解除が進みます。

しかし、これには大きなリスク背負う事にもなります。

成功すれば皆から賞賛の嵐です。

皆が持ち上げ、

羨ましがられる程の賞賛です。

でも、もし失敗したら

逆にバッシングの嵐です。

「それ見たことか!」

「甘いんだよ!」

「府民を殺すのか!」等と、ボロカスに言われます。

責任問題に発展します。

代わりに「大阪モデル」を参考にして

尻馬に乗り

安全策を見ながら後出しじゃんけんで追従していけば、

たとえ問題が発生しても、言い訳がつきます。

立派なリスクヘッジです。

「後出しじゃんけん」です。

また、違う方法として

「何もしない」も手段です。

お上の言うとおりに従い「イエスマン」でいれば

問題は全くありません。

「お上が決めたこと従っただけ。

言われたとおりにした結果ですから問題ないでしょ!」となります。

責任問題になりません。

波風は立ちません。

これも「後出しじゃんけん」のひとつの戦略です。

どれが良いとか悪いとかは、ありません。

ケースバイケースで必要な戦略です。

皆さんは人生の選択の中で、どれを選びますか?

私は「ええかっこ」して「真っ向勝負」を取りたいのですが

「後出しじゃんけん」を取ってしまうかぁ?

難しいですね。

ケースバイケースか出たとこ勝負かな!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:コロナ維新

yokoitomizou 2020年5月11日 by yokoitomizou

新型コロナウィルスの影響で自粛ムードの為

重苦しい日常生活に覆われています。

行き場のない感情が

今にも吹き出し、爆発しそうです。

折角のGWも家に籠もる毎日でした。

TVを観ることぐらいしか出来なく

「JIN-仁」を観ていたら、何か現代に繋がるなぁ!との思いがありました。

明治維新が起ろうとしている時代です。

黒船により開国を迫られ、改革派諸藩と幕府が対立を深めていき

やがて、戦が始まります。

初めは改革派の藩と幕府派の藩が対立をしますが、

やがて、維新の名の下に結束をし

何も決めない、行動を起こさない幕府に対し

明治維新に進みます。

今の「新型コロナウィルス」の対応に似ていませんか?

政府が意志決定を下さい、地方に指示を出し

コロナ対策をしなければならないのに

国全体のことを考えて責任を取らなければならないのは分かりますが、

政府は曖昧な決定しか出さず

なかなか対策が進みません。

業を煮やし

都道府県知事が

従来の枠を超えて、独自の判断を行ない改革を行なっています。

独自の判断基準を設け、発信をすることにより

他府県の知事も賛同し、

独自のプランを発信していきます。

前例に囚われず、

今、求められている事に応える対応が必要です。

政府の指示を待っている地方との違いがハッキリ出てきました。

まるで、明治維新の時に似ていませんか?

従来の対応の仕方では無理なときには

古いシステムを棄てて

新しいものに切り替える事が必要です。

勇気が要ります。

失敗のリスクを負わなければなりません。

責任を足らなければなりません。

今、出来ることを始める。

問題点が出てきたら、修正をして変革をする。

「朝令暮改」など当たり前です。

必要な物にそぐわない時には、

フィットする様に変えて行けば良いのです。

初めから、完璧なものはありません。

動きながら完璧なものに近づけていけば良いのです。

時代に合うように。

私達の人生も同じです。

従来の人生の生き方では無理があります。

だから、人生が苦しいのです。

今の自分にそぐわないものは、脱ぎ捨てることが必要です。

そして、新しい自分に合ったものを身に付けるべきです。

勇気が要ります。

恐いです。

でもその先にある、自分らしい人生を目指して歩きませんか!

コロナ維新は

人生維新です。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:New産業革命

yokoitomizou 2020年5月4日 by yokoitomizou

新しい産業革命が起りそうですね。

今風に言えば「働き方改革」ですね。

産業革命と言えば学校で習いましたよね。

私も約半世紀前に学校で学びました。

と言っても、覚えているのは言葉だけで

詳しい意味は、右から左に聞き流していました!ダメですね。

薄らと覚えているのが

今までの生産、流通、原動力、等々が

一気に変革をした時代だと覚えています。

エネルギーが石炭、石油にそして、電気に!

流通は、人力や牛馬による運搬から自動車に!

生産は、多くの人の労力から自動機械に!・・・等々!

従来の生活、生産か活動が根本的に変革し

近代社会が産れた!と。

それにより、ものの価値観が変わり

重要なものが必要でなくなり

それまでは、見向きもされなかったものに価値が生まれました。

いま、新型コロナウィルスの影響で

新しい「産業革命」が起るのかも知れません。

今までの生活が大きく変わってきました。

従来の働き方、生産性、教育、(9月入学かも)そして生活も。

職場では毎日出勤して、仕事が出来なくなりテレワークに!

日常生活もNetを利用したショッピングに!

外出が出来なくなると、YouTubeやSNSを利用した娯楽に!

生産性や働き方も、従来の方法では行き詰まっています。

今までとは違う、新しい発想、方法でないと生き残れない状況下です。

政治の行い方、商売の仕方、生活の仕方、教育の仕方、物事の価値観など

新しい変革を求められている可能性が高いのではないでしょうか!

変革が起きれば、従来のやり方の処は潰れます。

結果は、成長した生活が産れました。

産業革命が起った要因のひとつに「ペスト」の流行がありました。

現在、「新型コロナウィルス」が世界を襲っています。

世界の経済活動が滞っています。

同じような状況が起きているのかもしてません。

自粛要請で、辛い生活をおくっています。

この苦しみの先に光があります。

今までの価値観や捉え方を一旦横に置いて

発想の転換をしませんか?

大きいことはプロに任すしかありませんが、

日常生活の中での変革をしませんか?

現に始まっています、

マスクが無ければ、創り出す。

買い物を買いに行けなければオンラインで買う。

お役所の仕事も変わってきています。

吉村大阪府知事が、従来の因習を壊し

新型コロナウィルス対策をされています。

私達の自由を奪っている憎き「新型コロナウィルス」が

新しい時代の幕開けを告げているのかも知れません。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:感情は吐き出そう『ゲシュタルト療法②』

yokoitomizou 2020年4月27日 by yokoitomizou

先ずは、肩の力を抜きましょう!

知らず知らずの内に緊張から

身体全体に力が入っています。

リラックス!そして、

感情は吐き出しましょう!

新型コロナウィルスの影響で自粛、自粛で自閉しています。

我慢、我慢をしなければならない環境であります。

職場でも

家庭でも、

娯楽に関しても

老若男女が皆、我慢しています。

楽しい事をすることも、口にすることも、考えることも、

不謹慎にさえ感じます。

その結果、チョットしたことで

イライラして

怒りが溜まり

不安がつのり

恐怖が襲い

その結果、

何気ない子供の行動、喋り等に腹が立ち怒りが爆発します。

職場でも、対人関係に於いても同じです。

これは「八つ当たり」です!

ズッとが我慢をしていたから

堪忍袋の緒が切れたのです。

当たられた方は、たまったモノではありません。

おおいに「感情」は吐き出して良いのです。

喜怒哀楽の感情は素直に吐き出して当たり前なのです。

哀しいから泣く!

楽しいから笑う!

腹が立つから怒る!これが当たり前です。

我慢して、自分の気持ちに「嘘」をつくから、

八つ当たりをするのです。

喜怒哀楽の感情は表現することが正常のです。

感情は我慢せずに、素直に吐き出しましょ!

相手を責めて、八つ当たりをすると

当然、相手も腹が立ち喧嘩になります。

自分の感情を聴いて貰うのです。

今、湧き出している感情を

吐き出すのです。

その後、その感情が湧いてきた事を説明すれば

相手は、聴き受け入れてくれます。

結果、怒りの感情は消えていきます

哀しみの感情は半減し

喜びの感情は倍増します。

こんな、状況化なのですから

誰もが我慢して、耐えています。

みんなで、感情を分かち合いましょう。

一度、肩の力を抜いて

いま、自分の心の中に湧き出した感情を

聴き、表現する事も「ゲシュタルト療法」のひとつです。

感情は表現しましょう!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:今ここに生きる『ゲシュタルト療法』

yokoitomizou 2020年4月20日 by yokoitomizou

今、ここに自分らしく生きる!!

 

新コロナウィルス=COVID-19の影響で

不安だらけです。

もしかして感染するのではないか?

街中、電車、スーパー行っても、

傍の人が、咳をしたり、クシャミをしたら、

もの触ったりしたら、

息をするだけで感染するのではないかと、

感染すれば、重篤になり、死ぬのではないか!

家族は大丈夫か!

その上、自粛による収入減、

この先、だの様になるのか不安だらけです。

でも、色々な情報による想像でもあります。

現実にはどうでしょう!

実際に目の前に存在するならば恐怖が募り、不安だらけになります。

現実が其処にあるのですから。

貴方の傍に「新型コロナウィルス」は存在するのでしょうか?

大多数の人達の生活の中には存在しない可能性の方が高いのです。

用心する事は大事ですが、

気にしすぎると、不安が不安を呼び苦しみます。

これは、過去に経験した「不安」がベースのなり

今、起きていることに対し過敏に反応し過ぎ

想像して不安を増大させています。

そして、自分自身を追い込んでいきます。

今、何起きているか?

今、その為に何をしなければいけないか?

いま、出来ることは何か?

出来ることに集中すれば、不安は減っていきます。

周りに行動パターンに振り回される事なく

今を生きることを目指しませんか!

ゲシュタルト療法

既に済んで変わらない過去に囚われない

これから何が起る分からないことに不安がらない

それよりも

今出来ることに集中しましょ!

「今、ここに自分らしく、あるがま生きる」を目指しましょ!

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:ピンチをチャンスに!!

yokoitomizou 2020年4月13日 by yokoitomizou

ピンチとチャンスは紙一重!

表裏一体です。

物事の捉え方次第で、

ピンチをチャンスとして活かすことが出来ます。

ピンチの時は苦しいものです。

苦しみに囚われて、何も考えられません。

同じ事を繰り返し、堂々巡りをしているだけです。

囚われにより、考え方の切り替えが出来ません。

今までの従来の考え方、行動パターンでは脱却が出来ません。

悪循環の繰り返しです。

しかしながら、

今起きているピンチを

違う角度から見るとヒントが隠されていく可能性があります。

従来のパターンでは古すぎるのです。

新しい、パターンに変えるときが来たのです。

今回の「新型コロナウィルス」の事もそうです。

毎日のように陽性患者が増え

非常事態宣言が発出され

日常生活に大きな支障が出てきました。

従来の「流行病」に対する、対応では追いつかなくなりました。

新しい対応が必要となりました。

仕事でも、人と人との関わり方による業務が主流でした。

でも、人と接することが感染を拡大させるならば

人との接触をしなくて良い方法を考えなければなりません。

「テレワーク」も一つの方法です。

インターネット社会になっている現在、

Webによる仕事改革が必要です。

ここに、ビジネスチャンスが隠されています。

従来の仕事の仕方では、限界が来ました。

新しいビジネスのやり方が必要なのです。

何も、今までのものを棄てろというのではありません。

新しいものと、今までのものを融合させ

これからに添った、新しいものを創る!

大きなチャンスを

今回の「新型コロナウィルス」は教えてくれています。

従来の囚われから脱却して

今回のピンチをチャンスに活かしましょ!

一度振り返ってみてください。

そのやりかたで良いのか?

何故、その事に拘ったいるのか?

それ以外の方法は無いのか?

違うやり方をしてはいけないのか?

これは「論理療法」のテクニックです。

 

私共も、従来の対面式の講座やカウンセリングを

オンライン講座、LINEカウンセリングを取り入れています。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング