私の家族のよもやま話

π

cocorotkn 2012年2月22日 by cocorotkn

「π」懐かしい文字です。

何時から使ってないでしょうか?

 

学生を終われば、

使う事の無い文字ですよね!

余程の事が無い限り使う事は無いですよね。

円の面積や表面積を求める事なんて!
 

 

先日、中一の娘の数学の問題を見ていると、出て来ていました。

 

「円すい」の表面積を求める問題でした。

 

ハテ、どうするんだったかな?

 

女房が娘に教えていましたが、

初めは気にも留めずに新聞を読んでいました。

 

しかし、女房が表面積の求め方に四苦八苦しているので、

どうしたのかと思い教科書を覗きこみました。

 

「え~っと」

「どうするんだったかな?」と暫く例題を見ていました。

「底面積」+「扇の面積」だな!

とダンダン思い出してきました。

 

例題の式を見ていると、

変な事に気づきました。
 

 

「円周率=π」を

そのまま「π」として計算が成り立っています。
 

 

「円周率=3.14」計算をするのではないのです。

そのまま、「π」で計算の答えが出ているのです。(正解が6πと言う風に)
 

 

計算式も、方程式のやり方で計算をしていました。

 

まるで、

図形・幾何の問題を代数(方程式)で解答している感じがしました。
 

今の時代の、数学はこんな解答なんですね。

 

一時、円周率を3.14で計算をせずに、

「3」で計算していた時代があり、

やはりそれでは、良くないので「3.14」に戻ったはずなんですが、

 

「π」で計算をするとは?
 

 

私にはついていけません!

 

私の時代は、私立高校の入試では、

「円周率を小数点4位以下で計算をしなさい。」と言う様な問題が出ていましたから

「3.1415」まで覚えて、計算をしたものです。
 

 

これは、授業内容が「退化」したのか、

それとも「図形問題」を方程式と捉えて、

問題を捉えることで「進化」かしたと考えるほうが、

正しいのでしょうか?
 

 

しかしながら、久しぶりに「数学」をやり、

「頭の体操」に成りました。

 

 ボケ防止には役立ったでしょうか?

ヴァレンタイン

cocorotkn 2012年2月14日 by cocorotkn

本日は、ヴァレンタインです。

 

カップルだけではなく、

老若男女関係無く何故か

「ウキウキ」する日ですね!

 

私の高校生頃から、

イベントとして定着してきたみたいです。(かなり昔、40年以上前ですね!古っ!)
 

 

そして、ヴァレンタインから一週間後に「マシュマロデー」と言って、

マシュマロを返し、

告白への返答ををする日でした。

 

それが、何時からか一ヶ月後の「ホワイトデー」に変わっていました。

どうも、これはお菓子メーカーさんの陰謀みたいですね。

 

一週間後では「商戦」にならないので、

何時の間にやら一ヶ月後になってしまったようですね。
 

 

昨今、過激になり過ぎて「学校では禁止」と言う御触れも出ているようですね。

下の娘も、隠れながら渡しているようでした。

「友チョコ」を!

 

確かに、加熱しすぎるのは良くないですが、

「コミュニケーション」として、

軽い気持ちで、

プレゼントし合うのも良いのではないでしょうか?

 

会社に於いても、

もっと気楽に「コミュニケーション・ツール」をして、

この時を、楽しんでみたら良いのでは、と思います。

 

チョコレートメーカーの策略に乗って!
 

 

因みに、下の娘は、

お返しの「ホワイトデー」を当てにして

「チョコ」をプレゼントしてくれます。

それも「自分が食べたいチョコレート」を!

 

今年は、何を狙っているのかなァ!
 

 

しかしながら、

まだ娘たちからは貰っていなのですが?

ハテ?

節分寒波

cocorotkn 2012年2月7日 by cocorotkn

先週の「節分寒波」は強烈でしたね!

 

日中の温度が上がらず、

教室も設定温度を「28℃」に変えたぐらいでした。
 

 

学校からの帰りには道端の水たまりが、凍って居ました。(なにせ奈良なもんで!)

お風呂も追い炊きしてもナカナカ熱くなりませんでした!

いつも通り、お湯を落とし就眠しました。
 

 

ところが、朝です。

いつも通り、

顔を洗い、

食事をして、

着替えて学校行く準備をしていると女房が、

「なんか変!お湯が出ないよ!」と言いだしました。

 

「凍結」です。

 

全くそれまでは誰も気づきませんでした。

家族全員が朝は「お湯」を使わないからです。

顔を洗うのも!

 

でも、水道が出ているのに何故「湯」が出ないの?

 

昨夏、電気給湯器に切り替えていたので深夜電力で湯を沸かし、

給湯タンクにたっぷり溜まっている筈なのに、

何故!でした。

 

水が出るのに、湯が止まる?

 

-5℃近くまで下がったので、

安全装置が働いたの?

等など考え、チェックしましたが関係有りませんでした。

 

メーカーに問い合わせると、

一言「凍結です」

「しばらく様子を観て、

お昼ごろになってもお湯が出ない時は、

又連絡をしてください。」でした。

 

女房が「どれ位で、凍結するのですか?」と尋ねると

「0℃です。」と帰ってきました。

 

確かに、水が凍る温度は「0℃」です。

 

しかし、0℃になったからと言って直ぐに凍るものでもないし、

まして水が大気にさらせれている訳でもありません。

配管は断熱材で覆われていもいますしね。

 

そして、水道水が凍らずに、

「湯」の配管が「凍結」するとは、思いもよりません。

なのに「0℃で凍結します。」のマニュアル的な解答は?

もう少し返答のしようがあっても良いのではと思いました。

 

あちこちから、問い合わせが来ているので大変だったと思いますが、

次回からの対策の為にも、

もう少し親切に解説して貰えればと思いました。

 

多分、水道水の配管より、

給湯配管の方が細く、

何処か断熱材を覆う処が弱かったのかなと思います。

 

幸いにも、9時半過ぎには凍結が取れて、お湯が出てきました。

 

凍結がキツイと、

配管が破損してしまいますので!

今度休みの日に、配管をゆっくり点検してみます。

 

そして、「-3℃」になる時は、

浴槽のお湯を捨てずに残しておく事にしました。

凍結防止システムが動くようです。
 

 

「失敗から学ぶ事が多い」と言う事を、

改めて教えられました。

 

今週また、次の寒波が来るようです。

そして、これから雪が積もる時期に来ます。

予行演習が出来て、幸いでした。

仕事始め(TDR)

cocorotkn 2012年1月5日 by cocorotkn

ゆっくりした正月も終わり、

今日から「仕事始め」です。
 
 

 

昨年末に「家族サービス」と、

上の娘の「高校合格の約束」で、

車による「東京ディズニーリゾート」へ行ってきました。

女房との交代運転での、初めての長距離移動でした。

思ったよりスムーズに進み

予定より早くホテルに着けてひと安心!

これが後々、トラブルの元でした。

 

一睡もせずに、

いざディズニーシーに!

走りました!

「インディ・ジョーンズ」のFPを奪取する為に!

 

家族たちは呆れ返っていました!

57歳の年で一睡もせずに、

運転をして、

よく走る!と。

自分にもよくまァ、

こんなエネルギーが在るもんだと感心しています。
 
 

 

3年前にTDRに来た時には、

上の娘が「ビックサンダーマウンテン」に乗車寸前に、

リタイヤと言う苦い経験があったので、

今回は!とは思っていました。

初めはビビっていましたが、

修学旅行で友達に無理やり乗せられていた経験で、

チャレンジに成功!

とたんに連続乗り、行動が変わりました!

 

丁度この日は「TDLプレミアムガイドツアー」を申し込んでいました。

時間帯がよく「バズライトイヤー」×2から始まり、

「モンスターズインク」

「ハニーハント」

「ビックサンダーマウンテン」×3と

3時間の間に7つのアトラクションのチャレンジしていました。

その後、締めに「スペースマウンテン」まで!

 

あくる日娘たちは、フリーの「FP」を使って、

ビックサンダーとスペースマウンテンに乗りまくっていました。

あれだけ怖がっていたのに、

一度恐怖を乗り越えるとそれが、

まるで嘘のように楽しみになってしまって居ました。

 

私たちの、こころの中に抱えている「恐怖」も

同じ事が言えるかもしれません!
 

 

お陰で、娘たちを見直しました!

立派です!

娘たちも「やればできる」と言う自信を持ってくれたかと思います。
 

 

本当に収穫のある、楽しい時間を過ごせました!

 

只、体力的には、

かなりキツイものがありましたけれど!
 

 

PS:三日目に車を次のホテルに移動する為車に行くと、

ドアロックが外れています。

そして、エンジンが掛かりません!

 

初日、車で早く付き過ぎてアーリーチェックインが出来ない間、

車の中で待っていた時に、

後部座席の室内灯を付けていた様です。

 

運よく、ホテルでバッテリーを繋いで貰い何とか移動は出来ましたが、

また一日止めるので、

出発の日は又バッテリーがあがっていて、

「JAF」を呼ばなければと思っていましたが、

何と「一発」でエンジンが掛かりました!
 

 

運は付いていました。

私はトラブルが起きた時には、

「良い方向」に物事が展開するという「運」を持っているようです!
 

 

今年は「運」が付いていると思います!

スマートホン

cocorotkn 2011年10月25日 by cocorotkn

いよいよ後5日でEsalen研修です。

公私共、準備に追われている毎日です。

 

今年は、携帯電話をスマートホンに8月末に切り替えました。

Esalenで利用が出来ますので。

そのためにチョットでも使えるように頑張っていますが、

哀しいかなスマホに振り回されています。
 

 

昨日、上の娘が中間テストの為に午前中で帰ってきました。

それも走り込んで!

「嵐」に特典付きCDをNetで予約をする為です。

携帯からでは入れないようです。

予約が殺到している為です。

 

家に着くなり、

制服も着替えずにパソコンに向かいました。

 

しかしパソコンからも、

殺到しているおかげでサイトに入っていく事も出来ません。

【私の処はケーブルなんですがね!】

 

1時間、そして2時間と時間が経ちました。

テスト勉強もしないで!
 

 

そうだ、スマホだ!

ここでスマホから買えたら

父親の威厳が示す事が出来る!

ダメ元でやってみるか!

とチャレンジしました。

(本心は、早く終わらせて、テスト勉強が出来るように。

横で女房がイライラし始めていましたし!)

 

でもやはり無理でした。

ここで閃きました。

携帯通信では遅い!

ここは「Wi-Fi通信だ!」と!

 

只訳も分からずチャレンジをしてみました。

検索が早い!

でも、購入までには行きません。

 

何回もチャレンジをして、

やっと最後ページ「購入確定」に!

 

ページが変わった瞬間

「カテゴリーに何も入っていません。」との表示が出ました。

振り出しです!

と、やっている間に

「ソウルドアウト」です。

がっかりです。

 

娘と共に「何だこりゃ!」でした。

 

時は3時半です。

12時から始まり

4時間半の労力は何だったんでしょうね?
 

 

諦めていた処にメールが来ました

「予約完了」

「ウソォ!」

パソコンよりスマホが勝ったのです!

驚きです!
 

 

機械は日々進歩をします。

ついて行くのが大変です。

追いつきません。

でもチャレンジを諦めなければ、

使いこなせなくても役に立つ事は出来る事を、

再認識させられました。
 

 

これからも、いろんな世界にチャレンジしてみます。

15の春

cocorotkn 2011年3月17日 by cocorotkn

我が家にも「15の春」が訪れました!
 

 

こんな時期に不謹慎と言われるかもしれませんが、言わせてください。
 

 

上の娘が高校受験に合格しました!
 

 

中学二年からの、いろいろな事柄を思い出したら思わず「ホッ」としました。

二年前のブログにも書きましたが、

中学一年から「塾」に行き出し、

二年生の夏に「大喧嘩」!

まさしく「思春期:反抗期」とぶつかり、大変な思いをしました。

 

でも、そのお陰で、

娘の気持ち、

思春期の気持ち等がよく分かりました。

 

特に「親の思い」と言う、身勝手さを!

(興味のある方は、二年前の夏のブログを見てください。)
 

 

でも、合格と共にそんな苦労も吹っ飛びました!

 

これで、我が家にも「春」が訪れます。
 

 

娘も不安だったと思います。

口には出さないものの、

表情や態度に出ていました。

ある意味で分かりやすい娘です。

 

私立高校合格した時に、約束で買った「携帯電話」から、
 
「受かった~(顔文字)」

との三人への同時配信(これが私への初メールでした!)でしたが、

「良かったね」の返信にに対し、

返信をしてきました!

「嵐を見まくれる!」という文章も同時に!
 

 

今は、あまりにも暗く重たいニュースしか聞けない時ですが、

私たちにはとても明るいニュースになりました。
 

 

親バカで、申し訳ありません!

さぁ!今度は私が娘たちとした約束を守り、実行する番です。

 

頑張ります!
 

開校16周年

cocorotkn 2010年11月2日 by cocorotkn

明日、11月3日はTKN心理サロンの「16周年」にあたります。

予断ではありますが、明日は56回目の私の誕生日、

そして家族にとっての、特別の記念日でもあります。

 

 

今日で丸15年が過ぎるとは、正直言って驚きです!
 

15年前の今日は、

オープニングの準備でテンヤワンヤしていました。

これから先、上手くやって行けるのかどうか?

不安と期待とが入り混じっていました。

丁度、風邪もひいてしまい体調もすっきりしない状況でした!
 

 

そんな中、

私が、今在る事が出来る恩師

「日本プロカウンセリング協会理事長:村上勝彦先生」と

現在「CPIキャリアプロセス研究所所長:松下由起子先生」を

迎えての、開校式でした。

 

このお二人に育てて頂いたお陰で、

今が在ります。

言葉では言い尽くせない位の感謝の気持ちです!
 

 

期待を持ってのスタートでしたが、

世の中はそんなに甘いものではありません。

毎月2・3名程の入門生が受講の状況が、

一年程続きました。

 

しかし、何があってもやり続けるのだ!
      

この場所にやすらぎを求めて、みんなが集うのだ!
 

との思いで、頑張っていました。
 

 

一年過ぎた「春」に、

学校にも「春」が来ました!
 

少しずつ生徒さんが増えてゆき、

多数の生徒さんが集う場所に成長しました!
 

 

そして、明日から16年目に突入します。
 

正直、あっという間の15年でした。

 

只、ひたすら走り続けた、感じです!

時には一休みとの思いの時期もありましたが、

TKNを必要として、来てくれる生徒さん達を思えば、頑張れました。
 

一人でも多く、

生徒さん達が「笑顔」になって貰えたら!との思いで。
 

 

如何せん、

私の力不足で「笑顔」が叶わない事もあります。

 

しかし、

その力不足の結果を肥やしにして、

この経験を活かしていきたいと思っています。
 

みなさんの力添えが在ればこそ、

ここまで頑張ってこれました。
 

 

TKNに関わってくださった皆様に、

「感謝」しています。
 

 

ありがとうございます!
 

 

これからも続けていきますので、

よろしくお願いします。
 

 

明日から「新たなるスタート」です!

嵐×3;: トリプル嵐

cocorotkn 2010年10月29日 by cocorotkn

また今年も「嵐のコンサート」がやって来ました。
 

 

そして、今年もまた「嵐」が吹き荒れました。

 

今年のコンサートには「学校の成績を上げる」という条件付き出した。

 

上の娘は今年「受験生」です。

志望校を目指すには、

偏差値の点数が足りません。

頑張って貰わないと結果が悲惨な事になります。

 

ところが、本人は「のほほん」としています。

しかしながら、

コンサートに行きたいが為に頑張ったのですが、

まだ足りませんでした。

「これからは、スケジュールを立ててしっかり勉強する。

今までみたいにしないで頑張って受験を目指す事」と

言う娘の条件で特別許可を出しました。

 

「Win=Win」が成立しました。
 

 

今回は金曜日のコンサートが当たりました。

当然、コンサート前に「グッズ」も買いたい!

そのためには、定時の学校帰宅では間に合いません。

まして今回は、

「本物の嵐(台風)」も呼び込んでいますので、

あくる日に買いに行くのも難しい。
 

 

そこで出てきたのが「早退」です。

当日は「文化交流会」で授業もなく、

昼からは抜けやすい環境です。

学校の先生も、「いいんじゃないの!」と言いだすし。

 

しかしながら、学校のルールを破る訳には行けません。
 

 

結果、大バトルの展開になりました。

夜中の2時半過ぎまで!

娘も頑固で(私、譲りです!)、

口も利かず、

朝食も取らずに学校へ行きました。

 

次の日は、楽しみのコンサートなのに、

修羅場状態です。
 

 

娘宛てに、メールを打ちました。

私の思いと、

ルールを守る大切さ。

そしてそれに対する「責任」について!
 

 

読んだ娘は、一応納得?しました。
 

 

今頃は、「嵐のコンサート」で燃えていると思います。
 

 

思いっきり騒げ!

       楽しめ!

         声が涸れるぐらい叫べ!
 

 

そして、来年も行けるように頑張って欲しい!
 

 

「嵐」×「本物の嵐(台風)」×「娘とのバトル(嵐)」
 

 

「トリプル嵐」でした。

雷さまだぁ~

cocorotkn 2010年9月14日 by cocorotkn

今週日曜日(正確に言えば、月曜日の午前2時半ごろ)、突然の嵐が襲ってきました。
 
嵐といえども、上の娘が好きな「嵐」ではありません。

 

本物の嵐です。
 

雷と共に激しい雨が吹き荒れました!
 

雷鳴が轟きわたり、稲光と共に!
 

 

せっかくの休みの日なのに、

ぐっすり眠らせて欲しいなぁ、と思っていましたが、

夏場だけ一緒の部屋で寝ている(エアコンの節約の為です!)

下の娘の事が気になりました。
 

 

稲光と雷鳴に!
 

娘にとって苦手と言うより恐怖の存在ですから!
 

身体を起こして見て観ると、「ゴソゴソ」しています。

女房を探しているようです。
 

しばらくすると、

少し雷鳴が落ち着き始めたので大丈夫かな、と思い横になりましたが、

また激しい稲光と雷鳴が轟き始めました。
 

 

これはキツイなと思い娘の隣に横になり、

耳を押さえました。

娘も身体をくっ付けて来て、

だんだんしがみ付いてきました!
 

 

30分程すると、

ようやく雷鳴も遠のき落ち着いてきました。

もう大丈夫と思い離れようとしたら、

今度は娘が離しません。

怖がって、そして甘えて!

 

その内、雷とは関係ない話になりベットから離れれなくなりました。

仕方ないので、娘が落ち着いて寝るまで居て様と思い、

ベットから落ちそうになりながら添い寝をしていました。
 

 

結果、朝まで一緒に寝てしまいました。アチャー!

しかしながら、こんな事も出来るのも、もうほんの少しです!
 

雷が怖いからと言って、甘えてきません! 

寄りつきもしなくなるでしょ!
 

今だけしか出来ない事ですから、喜ばしい事です。
 

 

ちなみに、上の娘はうつ伏せになり、

稲光を観ないようにして、

耳を押さえて我慢をしていたようです。

 

甘えん坊が少し成長したかな!

それとも、15歳のプライドか!

 

今しか、味わえない喜びを、満喫しました!
 

娘よ、ありがとう!
 

女房も同じように思い、

添い寝している私たちを観ていたようです。
 

 

朝、娘の顔は「笑顔」でした!

娘とのかくれんぼ

cocorotkn 2010年8月21日 by cocorotkn

盆休みに恒例の女房の両親、妹家族の家族と一緒に

一泊二日の旅行に出かけました。

(何故か、毎回私の母親もくっ付いてきます。あの問題の!)

 

子供たちにとっては「プール」が楽しみです。
 

今年は予約の関係で「鳥羽」になりました。

 

只、このホテルの「プール」は

ファミリープールでスライダーも無い、

極シンプルなプールです。

娘たちが幼い時にはよかったのですが、

大きくなると当然、もの足りなくなります。
 

何処か退屈そうです。

 

義妹家族の子供はまだ小さいので、楽しんでいます。

私も、手術後でまだ少し痛みが残っていますが、

「甥っ子、姪っ子」相手をしていました。

 

その内、下の娘がみんなから離れ、

独りで泳ぐようになりました。

 

「甥っ子、姪っ子」の相手をしながら、

娘が気になるので、

娘の姿を眼で追っていました。

 

時々、人に隠れてしまい

見えなくなったりするので大変でした。

遊び相手もしながらですから、

常に見ている事はできません。
 

 

そんな状態が15分程続いていました。
 

急に背中に当たってくるものがありました。

振り返ってみても誰もいません。

すると、

水の中から娘が姿を現しました。

「ニヤッ」を笑いながら!
 

 

娘は、私たちのもとを離れながらも、

私が「自分のことを見ている」事を知っていたようです。

気づいていたからこそ、

潜ったりして私から隠れて、

私が再び見つけるかどうか、

見ていたようです。
 

 

見つけたなと思ったら、

隠れる。

隠れたかなと思ったら、

見つけられるように!
 

私の知らない間に、

娘との「かくれんぼ」でした。
 

 

娘は、

親の行動、姿を見ていないようで、

しっかり見ています。
 

 

恐ろしいような、

嬉しいような、

奇妙な体験でした。
 

 

こんな経験は何時まで、出来るのでしょうかね?