カウンセリングの手引書

所長のカウンセリングアドバイス:コロナ維新

yokoitomizou 2020年5月11日 by yokoitomizou

新型コロナウィルスの影響で自粛ムードの為

重苦しい日常生活に覆われています。

行き場のない感情が

今にも吹き出し、爆発しそうです。

折角のGWも家に籠もる毎日でした。

TVを観ることぐらいしか出来なく

「JIN-仁」を観ていたら、何か現代に繋がるなぁ!との思いがありました。

明治維新が起ろうとしている時代です。

黒船により開国を迫られ、改革派諸藩と幕府が対立を深めていき

やがて、戦が始まります。

初めは改革派の藩と幕府派の藩が対立をしますが、

やがて、維新の名の下に結束をし

何も決めない、行動を起こさない幕府に対し

明治維新に進みます。

今の「新型コロナウィルス」の対応に似ていませんか?

政府が意志決定を下さい、地方に指示を出し

コロナ対策をしなければならないのに

国全体のことを考えて責任を取らなければならないのは分かりますが、

政府は曖昧な決定しか出さず

なかなか対策が進みません。

業を煮やし

都道府県知事が

従来の枠を超えて、独自の判断を行ない改革を行なっています。

独自の判断基準を設け、発信をすることにより

他府県の知事も賛同し、

独自のプランを発信していきます。

前例に囚われず、

今、求められている事に応える対応が必要です。

政府の指示を待っている地方との違いがハッキリ出てきました。

まるで、明治維新の時に似ていませんか?

従来の対応の仕方では無理なときには

古いシステムを棄てて

新しいものに切り替える事が必要です。

勇気が要ります。

失敗のリスクを負わなければなりません。

責任を足らなければなりません。

今、出来ることを始める。

問題点が出てきたら、修正をして変革をする。

「朝令暮改」など当たり前です。

必要な物にそぐわない時には、

フィットする様に変えて行けば良いのです。

初めから、完璧なものはありません。

動きながら完璧なものに近づけていけば良いのです。

時代に合うように。

私達の人生も同じです。

従来の人生の生き方では無理があります。

だから、人生が苦しいのです。

今の自分にそぐわないものは、脱ぎ捨てることが必要です。

そして、新しい自分に合ったものを身に付けるべきです。

勇気が要ります。

恐いです。

でもその先にある、自分らしい人生を目指して歩きませんか!

コロナ維新は

人生維新です。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:New産業革命

yokoitomizou 2020年5月4日 by yokoitomizou

新しい産業革命が起りそうですね。

今風に言えば「働き方改革」ですね。

産業革命と言えば学校で習いましたよね。

私も約半世紀前に学校で学びました。

と言っても、覚えているのは言葉だけで

詳しい意味は、右から左に聞き流していました!ダメですね。

薄らと覚えているのが

今までの生産、流通、原動力、等々が

一気に変革をした時代だと覚えています。

エネルギーが石炭、石油にそして、電気に!

流通は、人力や牛馬による運搬から自動車に!

生産は、多くの人の労力から自動機械に!・・・等々!

従来の生活、生産か活動が根本的に変革し

近代社会が産れた!と。

それにより、ものの価値観が変わり

重要なものが必要でなくなり

それまでは、見向きもされなかったものに価値が生まれました。

いま、新型コロナウィルスの影響で

新しい「産業革命」が起るのかも知れません。

今までの生活が大きく変わってきました。

従来の働き方、生産性、教育、(9月入学かも)そして生活も。

職場では毎日出勤して、仕事が出来なくなりテレワークに!

日常生活もNetを利用したショッピングに!

外出が出来なくなると、YouTubeやSNSを利用した娯楽に!

生産性や働き方も、従来の方法では行き詰まっています。

今までとは違う、新しい発想、方法でないと生き残れない状況下です。

政治の行い方、商売の仕方、生活の仕方、教育の仕方、物事の価値観など

新しい変革を求められている可能性が高いのではないでしょうか!

変革が起きれば、従来のやり方の処は潰れます。

結果は、成長した生活が産れました。

産業革命が起った要因のひとつに「ペスト」の流行がありました。

現在、「新型コロナウィルス」が世界を襲っています。

世界の経済活動が滞っています。

同じような状況が起きているのかもしてません。

自粛要請で、辛い生活をおくっています。

この苦しみの先に光があります。

今までの価値観や捉え方を一旦横に置いて

発想の転換をしませんか?

大きいことはプロに任すしかありませんが、

日常生活の中での変革をしませんか?

現に始まっています、

マスクが無ければ、創り出す。

買い物を買いに行けなければオンラインで買う。

お役所の仕事も変わってきています。

吉村大阪府知事が、従来の因習を壊し

新型コロナウィルス対策をされています。

私達の自由を奪っている憎き「新型コロナウィルス」が

新しい時代の幕開けを告げているのかも知れません。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:感情は吐き出そう『ゲシュタルト療法②』

yokoitomizou 2020年4月27日 by yokoitomizou

先ずは、肩の力を抜きましょう!

知らず知らずの内に緊張から

身体全体に力が入っています。

リラックス!そして、

感情は吐き出しましょう!

新型コロナウィルスの影響で自粛、自粛で自閉しています。

我慢、我慢をしなければならない環境であります。

職場でも

家庭でも、

娯楽に関しても

老若男女が皆、我慢しています。

楽しい事をすることも、口にすることも、考えることも、

不謹慎にさえ感じます。

その結果、チョットしたことで

イライラして

怒りが溜まり

不安がつのり

恐怖が襲い

その結果、

何気ない子供の行動、喋り等に腹が立ち怒りが爆発します。

職場でも、対人関係に於いても同じです。

これは「八つ当たり」です!

ズッとが我慢をしていたから

堪忍袋の緒が切れたのです。

当たられた方は、たまったモノではありません。

おおいに「感情」は吐き出して良いのです。

喜怒哀楽の感情は素直に吐き出して当たり前なのです。

哀しいから泣く!

楽しいから笑う!

腹が立つから怒る!これが当たり前です。

我慢して、自分の気持ちに「嘘」をつくから、

八つ当たりをするのです。

喜怒哀楽の感情は表現することが正常のです。

感情は我慢せずに、素直に吐き出しましょ!

相手を責めて、八つ当たりをすると

当然、相手も腹が立ち喧嘩になります。

自分の感情を聴いて貰うのです。

今、湧き出している感情を

吐き出すのです。

その後、その感情が湧いてきた事を説明すれば

相手は、聴き受け入れてくれます。

結果、怒りの感情は消えていきます

哀しみの感情は半減し

喜びの感情は倍増します。

こんな、状況化なのですから

誰もが我慢して、耐えています。

みんなで、感情を分かち合いましょう。

一度、肩の力を抜いて

いま、自分の心の中に湧き出した感情を

聴き、表現する事も「ゲシュタルト療法」のひとつです。

感情は表現しましょう!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:今ここに生きる『ゲシュタルト療法』

yokoitomizou 2020年4月20日 by yokoitomizou

今、ここに自分らしく生きる!!

 

新コロナウィルス=COVID-19の影響で

不安だらけです。

もしかして感染するのではないか?

街中、電車、スーパー行っても、

傍の人が、咳をしたり、クシャミをしたら、

もの触ったりしたら、

息をするだけで感染するのではないかと、

感染すれば、重篤になり、死ぬのではないか!

家族は大丈夫か!

その上、自粛による収入減、

この先、だの様になるのか不安だらけです。

でも、色々な情報による想像でもあります。

現実にはどうでしょう!

実際に目の前に存在するならば恐怖が募り、不安だらけになります。

現実が其処にあるのですから。

貴方の傍に「新型コロナウィルス」は存在するのでしょうか?

大多数の人達の生活の中には存在しない可能性の方が高いのです。

用心する事は大事ですが、

気にしすぎると、不安が不安を呼び苦しみます。

これは、過去に経験した「不安」がベースのなり

今、起きていることに対し過敏に反応し過ぎ

想像して不安を増大させています。

そして、自分自身を追い込んでいきます。

今、何起きているか?

今、その為に何をしなければいけないか?

いま、出来ることは何か?

出来ることに集中すれば、不安は減っていきます。

周りに行動パターンに振り回される事なく

今を生きることを目指しませんか!

ゲシュタルト療法

既に済んで変わらない過去に囚われない

これから何が起る分からないことに不安がらない

それよりも

今出来ることに集中しましょ!

「今、ここに自分らしく、あるがま生きる」を目指しましょ!

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:ピンチをチャンスに!!

yokoitomizou 2020年4月13日 by yokoitomizou

ピンチとチャンスは紙一重!

表裏一体です。

物事の捉え方次第で、

ピンチをチャンスとして活かすことが出来ます。

ピンチの時は苦しいものです。

苦しみに囚われて、何も考えられません。

同じ事を繰り返し、堂々巡りをしているだけです。

囚われにより、考え方の切り替えが出来ません。

今までの従来の考え方、行動パターンでは脱却が出来ません。

悪循環の繰り返しです。

しかしながら、

今起きているピンチを

違う角度から見るとヒントが隠されていく可能性があります。

従来のパターンでは古すぎるのです。

新しい、パターンに変えるときが来たのです。

今回の「新型コロナウィルス」の事もそうです。

毎日のように陽性患者が増え

非常事態宣言が発出され

日常生活に大きな支障が出てきました。

従来の「流行病」に対する、対応では追いつかなくなりました。

新しい対応が必要となりました。

仕事でも、人と人との関わり方による業務が主流でした。

でも、人と接することが感染を拡大させるならば

人との接触をしなくて良い方法を考えなければなりません。

「テレワーク」も一つの方法です。

インターネット社会になっている現在、

Webによる仕事改革が必要です。

ここに、ビジネスチャンスが隠されています。

従来の仕事の仕方では、限界が来ました。

新しいビジネスのやり方が必要なのです。

何も、今までのものを棄てろというのではありません。

新しいものと、今までのものを融合させ

これからに添った、新しいものを創る!

大きなチャンスを

今回の「新型コロナウィルス」は教えてくれています。

従来の囚われから脱却して

今回のピンチをチャンスに活かしましょ!

一度振り返ってみてください。

そのやりかたで良いのか?

何故、その事に拘ったいるのか?

それ以外の方法は無いのか?

違うやり方をしてはいけないのか?

これは「論理療法」のテクニックです。

 

私共も、従来の対面式の講座やカウンセリングを

オンライン講座、LINEカウンセリングを取り入れています。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:言葉の共感とこころの共感

yokoitomizou 2020年4月6日 by yokoitomizou

カウンセラーにとって「受容と共感」は必須事項です。

これが出来ないとカウンセラー失格となります。

「あるがままの相手を受け入れ、共に感じる」と言えば簡単なのですが

これが実に難しく、カウンセラー泣かせでもあります。

分かったと思い喜んでいたら、分からなくなる。

分からないと苦しんでいたら、突然分かる。

この繰り返しをしながら、カウンセラーは成長します。

クライエントが悩みを語ります。

話を聴き

「あたかも我が身に起きた如く感じる」事が大切ですが

難しいのは、

カウンセラー自身の思いをフィルターを通して

感じ取り返していることが多いのです。

クライエントが辛い話をしているとき

カウンセラーがその辛い思いを共感して

「それは辛いでね」と返しても

クライエントに響かない事が多々あります。

間違いでは無いのですが

表面上の共感を行った結果です。

これが「言葉による共感」です。

クライエントの「辛い思い」には

色々な事が積み重なり「辛い」に至ったわけですから

その思いを共感しなければなりません。

そこには

哀しみがあり、

苦しみがあり、

怒りがあり、

嫉みがあり、

嫉妬があり、

自己擁護があり、

責任転換、等々が積み重なり

今の「辛さ」があるのです。

その背景にある想いを汲み取り

「辛いですね」の一言が伝えられたら

クライエントは「分かって貰えた」との想いになります。

これが「こころの共感」です。

とても難しい共感です。

同じ「辛いですね」でも

クライエントには「受け止められた」という感覚が

実感できるかがカウンセリングの決め手です。

言葉に「こころ」が込っているか?

カウンセラーの力量のさが現われます。

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

 

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:悪を通して悪を見る

yokoitomizou 2020年3月30日 by yokoitomizou

カウンセラーとしての必須テーマです。

如何に自分の中の悪を見るか!

つまり、カウンセラー自身の問題点、

欠点、

恥部、

汚点、

わだかまり、・・・等々を知り、認めているかです。

カウンセラーはクライエントの心の闇の部分に触れます。

闇の叫びを聴き受け止め

クライエントが自らが気付けるように

鏡の如く返します。

でも、その返しが

カウンセラー自身の「闇のフィルター」の通して返しているのです。

箱庭療法の講座の時

クライエント役の箱庭を観て

箱庭から聴こえる「こころの叫び」をフィードバックします。

クライエントの事を語ってはいるのですが

自分自身の「闇のフィルター」を通して

自分の「こころの叫び」を言っています。

クライエントの事を語っているのですが

自分の問題点をフィードバックしています。

これではカウンセラー自身が苦しくなるので

そこは見ない振りをしてしまいます。

しかしながら、

自分の中の欠点、わだかまり、恥部、汚点を知り

「これが私」と受け止めていれば

問題は起りません。

素直にクライエントの闇に関わることが出来ます。

悪(自分の闇・問題点)を通して悪を知るのです。

 

 

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:シンクロニシティ

yokoitomizou 2020年3月23日 by yokoitomizou

「シンクロニシティ」とは乃木坂46ではありません。

「共時性」「同時性」「同時発生」という意味です。

カール・ユングの代表的な理論「集合的無意識」「元型」で

「総てのものは無意識の中で繋がっている」との考え方です。

いま、私が意識したことは、

総て人の無意識は繋がっているので、

皆が意識できるのです。

簡単な例で言えば

私が今晩、カレーが食べたいなぁ!と思ったら

女房が晩ご飯でカレーを作って待っていてくれるのです。

単なる偶然だと言えば身も蓋もありませんが、

女房と私の中では無意識で繋がっているので起きたことなのです。

一卵性双生児が、別々の処にいるのに

同じ事を考えていた。

ひとりが怪我をすると、同じようなところに痛みを感じた。と同じです。

これも、無意識が繋がっているので

起きる現象です。

大昔でしたら、

全世界に「龍=ドラゴン」が創造物として存在します。

姿形は少し違いますが

天空を舞

炎を噴き

嵐を起こします。

共通項が一杯あります。

でも、「龍=ドラゴン」が創造された頃には

世界は繋がっていませんでした。

交流も無ければ、通信手段もありません。

その国独自で、産み出されたものです。

これも、無意識の中で繋がっているからと言えます。

意識したことが繋がり、現実に存在してくるのです。

昨年でしたら

「高齢者による暴走自動車事故」が多発しました。

一件の事故が起きた後、メディアで連日の如く報道されました。

結果、皆の意識の中に組み込まれました。

皆が意識した結果

事故が、立て続けに起きました。

これも、意識がした故に現実が起きたのです。

10年以上前の、17歳の殺人事件も同じ事が言えますね。

逆に言えば

意識しなければ、現実に現われないのです。

現に、話題になら無ければ

暴走事故は一気に減少しました。

意識した世界が現実になり

意識しなければ、現実は消えるのです。

シンクロニシティです。

COVIDー19=新型コロナウィルスも同じ事が言えるかも知れません。

世界中で連日報道されています。

皆が恐れ、意識しています。

意識しているからこそ、猛威を振るっています。

あまり報道されていない地域は、感染者が僅かか又は、現われていません。

もしかしたら、

皆「COVID-19」の事を無視すれば

この世から存在できなくなるかも知れませんね。

シンクロニシティから見れば。

これも心理学から見た捉え方です。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:集団(群衆)心理

yokoitomizou 2020年3月15日 by yokoitomizou

集団(群衆)心理に逆らえますか?

私は自信がありません。

大多数の方々も逆らわれないと思います。

余程、意思が強い方でも呑み込まれるといわれています。

たとえ犯罪行為でも集団心理により行ってしまいます。

軽い例でしたら、

赤信号はだれもが渡りません。

でも、2・3人が渡れば付いていきます。

デパートでひとりが万引きをしても誰もやりません。

10人しても、100人しても。

でも、1000人したら

私もやっても良いんだと、行動をします。

集団心理に引っ掛かっています。

他国でデモが起きた時、店舗を襲い商品を略奪します。

良識のある一般人、エリートも含めて商品を奪い合います。

自分にとって必要の無いものでさえも奪います。

良識があっても、引っ掛かるんです。

今現在起きている「トイレットペーパー」「ティッシュ」のパニックも同じです。

デマだということは誰もが知っています。

ワイドショーでの映像を見て

「アホなことをしているよ。デマに踊らされて」と笑っていますが、

でも実際、店舗に行って棚に一つも無ければ焦ります。

棚に残っている商品を皆が必死になって買って

どんどん棚からティッシュ、トイレットペーパーが無くなっていけば

不安になり、思わず手を出して買ってしまいます。

いつの間にやら、海外でもトイレットペーパーの買い占めが始まっています。

今、欲しいのでは無いのです。

家に帰れば1パック以上しっかりとあるのです。

20ロール以上あるが、一日に1・2個使えば、1週間で無くなる。

その時に困るから今買わなくてはと余分なことを想像し

パニックが思考を狂わせます。

集団心理の怖さです。

冷静な捉え方をすれば、誰もがアホなことはしません。

常識があるのですから、デマである事ぐらい分り

踊らされることは無いのですが

TVやSNSで踊らされば、だんだん気になりだし

「買わなければ無くなる」と考えが変わるのです。

特に今回は「マスク」がありましたから。

丁度、学校のティッシュが無くなったので

ホームセンターに買いに行ったら

目の前で、トイレットペーパーとティッシュを買って人が

次から次へと出てきて、

その上棚からどんどん商品が無くなれば

思わず、一つで良いところを2つ買ってしまいました。

私も集団心理に引っ掛かりました。

オイルショックの時の

トイレットペーパーの買い占め騒動を知っていてもです。

集団心理は恐いものです。

性善説は通用しません。

頭では分かっていても、どんなに意志が強くても

集団心理には呑み込まれます。

防御策は、

近づかないことです。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:クライエントは勇者!!

yokoitomizou 2020年3月9日 by yokoitomizou

クライエントは勇気ある方々です。

私達は常に何らかの悩みを持っています。

悩みのない方は居られません。

悩みをクリアする事により一歩前に進みます。

悩みが在るからこそ成長が出来るのです。

悩みは無い。

悩みを持つ奴は弱虫だ。

負け犬だ!等と

言われる方が居られますが、

その方々は、悩みに気付いていないか

先送りにしているか

他人に責任転換したり、八つ当たりしてる方々です。

カウンセリングに来られる方々は

悩みや問題点に気付かれ

このままではダメだ!

変わりたい!と思われた方々です。

この気付きがあるからこそ、変われます。

変わっていかれるのです。

素晴らしいことです。

勇気ある方です。

逆に、悩みに気付かれない方は

変わることが出来ません。

気付き、問題点を見ることが恐いのです。

自分自身を、弱虫や敗者として認めたくないからです。

幼い頃からの

「泣く子はダメよ!弱虫はダメよ!」と刷り込まれています。

悩む事は≒弱虫≒ダメな子≒落伍者≒敗者と定義づけられています。

悩むことは良くないと思い込んで居ます。

だからこそ、

悩んでも吐き出すことが出来ません。

悩みをクリアする事もしません。

悩みが無いことにします。

苦しい時は責任転嫁したり八つ当たりします。

このタイプが世の中では大多数です。

近年カウンセリングが普及してきました。

カウンセリングを受ける方も増えてきましたが

「私はカウンセリングを受けています」

「カウンセリングを受けていました」と、

人に話される方はほぼ聴きません。

皆、隠したいので。

悩み≒恥部と思い込んで居る勇気ない方々なのです。

これが日本の現状です。

それでも、カウンセリング来られる方々は勇気ある方々なのです。

自分の弱さを認めている素敵な方々です。

悩みに気付いたクライエントは勇者なのです。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング