対人関係の糸口

ファザコン マザコン

cocorotkn 2006年5月15日 by cocorotkn

今年もいよいよ僅かになりました。

TKN心理サロンも23日が最後の講座日です。

 

この日は年末恒例のセミナー「幸せになりたくない諸侯群セミナー」です。

別名:ファザコン・マザコンセミナーです。

 

お互い親の愛情欠乏症から来る問題点が、幸せになれない恋をしてしまいます。

自分を必要とされる事が、愛されていると思い込んでいる人がどんなに多いか?

 

好きな人と恋をすると、幸せな恋が続きます。

でも幸せな恋ができない人は、「幸せになれない人」と、恋をしているからです。

当然の結果です。

 

こんな事も、幼い時に刷り込まれた「刻印付け」が響いてくるのです。
年末最後にこんなセミナーをするのは、少し酷かもしれませんが、

新しい年を迎えるときに素敵な恋ができ、幸せになって欲しい思いが込められています。

新年は、幸せがいっぱい来ますように!
 

ゲシュタルト(全体性)

cocorotkn 2006年5月15日 by cocorotkn

昨日は、専科卒業生の勉強会・アカデミーでした。

卒業生達の勉強の場です。

色々なテーマで話し合い勉強します。

ここから、講師が誕生していきます。
 

昼・夜クラスに分かれ各クラスでリーダーがファシリテーターとして、テーマを出しまとめて行きます。

今回は昼クラスは「自信について」、

夜クラスは「自己主張できない(しない)」でした。

色々話し合っていきましたが、結論は似ていました。

自信の持てる私(認められる私)と自信の持てない私(認められない私)が顔を出していました。

(私達の表現ではI’m OKとI’m not OKです。)
 

幼い時に、充分に認められ、誉められていればこんな事は少ないのですが、

体験が少ないので自分に対して自信が持てず、すぐに諦めてしまいます。

又、その自分にがっかりしてどんどんマイナスイメージしか持てなくなります。

でも、そんな自分を否定的に見ている間は何も変わりません。

 

先ずは、「そんなダメな自分も、今の自分なんだ。」を言う事を認めて欲しいのです。

自分自身に「良いも悪いも無い。それが今の自分なのだ。」そして今の自分が好きかと問いかけ、

嫌なら好きな自分に変わることを目指しましょう。

 

「今、ここに」自分を見つめどのように生きるかを感じ取ってください。

良いも悪いも含めて、私なのです。

悪いところだけを取り除いていってもムダです。

良いところだけが残ったはずなのに、何故かその中から又嫌な自分が見えてきます。

こんな繰り返しよりも、

「すべて(全体性)が私。良いも悪いも無い」と言えるように!

いい子

cocorotkn 2006年5月15日 by cocorotkn

いい人で居たがる人がいます。

常に「私は何も悪くないのよ。私はいい人なのよ。」と!

 

この事のどこが悪いかと、思われるかもしれませんが、

ここには「心のカラクリ」があります。

何かいやな事・やりたくない事が起きた時に、その事を断ったり嫌がると、色々な理由付けをされます。

「私はやりたいんだけど、主人が嫌がるから」等と。

私共の学校の場合でしたら、初めは「私は絶対にカウンセラーになります。」と言って意気込んで体験講座に来られます。

ところが講座が終わる頃には、

「私はやりたいんですけど場所が遠いから、時間が合わないので、費用が無いので、主人が許さないので」

仕舞には「私の地元に学校を始めてください」と言われます。初めから分かっていた事ですが。

この講座は、先ずは自分の事を知ることから始めます。

その為に「認めたくない自分」も出て来ますので辛くなる時があります。

でもここで辞めれば「私は悪い人」になるわけです。(本人にとっては)
 

ここで、先程の「理由付け」が始まるのです。

「私は悪くないのよ、それを認めたら私は悪い人になるのよ、私は常にいい人で無いといけないのよ。」

と言うことを証明したいが為に。
これは幼い時から「貴方はいい子でいなさい。でないと貴方は愛される資格は無いのよ」

と言う呪いの呪文「禁止令」が刷り込まれているのです。
ともかく「いい子」で居る為に努力されます。

また、人付き合いも多いようです。評価を貰う為にも!
 

時には「悪い子」もいいじゃないですか!

自分自身に嘘をつくよりかは!

自分を許しましょ。