2018年12月1日

SNSカウンセリング・トレーニングがスタートします☆

cocorotkn 2018年12月1日 by cocorotkn

☆2018年12月2日スタート☆

SNSカウンセリング・トレーニング

 

 

2018年10月現在、LINE使用者は国内で約7600万人です。

若者のほとんどはコミュニケーションツールとして使用しています。

手紙から電話にそしてメールでしたが

今は手軽にコミュニケーションが出来るLINEが主流です。

LINE 出なければ友達との連絡も出来ない時代です。

今はビジネスでも連絡ツールはLINEです。

仕事にプライベートになくてはならない時代です。

カウンセリングも従来の対面式のカウンセリングから、

顔を合わせない電話によるカウンセリング、

そしてメールによるカウンセリングが求められ、

リアルタイムに対応で出来るチャットカウンセリングも必要な時代です。

新時代としてSNSカウンセリングが必要とされてきました。

面と向かっては悩みを話せないが

LINE ならば伝えられると言う方々から求められている

カウンセリングスキルです。

現代人は自分の気持ちを言葉に上手く表現できない方々が増えてきています。

SNSの短い会話のやりとりを通じてやがて悩みの確信にたどり着けます。

LINEを使えカウンセリング利用時間帯、場所を選びません

遠隔地の方でも、家から出られない方でも

リアルタイムでカウンセリングを受けたい方にもとても便利です。

悩みを抱えている方は今、楽になりたいのです。

予約を待っている時間は辛いのです。

色々な可能性をもっているのが「SNSカウンセリング」なのです。

 

 

 

 

悩む子どもたちへ、LINEで親からかける言葉は?

友達へのメッセージは?

スポーツの指導者から学生たちに。

上司から部下に。

そのような時代の流れの中で、

2018年に当校が所属する日本唯一の業界団体である

全国心理業連合会は厚生労働省が実施する自殺防止対策事業として

『SNSカウンセリングによる自殺相談事業』を提案し、

採用された結果、当校も SNSカウンセラーとして従事しました。

厚生労働省がSNS相談を実施したことにより

次々とSNSカウンセラーの活躍の場は急速に広がっています。

かつて、カウンセリングルームという

部屋の中で行うカウンセリングが主体だった時代から、

電話カウンセリング、メールカウンセリングと時代に合わせて形を変えていき、

SNSカウンセリングの時代に入りました。

しかし、今後見込まれる需要に対して、

SNSカウンセラーは圧倒的に不足しています。

今この時代に必要とされ、

仕事にして活躍していくことができるのがSNSカウンセラーです。

 

自宅でできるお仕事

悩んでる友人、メンタルトレーニングを受けたいアスリートに

思春期でひきこもり、病気の娘さんや息子さんに

海外で暮らす日本人

遠方でなかなか来られない方

病気やケガの療養で入院中の方

ひきこもり支援

介護で外に出られない方

介護で外に出られない方

 

自宅でできるお仕事

悩んでる友人、メンタルトレーニングを受けたいアスリートに

思春期でひきこもり、病気の娘さんや息子さんに

海外で暮らす日本人

遠方でなかなか来られない方

病気やケガの療養で入院中の方

ひきこもり支援

介護で外に出られない方

介護で外に出られない方

 

 

受講に必要な環境

  • SNS、メールができる環境のある方。
    スマートフォン、タブレット、パソコンは問いません。

 

受講費用

SNSカウンセリング・トレーニング基礎講座:10時間 49,800円(税抜)

SNSカウンセリング・トレーニング実践講座:10時間(2h×5回)63,000円(税抜)

 

 

次回開催は2019年3月を予定しています。