2019年4月1日

所長のカウンセリングアドバイス:カウンセラーは辛いよ☆

yokoitomizou 2019年4月1日 by yokoitomizou

ある意味でカウンセラーは孤独です。辛いです。しんどいです。

だってカウンセリングの最中は幸せな話しは聴きませんからね!

そして、クライエントの立場からすれば

カウンセリングは成功して当たり前です。

カウンセリングが成功しても

「先生のお陰で、元気になれました」と感謝されることはありません。

又、感謝されれば失敗です。

依存がまだ残っている証しでもあります。

街角で出会っても素通りされます。

クライエントが悩みから解放され、

幸せに向い、自分らしく生きているから

カウンセラーの存在は消えているからです。

SNSや口コミ等に「良かった」などの書き込みはありません。

評価がなくて当たり前です。

私達カウンセラーがクライエントの心に残ってはいけないのです。

でも、時には、例えカウンセリングが成功していても

クライエントの望んでいる方向、結果でないと「失敗」と判断されます。

ある意味でカウンセリングは失敗です。

それは、クライエント自身も気づいていない「心の叫び」を受け止め

クライエント自身が気づいて貰う事ができなかったからです。

カウンセリングは「苦しい思いをし、時間、お金を掛けているのに結果が出ない」と、

揶揄されることもあります。

クライエントからすれば失敗しているのだから、不満や怒り、クレームが起きます。

当然、SNSや口コミに非難囂々の書き込みです。

辛口コメントを読むことにより、反省点に気づけたので感謝の気持ちがありますが、

やはり落ち込みます。

カウンセラーは孤独です。辛いです。しんどいです。

でも、クライエントが悩みから解放され

自分らしく活き活きして、笑顔で居てる姿を見るだけで

やり甲斐があり、新たなエネルギーが湧いてきます。

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング