2020年7月

所長のカウンセリングアドバイス:カウンセリングは悩ましい!

yokoitomizou 2020年7月27日 by yokoitomizou

カウンセリングは難しく、また悩ましいものです。

カウンセリングを分かるには

先ず、自分自身の「教育カウンセリング」を受けなければなりません。

「己を知らずして、人の心が何故分かる?」があります。

私達は、人にアドバイスを送るときには

自分自身の「フィルター」を通して語っています。

人生で経験したことをベースにアドバイスを探しています。

それ故に、経験したこと意外は何も見えません。

処が厄介なことに

認めたくないことや、嫌なことは思い出したくありません。

想い出せば、自分自身が苦しむからです。

カウンセリングの最中に

クライエントが色々なことを教えてくれます。

でも、カウンセラーにとって

嫌なこと、

認めたくないことは、

受け入れられないことは、

クライエントの叫びは聴こえません。

聴けば、自分自身に響き苦しむからです。

これでは、折角クライエントが教えてくれても

「心の叫び」が分からないのです。

カウンセラーが自分自身のテーマを

肯定も否定もせず

それが私です。と受け入れたときに

クライエントの心の叫びが聴こえるのです。

これは、苦しいことです。

辛いことです。

嫌なことです。

見たくない自分を見るのですから!

でも、この訓練を行なわないと

いつまで経っても、成長はありません。

カウンセラーにとって

難しく、悩ましいところです。

自分自身を知り、受け入れること。

その姿を見て、

クライエントは信用します。

 

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:カウンセリング妖怪⑱「後回し」

yokoitomizou 2020年7月20日 by yokoitomizou

今回のカウンセリング妖怪は「後回し」です。

この妖怪の特徴は、「先送り」です。

ともかくどんなことでも

今すぐにしません。

理由にならない理由を付けて行動を起こしません。

口癖は「明日からやる」「あとでやる」です。

本人も分かっているのです。

今やらないと、大変なことになる。

トラブルが大きくなる!事ぐらいは。

今やれば直ぐに済、

問題があっても、小さいトラブルで済

直ぐに処理が出来、上手く行くのです。

対人関係も。

でも、分かってはいるけれどやめられないのです。

今やる事に!

先送りすることでトラブルが大きく炎上し

にっちもさっちも行かず、八方塞がりになり

信用も落とし、

人から信用されなくなり、

対人関係を悪化さし、孤独になります。

そして、

「私のことを誰も分かってくれない。

助けてくれない。

見捨てる。

信用できない。」と嘆き、

人のせいにして、責任転換をして

「私は被害者だ」と騒ぎます。

これは、幼い時から過保護に育ったことも原因の一つです。

構って貰いたいのです。

如何なる手段を使っても1

私がやらなくても、ほっとけば誰かが代わりにやってくれる。

自分がやって、しんどい思いをするのは嫌だ。

失敗したら、怒られる。悪い子になる。

だから、やらなければ失敗をしないのだから怒られない。

今も、街中でこの妖怪は叫んでします。

「明日からするから!」と!

※この妖怪は、特定の人を例えて居るのではありません。

みんなの心の中何処かで、巣食っている「妖怪」です。

そして、私の中にも!

カウンセリング妖怪シリーズに興味のある方は

カウンセリング妖怪「尻ふきばばあ」からご覧下さい。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:カウンセリング妖怪⑰「人操り」

yokoitomizou 2020年7月13日 by yokoitomizou

やはりこのシーズンになると、現れてきました。

「妖怪シリーズ」の再開です。

今回の妖怪は「人操り」です。

「支配者」と言ってもいいですね。

ともかく、相手を自分の支配下に置きたいのです。

如何なる手段を使ってでも!

異を唱えるものは「悪」です。

悪は相手を潰しても構いません。

自分にとっては正義なのですから。

しかしながら、常に自分は相手に対しては救世主であり、

犠牲者でもあります。矛盾しています。

自分自身が必要とされることが無上の喜びでもあります。

初めは、相談を持ちかけられた相手、

悩んでいる相手に親切で優しいです。

色々とお世話をし関わってくれます。

しかし、相手が立ち直り意志を持ち始めると、

親切であった妖怪に対し、意見を言ってきたり

妖怪にとって意に添わない行動を起こしてきます。

妖怪にとっては大問題です。

心に侵入してくるからです。

自分の立場が脅かされるからです。

危機から守るためには

再び、支配下に置かなければなりません。

その為に相手に攻撃を加えます。

妖怪に従わせるために

命令したり、

貶したり、

怒ったり、

批判したりして支配下に置きます。

周囲にも、妖怪の正当化を証明するために

悪口を言いふらします。

妖怪の思うようになるように

相手をコントロールしていきます。

妖怪が正義である事を守るために。

 

幼い時から、支配的な親、無関心な親に育てられ

その影響で妖怪「支配者」になってしまい

 

※この妖怪は、特定の人を例えて居るのではありません。

みんなの心の中何処かで、巣食っている「妖怪」です。

そして、私の中にも!

 

カウンセリング妖怪シリーズに興味のある方は

カウンセリング妖怪「尻ふきばばあ」からご覧下さい。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:突然変わる!神経質

yokoitomizou 2020年7月6日 by yokoitomizou

物事に対して臆病なぐらい慎重な人が、

突然、びっくりするような大胆な行動をするが方居られます。

皆さんの身近な方にも居られませんか?

周囲を驚かさす位の突拍子もない決断をする人が!

これは、神経質の証しです。

一般的には神経質な方は慎重なぐらい慎重で

石橋を叩いて渡る。

時には、石橋を叩き過ぎてたたき壊すして

やっぱし危なかったでしょう!と、言ってしまうぐらい

決断が遅いように思われています。

一般的に認知されている神経質パターンです。

でも、神経質な行動パターンは

拘りがキツいのが特徴です。

善か悪か

安全か危険か

好きか嫌いか

0か100かのように両極端の考え方に陥りやすい特徴があります。

中間のグレーゾーンが極端に少ないのです。

一方に囚われたら、

もう逆は認めることが出来なくなるで

色々な面でトラブルが起きやすいです。

これが一般的です。

ところが、極端な拘りのお陰で

ふっきれた瞬間

逆側に振られることが起きます。

慎重なぐらい慎重な行動をしているのに

突然、大胆な行動を起こしてしまうのです。

善が悪になり、悪が善になります。

思い込みの激しさも

神経質な人の特徴でもあります。

柔軟性に欠け

融通性に欠け

グーレーに捉えられないのも神経質の特徴です。

周りから見れば、自己中に思われます。

神経質な人のしんどいところです。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング