2020年11月16日

所長のカウンセリングアドバイス:フロイト心理学「無意識の意識化」

yokoitomizou 2020年11月16日 by yokoitomizou

フロイト心理学に「無意識の意識化」があります。

私たちのこころは

自分で自分のことを知っている「意識(顕在意識)」と

自分で自分のことを気付いていない「無意識(潜在意識)」に分かれます。

でも、自分自身を意識できているのは、ほんの僅かで

自分で自分のことを知らないことが大多数を占めています。

氷山と一緒です。

海面に出ている氷は僅かです。

海面の下にある氷山の方が遙かに大きく

あの、タイタニックでさえもぶつかって沈んでしまうのです。

普段、私たちは意識された「私」で日常生活を送っています。

もし、対人関係でトラブルが起きても

知っている私が起こした問題ですから

原因が分かっていますので、問題解決が出来ます。

でも、「無意識の私」がトラブルを起こしたときはやっかいです。

「知らない私」がトラブルを起こしたのですから

問題点に気付いていません。

問題点に気付いていなければ、原因が分かりません。

原因が分からないと、トラブルの解決が出来ませんから

対人関係が悪化するのです。

朝、いつも通りに「おはよう」言えば

「うるさい」を怒られ!

いつも通り仕事を熟しているのに

「叱責される」のは、これが原因なのです。

お互い様ですが。

フロイトは「知らない自分が問題を起こすのだけら

無意識の自分を知れば、後は時分の意識でコントロールが出来る」と訴えたのです。

知らない自分を知るのは難しいです。

それ故に、カウンセラーが

クライエントの鏡になり、気付いてもらうのです。

カウンセリングです。

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング