2021年2月

所長のカウンセリングアドバイス:大脳生理学・記憶

yokoitomizou 2021年2月22日 by yokoitomizou

私達のこころの中には

無意識の世界と意識の世界が有ります。

潜在意識、顕在意識とも言います。

普段、私達は「意識」された世界で生活をしています。

つまり、いま起きていることで生活をしています。

そして、時間が進むにつれて今起きていることを

記憶として「無意識」の中に仕舞い込みます。

そして、忘れ去るのです。

でも、消去されるのではなく

記憶の中で蓄積され思い出として残ります。

普段は思い出しません。

ただ、今、起きていることと関連づけて

記憶を蘇らせるのです。

カウンセリングはこの作業を繰り返します。

悩みは今、起きていることです。

そこには原因が有りますが

これあくまでも「悩みの華」です。

悩みの花をいくら摘んでも

花を咲かす根っこが有る限り、

悩みの形を変えて次から次へと悩みの花が咲き続けます。

この悩みの根っこは過去の出来事です。

記憶に中に閉じ込められた悩みの原因です。

思い出したら苦しくなるので

記憶の奥底に閉じ込めています。

ですから、なかなか引っ張り出せません。

今起きている悩みの話を聴いていると

過去の記憶に繋がるキーワードが見つかります。

そのキーワードから悩みの原因なる

記憶を引っ張り出すのです。

初めは「蜘蛛の糸」の如く、細い糸です。

強く引っ張れば切れてしまいます。

優しく、受容と共感で引っ張り上げます。

クライエントの記憶に気付いてもらいます。

先ずは、悩みの原因に気づき

受け止めてもらう作業をします。

そして、今を生きていくカウンセリングを行ないます。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:ゲシュタルト療法・現実に気付く

yokoitomizou 2021年2月15日 by yokoitomizou

クライエントは「悩みの迷路」をさ迷っています。

悩みが悪循環となり、

現実が見えなくなっていることがよくあります。

時には、苦しみから逃れるために「保身」として

現実を見なくなっていることもあります。

例えば、

浮気をして「家庭崩壊」寸前まで来ているクライエントは

何故、自分は浮気をしたかとの言い訳を言います。

奥さんが自分の事を顧みてくれないからだ、

俺からは手を出していない

相手の女性が、誘ってきたからだ、

等と、色々言い訳をします。

時には、俺はもてるとの自慢話になったり、

でも現実は

浮気をしたのは本人です。

それ故に、家族の中にも居場所がなくなり

家庭崩壊が起きたのです。

先ずは、この現実を知ってもらわなければなりません。

仕事でトラブルが起き、悩み苦しんでいることがあります。

クライエントは一生懸命、改善しようと頑張っています。

頑張れば頑張るほど、泥沼にはまり抜け出せなくなり

総てが空回りをしてしまいます。

「うつ病」手前まで、苦しんでいます。

エリートで進んできた人や新入社員や

ステップアップの時や、昇進時に起きやすいです。

出来る自分が居ると思い込んでいます。

実際、まだ実力が身についていないことが有ります。

周りの評価を気にして

出来ない自分を認めることが出来なく苦しんでいるクライエントです。

先ずは、現実の自分に気付いてもらわなければなりません。

他者評価で自分を創ってきた人たちには

本当の自分に気付いてもらわなければなりません。

悩みの迷路から脱出するためにも

カウンセラーがクライエントの悩みを聴き

悩みを整理し要約をして

現実を把握してもらうことが必要です。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:カウンセリング・答えは自分に!

yokoitomizou 2021年2月8日 by yokoitomizou

悩みの原因は対人関係です。

好かれたい。

いい人でいたい。

誰からも愛されたい。

嫌われたくない。

悪い人になりたくない・・・等々!

それ故に、

私達は対人関係で悩みます。

良好な対人関係を築いていても

突然、壊れることがあります。

対人関係でトラブルを起こし壊しています。

色々な事がありますが

壊したのは自分自身です。

と、言うことは

自分の中に問題があります。

自分の中にトラブルを起こした原因があるのです。

原因があるからこそ問題が起きたのですから

その問題には、必ず答えが解決法があります。

ただ、気付けないのです。

自分のことが一番分かりませんから!

無意識の中で行なってしまった結果ですから。

幼い頃に、傷ついた心がやっていることです。

親に、嫌われたくない。

愛されたいとの悲しい思いからです。

そこで、カウンセリングが必要となります。

カウンセラーがクライエントの悩みを聴き

悩みの原因を掴みます。

それを、カウンセリングの中で

クライエントに気付いてもらい

改善を実践してもらいます。

自分自身の中に答えがありますから

悩みを克服できるのです。

悩みの浅い間に悩みから解放されましょ!

対人関係をよくしましょう!

対人関係が悪化してからでは

修復に時間がかかり、

その間は、苦しまなければなりません。

傷の浅い間にカウンセリングを受けましょう!

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:夢と欲望

yokoitomizou 2021年2月1日 by yokoitomizou

「夢と欲望」

この違いは何でしょうね?

夢は私達が生きて行く為には必要なものです。

水野敬也著「夢をかなえるゾウ4:ガネーシャと死に神」に、

これも出てきます。

主人公達が、夢を叶えるために

ガネーシャの無理難題の課題を実行します。

夢を叶えるために、苦労をします。

時には、こんな事が役に立つのか?

こんな恥ずかしいことが出来るか!と

悪戦苦闘します。夢を叶えるために。

頑張って、頑張って苦労をした結果

夢が叶います。

それで、満足し幸せな筈ですが

また、次の夢を目指します。

そして、また夢を叶えるために苦しみます。

まるで、苦しみを得るために夢を見ているが如くです。

これは、自分の本当の夢ではないからです。

他人より幸せになりたい。

他人より良いものが欲しい。

他人より出世がしたい。

他人より裕福な生活がした。等々!

これは、他者評価による「欲望」です。

欲望は際限なく続きます。

無間地獄です。

幸せを目指して頑張り手に入れます。

でも、手に入れた時点で満足が出来ないのです。

それより幸せな他人と比較して

より良い幸せを求めます。

この時点で、今叶った幸せは、幸せでなくなるのです。

無間地獄です。

他者評価で、自分の幸せを求める人は

本当の幸せを夢を手に入れることは出来ません。

欲望で生きているからです。

夢は、自分自身の評価で見いだすものです。

自己評価による、等身大の夢ならば

夢を叶えた時点で満足できるはずです。

手に入れた夢を喜び、幸せを感じれます。

その上で、新たな夢を追いかけます。

これは、成長です。

夢は成長を促します。

欲望は無間地獄に苦しみます。

アドラー心理学に繋がりますね。

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング