2021年7月

所長のカウンセリングアドバイス:多数派の正義

yokoitomizou 2021年7月26日 by yokoitomizou

皆さんは自分の意見、考え方に自信を持って言えますか?

人前で!

私は、ケースバイケースです。

他の人が、私の意見、考え方に

賛同してくれる人がどれだけ居るかによります。

絶対多数の安心感です。

20人の中で、自分の意見を指示してくれるか

全員が指示してくれないと自信が無い人

2/3以上の支持者

過半数の支持者

3人の支持者

これが、その人の絶対多数の安心感です。

自分の意見を発表する時は

自分の安心できる支持者を集めれば良いのです。

私の場合は3人かな?

3という数字は、安定の数字でもあります。

絶対多数の安心感は時には「刃物」になります。

代表例が「いじめ」です。

いじめは誰もが悪いことだとハッキリと分かっています。

でも、いじめ側の人間が強かったり、大人数ならば

正義は崩壊します。

いじめられ側を味方(少数派)すると、

自分自身もターゲットにされていじめられます。

仲間はずれは怖いので、いじめ側(多数派)に加担すれば

自分はターゲットにされません。

多数派に居てる方が安心なのです。

Netの書き込み、口コミも同じです。

皆が書き込みから、それが正しいのだと思いこみ

書き込みます。例え正しくなくても。

「絶対多数の安心感」難しいでね。

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

マンダラアート&マスク・ワークショップ開催!!

cocorotkn 2021年7月20日 by cocorotkn

マンダラアート&マスク・ワークショップ

マンダラアートは貴方の心を描き、成長させます!

 

真っ白なキャンパスに色を塗る。

ここから自分への戦いが始まる。

地の色によりこれからのマンダラが決まる。

テンプレートを選びマンダラを描く。見本はない。

どの様なマンダラにするか想像しながらペイントをする。

だが思うように描けない。描けば描く程イメージとは離れていく。

修正をしようとすればするほど崩れてくる。

失敗、悪循環が怖いから安全策で描けば、無難なマンダラが完成する。

出来上がっても何か不満足、でも筆を加えれば「蛇足」になりマンダラが崩れる。

ジレンマの末、思い切って筆を加えれば、やっぱり収拾が付かなくなる。

やはりやめればよかった。後悔をしてももう遅い。進めていくしかない。

こんな葛藤をしながら完成をしたマンダラは、新しい「私」が表現さている。

恐怖、ためらい、後悔、ジレンマ、チャレンジ、枠を超える、

苦の耐性の先に「新しい私」を完成させる「マンダラアート」。

今回はマスクワークが追加されます。マンダラを完成後、

マスクワークの最終課題「トゥルーマスク」を描きます。

本来ならば自分自身の顔型(デスマスク)を創りますが

コロナ渦ですので既製のマスクを使用します。

 

日時:2021年9月18(土)19(日),20日(月)10:00~19:00(参加自由)

10:00AM~7:00PM(最終日は5:00PM)間は入退場自由

費用: 47 ,000円(材料費:7,000円・税金込み)

会場: TKN心理サロン

 

キャンバス等の準備が必要ですので

9/5が申し込み期限です。

所長のカウンセリングアドバイス:頭(脳)がフリーズ

yokoitomizou 2021年7月19日 by yokoitomizou

カウンセリングをしていますと

クライエントがよく起きることです。

カウンセリングを進めていきますと

色々な謎に気付けます。

気付くことにより、謎が解け

新しい解決方が見つかり

悩みから解放されます。

でも、

気付きたくないもの

見たくないもの

認めたくないものが顔を出してくると

無意識の防御が出てきます。

それまでは、「そうだ。そうだ」と頷いていたのに

急に、拒否反応が出てきます。

頭(脳)がフリーズ状態になっています。

「分かりません」

「そんなことはありません」

「問題はありません」

「親との関係には問題はありません」等々

否定反応が湧き出てきます。

時には、私達の問いかけが聞こえなくなります。

カウンセラーが話しかけていても

全く別のことを考えて

話を聞き流します。

中には、本当に周りの声が聞こえなるクライエントもいます。

完全に頭(脳)をフリーズ状態にしています。

聴けば苦しいのです。辛いのです。哀しいのです。怖いのです。

見捨てられる恐怖から。

本当の気持ちを吐き出せば、嫌われ、見捨てられる恐怖が

このような状況を創り出します。

生育歴に刻み込まれた禁止令です。

幼いときに体験した「見捨てられる恐怖」によるものです。

あと、一歩踏み出す勇気なのですけれど!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:悩みの主訴

yokoitomizou 2021年7月12日 by yokoitomizou

カウンセリングに於いて

クライエントは色々と悩みを語ってくれます。

悩みは決して、単純ではありません。

複雑に絡み合っています。

絡んだ糸を解すのは苦難の道のりです。

クライエントは「主訴」として

悩みを訴えます。

悩みの謎を解くために

今起きているトラブルの詳細を聴きます。

聴いているうちに問題点が見えてきます。

しかし、カウンセラーがこの主訴に拘ると

落とし穴にひっかかります。

話を聴いているうちに、

他にもトラブルの話が出てきます。

カウンセラーは、またその悩みのカラクリを探します。

悩みが次から次へと出てきて

悩みの謎が分からなくなります。

経験浅いカウンセラーは悩みに振り回され

カウンセラーが悩み苦しむことがあります。

私も経験があります。

「本当の主訴」を見つけていないからです。

クライエントは、初めの訴えだけで無く

色々と悩みを抱えてカウンセリングに来ます。

この悩みには「共通項」があります。

悩みの奥に隠された、

本当の悩み「本当の主訴」が気付いてくれ叫んでいるのです。

クライエント自身は、全く気付いていません。

でも、カウンセラーは「心の叫び」を

しっかり聴き受け止める事が重要です。

「本当の主訴」「心の叫び」を聴き受け止めなければ

カウンセリングは成立しません。

本当の主訴を聴く

これが、カウンセラーの仕事です。

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:殻を破る・ティッピング

yokoitomizou 2021年7月5日 by yokoitomizou

カウンセリングでは「殻を破る」事がテーマでもあります。

自分自身を外敵から守る為に付けた殻です。

外敵に嫌われないように

傷つけられないように

見捨てられないように

外敵から好まれるようにするために、身につけた殻です。

しかしながら、殻を破る事はとても怖いことです。

自分自身をさらけ出す行為です。

傷つきやすく

ひ弱い、私が居るのですから。

殻がある限り

誰も本当の私を受け止めてくれません。

本当の私を受け止めるためには

殻を破るしかありません。

とても硬い殻ですから

一気に壊すことは出来ません。

か弱い私だからです。

卵からヒヨコが出てくように

少しずつ、少しずつ

殻の内側から、つつき続けます。

ティッピングです。

初めは、小さいつつきでも

やがて、殻に小さいひび割れが出来て

そのひび割れが、大きなひび割れをおこします。

小さな穴が開き、大きな穴にひろがり

殻から、飛び出すことが出来ます。

本当の自分自身を創り出したので。

殻の総てを破壊する必要はありません。

自分が殻から出ることが出来れば良いのです。

残りの殻は、置いていけば良いのです。

もう貴方には、必要の無い殻なのですから。

ちいさなティッピングがやがて

大きな力に変わります。

結果が出るまでは時間が掛かるかもしれません。

諦めたくなるときも、訪れるかもしれません。

本当の自分を取り戻すために

ティッピングを続けましょう!

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング