とうとのひとり言:TKN心理サロンブログ

所長のカウンセリングアドバイス:農耕民族と狩猟民族②

yokoitomizou 2017年8月22日 by yokoitomizou

前回の続きになります。

「農耕民族」だから、

争い事は好まない。

平和主義で共存タイプとのイメージがありますが、

実際は逆のようです。

コミュニティーができれば、人が集まり

居住場所や食料が必要になります。

収穫を増やすためには

より多くの土地、

より肥えた田畑が必要です。

隣りのコミュニティーを奪うことにより

広がります。

収穫を増やすために、

土地の奪い合いで戦争が起きやすいようです。

前回も書き込みましたように

「狩猟民族」は

獲物を捕る事だけが目的ですから、

獲物が居なくなれば、他の地域に移動します。

そのテリトリーがぶつからない限り、

戦い、戦争は起きにくいようです。

案外、狩猟民族の方が

平和主義者なのかもしれませんね。

ただし、

定住型になれば、

「領土」を増やす必要が出てきますので

やはり、戦争が起きるようです。

どっちにしても

「戦い」からは逃れられない

遺伝子があるのでしょうね!

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

所長のカウンセリングアドバイス:農耕民族と狩猟民族①

yokoitomizou 2017年8月4日 by yokoitomizou

「狩猟民族」は欧米系

「農耕民族」はアジア系が多いですね。

これだけでも、

人生の歩み方、価値観、判断基準が大きく変わります。

「農耕民族」は、

一年を通じて収穫を目指します。

ひとりでは、収穫量には限界が来ます。

それ故に、集団を造ります。

グループが協力し助け合うことにより、

耕作面積が広がり、

収穫も増えます。

土地に対する執着強いです。

当然グループには違う価値観の者も居ります。

合わないからと言って、いがみ合い争っても意味がありません。

お互いが折り合いを付けながら、価値観を調整します。

共通の目的に向かって、達成するからです。

合議制制度がベースです。

「価値観(自我)を持ちながら、目的のために仲間に合わせて共生をする」

「狩猟民族」は、

獲物を捕る事が目的です。

より多くの獲物を得るために

共通の目的を持った者同士が集まります。

獲物を捕る事だけが目的ですから、

獲物が居なくなれば、他の地域に移動します。

そのテリトリーがぶつからない限り、

戦い、戦争は起きません。

同じ意見、価値観を持った者同士が集まります。

逆に、違う価値観の者を仲間に入れると、

獲物を捕る時トラブルが発生して、

狩りが失敗して、時には命を落とします。

結果、価値観の違う者は、仲間に入れない。

君主制制度です。

「同じ価値観(自我)を持った者だけが仲間。意の異なる者は敵」

これを見たら、欧米人と私達の価値観が

相容れられないと言うことがよく分りますね。

私達の周りには「狩猟民族」が殖えてきてきている気がします。

皆さんは、

「農耕民族派」それとも「狩猟民族派」ですか?

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

所長のカウンセリングアドバイス:出来ない

yokoitomizou 2017年8月1日 by yokoitomizou

色々なことにチャレンジしていると

壁にぶつかったり、

能力の限界、

時間の限界を感じて

「もう出来ない」と思うことがあります。

苦しいものです。

もう総てを投げ出して

「もう、やめた」と叫びたくなります。

私も何回もあります。

ここで2つのパターンが産まれます。

ひとつは、

出来ないと諦めてしまい、

何もやらないパターンです。

やらない理由を探し出す。

又、

出来ないと叫べば

誰かが代わりにやってくれる。

結果、「私は何もやらなくて良かった」になります。

これを繰り返せば、成長はここで止まります。

いつも、逃げ出す「わたし」が癖となります。

 

もう一つのパターンは、

限界が来て出来ない状況は同じでも、

諦めずにチャレンジをする。

チャレンジすることにより

打開策も見えてくる。

力を貸してくれる人も現れる。

諦めずにチャレンジしたから

出来上がった。

成長をし続けます。

貴方はどちらを選びますか?

 

経営者、責任のある立場の人は

出来ないからって言って放り出すことは出来ません。

代わりにやってくれる人は居ないからです。

出来ない言い訳探しをしても

やらないと、何も進まないからです。

誰かが代わりをやってくれることはありません。

たとえ、不平、不満、怒りが在っても

やらない限り、何も進まないのです。

自己責任を背負っています。

私だって、

苦手なこと、

やりたくないこと、

逃げたいことがあります。

でも、誰も代わりをやってくれる事はありません。

センスがどうのこうの、

やったことがないから、

時間が無いからって、

先送りしても、その仕事は残っています。

やらない限り、終わらないのです。

お陰で、いろんな事が出来るようになりましたね。

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:心の気づき

yokoitomizou 2017年7月25日 by yokoitomizou

カウンセリング始まった頃

クライエントが求める中で一番多いのが

「正解を教えて欲しい」です。

時には、

「自分の望み通りの答えを言って欲しい」と、

訴える方も居られます。

特に恋愛相談の時には多いですね。

「大丈夫ですよ。

相手の人も貴方のことを好きです。

告白してもOKしてくれますよ」と、

言って欲しがっている方も居られます。

背中を押して欲しい様です。

でもその方は心の中では、

この恋は問題がある。

幸せになれない。

その事に気づいている方も居られます。

だから悩んで居られるのです。

既に、自分の中では結論が出ているのですが、

認める勇気が無いようです。

 

お釈迦様の言葉で

「汝に解答を教えるのではなく

解放を授ける。

しかも、その解放は私が授けるのではなく

汝の中で成長すべきものなのだ」が在ります。

 

カウンセラーはクライエントに対して

正解の答えを出すので在りません。

クライエント中で起きた問題や悩みです。

創り出したのはクライエント自身です。

故に、原因はクライエント自身の中にあります。

つまり、その答えも

クライエント自身にあります。

カウンセラーは自分で気づけるように

お手伝いするだけです。

カウンセラーが解答出して

一時的に理解しても

納得しません。

自分で「腑に落ちない」と

行動を変えません。

これが人間なのです。

自分で答えを出せるように

関わるのがカウンセリングです。

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:矛盾していませんか?

yokoitomizou 2017年7月18日 by yokoitomizou

「矛盾」していませんか?

人は矛盾して当たり前なのです。

それ何のに、

「矛盾してはいけない」と思い込んでいませんか?

基礎講座「大脳生理学」でも伝えるのですが、

 

世の中は矛盾だらけです。

相手のチョットしたミス

ルール違反

言葉尻を捉えて

「正義の御旗」を掲げ

もっともらしい正論や建前を語り

撃破する。

確かに正しいですが

論破した本人はどうでしょうか?

ミスをしませんか?

ルール違反をしませんか?

失言をしませんか?

お釈迦様でも在るまいし

普通の人間には無理です。

子供には

「正しいことをしなさい」

「ルールを守りなさい」と言いながら

赤信号を渡っていませんか?

割り込みをしていませんか?

スーパーのポリ袋を余分に持ってきていませんか?

皆、矛盾したことをしているのです。

私だって!

人間は「理性と本能」を同居させています。

コントロールするのが「自我」です。

この自我でしっかりとコントロール出来ないと

矛盾が発生します。

大脳生理学上では

動物は

「本能だけで生きている。

お腹が空いたから、獲物を捕る。

一杯ならば、捕らない。

テリトリーを荒らされたから戦う。

相手が、逃げれば殺さない」

人間は

「理性と本能を持っているが故に

侵略されれば、戦う

その為に相手を殺す

お腹が空いているから食事をする。

お腹が空かなくても、ハンティングをする。

食べ残しを一杯する」

どっちが偉いのでしょうね。

人間と動物。

きれい事をを言いながら、

悪いことをする。

これも人間です。

だって、人間は

「理性と本能」を同居させているのですから。

元々、矛盾した人間ですから。

 

人間は矛盾した動物

だから、矛盾して当たり前。

矛盾したことをしてはいけない

と思うことが、

そもそも、矛盾しています。

この様に書き込みをしながら

私の中で矛盾だらけになっています。

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

 

 

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:親は子の鏡

yokoitomizou 2017年7月11日 by yokoitomizou

「親の生き方が大事

子は親の背中を見て育つ

どんな立派な人生論より

親の生き方が大事

親が楽しく

生きて居れば

子供はその生き方を学ぶ」

 

自宅近くのお寺の掲示板に載っていました。

まさしくこの通りですね。

子供は真っ白で産まれてきます。

何の価値観も、性格も持っていません。

親の影響を受けて、色が付いてきます。

ご飯の食べ方、

身体の洗い方、

人生の生き方、

お尻の拭き方まで、

親の価値観を受け継ぎます。

結果、「固定観念」として

子供に定着します。

それほど、親の人生の生き方は

子供に影響を与えるのです。

親を信じ切っているからです。

故に、親が行うことは総て良いことなのです。

子供は親の背中を見て育つのです。

ただ、

「影響」:影が響くと書きます。

当然、光の分が一番多く与えるのですが

この親の「影」の部分が子共に影響を与えます。

当然、親の悪い処も子供に

固定観念として影響を与えます。

親を信じ切っていますから、

何の疑いもなく

「良いこと:当たり前」と、受け取り

人生を送ります。

「親は子の鏡:親の背中を見て育つ」

その通りです。

怖いことです。

親として、子供に背中を見せなければなりません。

自分の人生に

責任を取り、自信を持って歩んでいる姿を!

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:知的納得:言い聞かせる

yokoitomizou 2017年7月4日 by yokoitomizou

知的納得:言い聞かる

 

悩みは苦しいものです。

それ故に、早く解決をしたものです。

その一つ方法として

「知的納得」があります。

認知行動療法の簡易版とも言えます。

 

苦しく辛いときは、何も出来ません。

そん時、「理由付け」をしてください。

一種の責任転嫁です。

「この悩みは、○○○○が起きたから

私は苦しんだ。○○○○が無ければ、

悩まなくて済んだのだ」と、言う風に。

一旦、苦しみから脱却出来ないと

人は、動けないものです。

そして、落ち着いてから

問題点の自己責任を取ればいいのです。

 

只、注意点があります。

「知的納得:言い聞かせ」をする事により、

一時は、楽になります。

楽になったから、

「もうこれで、済んだ。大丈夫!」では困ります。

先送りをしただけです。責任転換だけです。

これもネガティブな認知行動療法が働きます。

繰り返すことにより、「当たり前」になり、

「癖」になります。

感情を封印する事になります。

認知行動療法は

良い癖も付く代わりに、

悪い癖も付けることが出来ます。

 

幸せになるためのの「言い聞かせ」をしましょ!

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

所長のカウンセリングアドバイス:恐怖からの解放 やれば出来る

yokoitomizou 2017年6月27日 by yokoitomizou

6/22~6/25まで

クラブメット石垣島で

「動のゲシュタルトセラピー:恐怖からの解放」を

行ってきました。

着いた日に「沖縄梅雨明け」になり好天気に恵まれました。

到着早々、今回のテーマ

「恐怖からの解放:空中ブランコ」への挑戦です。

サーカスの空中ブランコです。

ブランコにぶら下がり、

脚をかけ、

手を離し、

向のブランコに乗っている人の手を掴み渡ります。

地上10数メートルの高さで行います。

唯々、「恐怖」しかありません。

命綱、ネットは張られ安全でも恐怖しかありません。

「KNEE HANG」の技が出来るまで

3日間続けました。

9名チャレンジして、5名達成です。

中には11年越しの達成者も居ます。

何回も何回もチャレンジして、

恐怖に打ち勝ち、

成し遂げたときには、感無量です。

「やれば出来る。

今までは只、怖いと思いチャレンジもしない

失敗する事しか、考えていなかった自分が

凄いことを成し遂げた!

恐怖は、自分自身が創り上げていたものなのだ。

チャレンジすれば恐怖の壁は消える。

やれば出来る!」

この実感を、体感して貰うために

空中ブランコにチャレンジをして貰いました。

成功したものは、輝いていました。

総ての力を出しきり、精根尽き果てフラフラですが、

顔は達成感からの喜びで一杯でした。

 

これは、私達の悩みと一緒です。

色々な「恐怖」から心が、がんじがらめになり

自信が持てず、直ぐ失敗ばかりを考えてしまう。

結果、何もしない。失敗を恐れて。

この恐怖も一緒です。

過去に親から受けた「恐怖という亡霊」に

取り憑かれているだけです。

過去の亡霊ですから、今は存在しません。

勇気を持って進めば、何も恐怖の壁は怖くないのです。

やれば出来るのです。

 

高い板の上からブランコのバーを握り、

空中に向かって飛び出す事は

並大抵の恐怖ではありません。

いろんな事を想像して創り上げた恐怖。

後はやるしかないのです。

飛ばないと、地上に降りられませんから。

でも、飛んでしまえば

恐怖は勝手に自分で創り上げたものだと分ります。

キャッチャーの腕を掴んだときの喜びは

やり遂げたものだけの実感であり、達成感、

喜びでの興奮です。

最後までクリア出来なかったメンバーも

「チャレンジを繰り返した、

諦めない自分が居る。

出来なくて悔しい。

次こそ、やり遂げるぞ!」と口にしていました。

この気持ちを実感して貰えました。

 

皆良くやってくれました。

誇りに思います。

みんなが頑張ってくれたお陰で

私は挑戦せずに済みました。

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

所長のカウンセリングアドバイス:木を見て森を見ず

yokoitomizou 2017年6月20日 by yokoitomizou

「木を見て森を見ず」

一つのことに拘ってしまい、

全体像を捉える事が出来なくなっている状況を表します。

これは、「悩みの世界」でも言えることです。

どうしても私達は

「今、起きている悩み」に囚われてしまいます。

この悩みを何とか片付けて、楽になろうと躍起になります。

今、起きている悩みに向き合い、

問題点を解決して、悩みから解放される事は大切です。

でも、その悩みにばかり意識が行き過ぎてしまい、

却って、悩みが悪化することが多々あります。

一つのポイントに囚われてしまい、

全体像が見えなくなっています。

案外、悩みのポイントは

今、悩んでいること以外に、

本当の悩みの原因が見えなくなっていることがあります。

カウンセリングでもあります。

クライエントの悩みに意識が言ってしまい過ぎ

悩みを創り出している

本当の原因の叫びが、聴こえなくなっていることが在ります。

この時、カウンセリングは堂々巡りをしています。

同じ事を何回も語ります。

クライエントも無意識ですが、

聴いて、分って欲しいポイントは別の場所にある場合です。

こんな時は一度、原点に戻り

話しの全体を見直します。

結果、ポイントが見つかります。

人間は囚われの動物です。

一度囚われたら、中々リセットが出来ないものです。

囚われ、堂々巡りに気づいたら、

一度、「OFF」にして、

全体を見直すのも、いいことですよ。

「ゲシュタルト療法」の考え方です。

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

所長のカウンセリングアドバイス:石川五右衛門 悩みの種

yokoitomizou 2017年6月13日 by yokoitomizou

「石川や 浜の真砂は 尽くるとも 世に盗人の 種は尽くまじ」

ご存知、天下の大泥棒:石川五右衛門の辞世の句です。

「自分が死に、砂浜の砂が無くなっても

この世から盗人がいなくなることはない」と言う意味ですが、

これを言ってしまえば、身も蓋もありません。

これと同じく

「悩み」も尽きることは無いのが人生です。

人間をやっている限り、

悩みは尽きることは在りません。

私達は悩みが在るからこそ「成長」出来るのです。

悩みは人生の信号です。

「このまま進んだら、大きな事故が起きるよ。

だから、悩みの原因を見つけ、修正をして

又、強く生きていこう!」と、教えてくれています。

確かに、悩みは嫌なものです。

しかし、先送りして逃げている限り

雪だるま式に大きくなります。

本人が懲りるまで、襲ってきます。

「もういい加減に、自分に向き合おう。

成長して、自分らしく生きていこう」と、

悩みは教えてくれています。

「人間は悩んでこの人間であり、

悩みが在り、解決することにより

人は成長する。

悩みの無い人は、成長が無い」とまで言われます。

人生は悩みの種だらけです。

人間関係がありますからね。

「石川や 浜の真砂は 尽きるとも 

この世のまじ悩み種は尽まじ」ですね。

石川五右衛門のように、釜茹での刑に処せられる前に

悩みと上手く付き合っていきませんか!

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。