とうとのひとり言:TKN心理サロンブログ

所長のカウンセリングアドバイス:木を見て森を見ず

yokoitomizou 2018年6月25日 by yokoitomizou

「木を見て森を見ず」

ひとつのことに囚われてしまって

全体が見えなくなっている状況です。

カウンセリングにも言えます。

クライエントの話に対し

「全体の話を聴きながらポイントを聴いてください!」

と伝えています。

どうしても、今おきてる問題点「悩み」に囚われがちで

悩みに聴き入っています。

大事なことではありますが、「落とし穴」にはまりがちです。

今、喋っていることは「悩みの花」です。

いくら花をしっかり見ても

その奥にある「根っこ」のありかを見つけることは出来ません。

花に見とれているから、根っこのありかが見えないのです。

結果、クライエントに振り回されてカウンセリングが堂々巡りします。

クライエント日が近づきすぎてしまい

クライエントとに飲み込まれて吸収されている状態です。

クライエントの話の全体を聴きながら

言葉のイントネーション

ボディーランゲージ

繰り返される言葉

特に強調される言語などに注意を払いながら

悩みの本質を見つけていきます。

人間は囚われの動物です。

一度気になると、そこから逃れられなくなります。

カウンセラーは常に

ニュートラルのポジションで

全体を見ながら、悩みのポイントを探ります。

「木を見て森を見ず」

俯瞰の立場でクライエントの話を聴き

ポイントを見つける!

カウンセリングの必須です。

 

 

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:対人関係のカラクリ

yokoitomizou 2018年6月18日 by yokoitomizou

「乖離性人格障害」は以前までは「多重人格」を言われていました。

時代と共に呼び名が変わります。

「乖離性人格障害=多重人格」と言えば皆さん敬遠しがちです。

一人の中に、色々な人格があり、個性を持ち単独行動をします。

そして、通常の「私」が各人格をコントロールが出来ない。

他の人格が行なった行動を記憶していない。

簡単に言えばこれが「多重人格」です。

 

ただ、「プチ多重人格」は案外身近にいてるかも!

俗に言う「多面性による問題」を持っていると、

思って貰えれば良いかもしれません。

私達は色々な顔を持っています。

職場での顔

家族での顔

友人との顔

恋人との顔

近所との顔・・・・等々!

一杯持っています。

その場での役割としての顔を持ています。

但し、「私」が総てを把握し「記憶」もして

コントロールが出来ます。

これが通常の「私」です。

でも中には、このコントロールが上手く行かないときがあります。

ひとつの顔が「暴走」して、

まるで、何時もの私と違うが対人関係をおこしトラブルを起こします。

「何時もの貴方とは違う!」と言われる状態です。

対人関係でよくトラブルを起こす方は

「色々な私」を上手く把握が出来ていず

問題行動を引き起こします。

このように伝えると

多かれ少なかれ皆さんお持ちのことと思います。

「いろんな私」を知り、受け止めることが大切です。

そして、周りの方も!

「あっ今!〇〇な私」が出てきている。と、

本人も、周りの人も気づけばトラブルが防げます。

いろんな私を知り、コントロール出来る事が大切です。

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

 

2018-エサレン研修レポート⑦

yokoitomizou 2018年6月9日 by yokoitomizou

エサレン最終日
いよいよこの日が来ました
果たして、研修の成果が出たのでしょうか?
でも生徒達の様子を見ていると
自身を持って言えます。
自分自身をあるがまま受け入れる事とを
スタートさせた。
時間は掛かりますが、一歩ずつ歩み出した事を。
アート曼荼羅は心の中を描きます。
無意意識で表現します。
表現した自分自身を肯定も否定もされずに
受け入れられた実感が、
更なる成長に自信が持てます。
ワークショップリーダーのポールは
素晴らしです。
生徒が描いたアート曼荼羅を決して否定はしません。
描いたアート曼荼羅を認め、否定もしません。
それが今のどの人だからです。
おかげで、安心してアドバイスに耳を傾けて
自分自身のイメージで描きます。
結果、生徒自身の今を表現し
新たな自分を描きます。
ポールは久し振りにに出会えた
心の熱く、真剣に向き合ってもらえた
素晴らしいワークショップリーダーでした。
そして、通訳をお願いした明子さんには
感謝しかありません。
言葉の壁があるのに、見事に繋いでくれました
旦那さんに
迷惑を掛けましたが、大変助かりました。
皆んなの心の中埋まった
「エサレンの種」がやがて、目が吹き華が咲き
実がなることえお信じています。
今回も大正解のエサレン研修でした。

 

 

2018-エサレン研修レポート⑥

yokoitomizou 2018年6月8日 by yokoitomizou

エサレン最後の夜です。
あっという間に木曜日の夜が来ました。
長い様で短いエサレンです。
今朝は、

5リズムのジョナサンの好意で
特別にダンスワークに

参加させて頂きました。
毎日キャンパスに向き合い
肩も凝り、目も疲れて

キンキンになっている
状態でしたので、とてもラッキーでした。
身体の緊張もほぐれ
ハートもオープンになれました。
アート曼荼羅も完成しました。
長い格闘でしたが、
完成したアート曼荼羅はどれも素敵です。
その人自身を表していて

とても興味深いものです。
心を理性でガードしているもの、
あちこちに興味がいき

まとまりにくくなっているもの
色々な曼荼羅です。
でも完成した時の顔は素敵でした。
私の曼荼羅も、

当初イメージしていたものとは
大きく変わりました。
でも、完成した曼荼羅は
私を表しています。
明日は、ラスト
ワーク最後の仕上げシェアです。

みんないっぱい頑張っていますので
あちこちで、感情が飛び出しています。

流星を見ました。

 

 

2018-エサレン研修レポート⑤

yokoitomizou 2018年6月7日 by yokoitomizou

エサレン4日目
停電も収まり、朝食にもありつけました。
朝から、アート曼荼羅に追い込まれています。
ハートがオープンし始め、感情が湧き出しています。
今日は夜のワークがない日ですが、
アート曼荼羅に掛り切りです。
時間があっという間に過ぎます。
ワークリーダーのポールが皆んなに関わり
アドバイスをくれます。
それも、生徒の心をしっかり把握して
アート曼荼羅がその人を表していきます。
明日は特別にジョナサンの5リズムダンスワークに
特別招待を受け参加です。
それも、アート曼荼羅チームが全員!
5リズムを受けることにより
さらに心のオープンが加速されるでしょう!
アート曼荼羅も最後の仕上げに入ります。
頑張らなくちゃ!

エサレンは今までのエサレンであり

又、新しいエサレンでもあります。

 

2018-エサレン研修レポート④

yokoitomizou 2018年6月6日 by yokoitomizou

(さらに…)

2018-エサレン研修レポート③

yokoitomizou 2018年6月5日 by yokoitomizou

エサレン2日目の朝は霧

アート曼荼羅の始まりです!
キャンパスに下地を描き
曼荼羅をトレース。
もうここから色々な自分の癖が顔を出します。
失敗を恐れたり
綺麗に描いたがったり
マインドで考えっぱなしです。
ワークリーダーのポールの一言で
みんな右往左往して振り回されています。
まだ、自分の殻の中にいていることも気づかず、
殻の中で戦っています!
まだ、下地を作っている段階です。
日を追うごとに、自分の殻にヒビが入り
殻を破り、羽ばたく事期待しています。

 

2018-エサレン研修レポート②

yokoitomizou 2018年6月5日 by yokoitomizou

エサレンに着きました。
エサレンは変わってない様で変わっています。
昔の良きエサレンと新しくなり良くなったエサレン
そして、失われたエサレン。
感じ方は色々です。
それでもエサレンは魅せられます。
総てのものを受け入れてくれます。
今回の生徒達が、どの様に変わっていくか楽しみです。
アート曼陀羅はスタートです。
マインドで見るのオープンハートで描け!
大きな課題です。
今までの殻を破り新たな気づきが産まれるか!
チャレンジが始まりました。

 

所長のカウンセリングアドバイス:こころの風邪ひき

yokoitomizou 2018年5月28日 by yokoitomizou

「こころの風邪ひき」に罹ったことがありますか?

えっ!それって何?と却ってきそうですが、

「うつ病」のことです。

うつ病は罹った事が無い人は居ません。

誰もが罹り、誰もが治る病気でもあります。

ただ、罹っている期間は苦しいものです。

そんなものは罹ったことがないという方も居られますが、

重症な「うつ病」は無く、

軽症うつ病は誰もが罹り誰もが治っています。

代表例が

「サザエさんシンドローム」と言われるものです。

日曜日の夕方に放送されていますが、

放送が終わると

楽しかった日曜日の終わりを告げます。

明日は月曜日、学校や仕事が来ます。

「ズン!」と、こころが落ち込みます。

これも、明日からはブルーな日が始まるとの思いで

気持ちが落ち込んでいます。

この感覚が「うつ」なのです。

直ぐに、もとへ戻りますけれどね!

「軽症うつ」です。

この様な似た体験は、皆さんあると思います。

この感覚が、深く重く強く長期間に続くのが一般的な「うつ」です。

「こころの風邪ひき」と言われるのもこのポイントです。

「風邪」は誰でもひきます。

ほったらかしにしていても、

やがて、身体が元気になれば医者に行かなくても治ります。

でも拗らしたら、肺炎など重篤化して、命を無くすことがあります。

「うつ」も同じです。

軽症のうちは、エネルギーがありますので、

他のことに意識を持っていくと、もとに状態の戻ります。

でも、症状を軽視して無理をすると、

「風邪を拗らす」と同じで、重篤化し

死にも至らしめる怖い結果が来ます。

「風邪」かな?と思ったら用心するように

「チョット、辛いな!」と思ったら

気分転換するために、意識を内に向けずに外に向けましょう!

普段から、楽しいことをいっぱい見つけましょ!

「こころの風邪ひき」に注意してください!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:好きの基準は!

yokoitomizou 2018年5月22日 by yokoitomizou

対人関係に於いて、皆さんの好き嫌いの基準は何でしょ?

好きな人の基準は?

嫌いな人の基準は?

顔ですか?

性格ですか?

価値観ですか?

習慣ですか?

体臭ですか?

色々とあると思います。

決めるその人個人にもよるかと思います。

でも、私達は真っ白で産まれます。

好きも嫌いも持っていません。

自分のことを愛してくれる人を好きになり

自分のことを邪険にする人を嫌いになります。

純粋に好き嫌いが産まれます。

その中に何も駆け引きもありません。

純粋な好き嫌いです。

純粋な感情です。

ただ、自分に行為を寄せてくれるか?くれないか?

だって、命が掛かっていますから。

構って貰われ無ければ死んでしまいます。

構って貰ってこそ生きていけるのです。

そこに、容姿、性格などは関係ありません。

純粋に好きなだけです。

純粋に嫌いなだけです。

 

でも、大人になった私達はどうでしょ?

顔が美人である。ハンサムである。

スタイルが良い悪い

背が高いか、低いか

太っているか、やせているか

性格が合う、合わない

価値観が共通か、違うか

資産、収入を持っているか、いないか

ステータスが高いか、低いか

社長であるか、平社員か

等々、条件が付いてきます。

その条件に叶う人が好きな人、

叶わない人が嫌いな人

これって、本当に好きな人ですか?

貴方の本当に好きな人ってどの様な人ですか?

貴方の好き嫌いの基準は何ですか?

恋人を探すとき、

純粋に聴いてください。

自分の気持ちを。

相手の周りに付いているレッテルに目を奪われずに

自分の心の純粋な気持ちを聴いてください。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング