スタッフブログ

所長のカウンセリングアドバイス:仕事に誇りを!アドラー心理学

yokoitomizou 2021年9月27日 by yokoitomizou

仕事に誇りを持っていますか!

今の仕事が好きですか?

今の仕事に生き甲斐を感じていますか!

でもなかなか、あるとは言えませんよね。

何故でしょうね?

私達は何処かで、他の仕事と比較しています。

あんな仕事は、人から凄いよねと言われるよね。

あんな仕事は、人から立派な仕事と言われるよね。

あんな仕事は、人から感謝されて必要とされると言われるよね。・・・等々

また、他の仕事を見下して

自分の仕事を「上」と決めていますよね。

総て、他者評価に依存しています。

駅やオフィスで清掃をしている方々に対し

何処かで、見下しています。

「そんな汚い仕事をして、何が良いのだ」と。

でも、清掃をしてくれている方が居られるお陰で

気持ちよく、駅を利用できます。

オフィスでの仕事も気持ちよく出来ます。

清掃をしてくれる方々を居られるので

私達は、助けられているのです。

生かされているのです。

清掃をされている方々が

「この所を、ゴミを取り除き、綺麗に拭いて

つまずいたり、

滑ったりせずに、

何も気を遣わず気持ちよく通り抜けてたり、

仕事に頑張れるように綺麗にする」ことに頑張る!と思って

仕事に頑張る。

生き甲斐を感じ、仕事に誇りを持つことが出来ます。

これこそが、自己評価です。

他者評価による仕事は、

他者評価によりいとも簡単に崩れます。

自己評価による仕事は、

他者評価がいくら変わっても崩れることはありません。

綺麗事と言えばそれまでですが

自分の仕事に「誇り」を持てるかどうか?

朝、家を出て会社に行くとき、どの様な気持ちになりますか?

「あぁ、今日も仕事か。しんどいなぁ。でも、行くしか無いよなぁ」と思い

重たい気持ちで、会社に行くのか?

「さぁ、今日も一日頑張るぞ!」と、

昨日の仕事で疲れてて、身体が重たくても

苦にならず、爽やかに歩き出せるか!

どちらでしょうかね?

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:2021ーマンダラアート&マスクワークショップ

yokoitomizou 2021年9月21日 by yokoitomizou

今年のマンダラアート&マスクワークショップが無事終了する事が出来ました。

緊急事態宣言が出ている中での開催でしたので

感染予防には注意を払い、玄関ドアを開けっぱなしでのセミナーでした。

今年で3回目のマンダラワークでしたので

ペルソナ(外面:他者評価の顔)にも変化が現れています。

逆に、シャドゥ(内面:心の叫び)が奥深いものが出にくくなります。

マンダラを作製する前に

「Who are You?」に10分間、答えて貰いました。

「貴方は誰ですか?」簡単そうで、難しいワークです。

名前を答えたり、仕事を答えたり、家族での私を答えたり

でも、10個も言えば詰まります。

ここから先が、大変です。

「私が答えられない!」状態が続き、苦しみます。

私ってどんな人なの?誰なの?

結果、他者評価で私達は人生を歩んできたのです。

本当の私を、見つけ出すワークの開始です。

ペルソナから始まり、シャドゥに変わり

ペルソナ(他者評価)とシャドゥ(心の叫び)を統合して

ツルゥー(自己評価)の顔を「マスク」に表現しました。

色々な気づきを促された人や

何も気付けなかった人も居られます。

「心の声」を聴けなかった人も

必ず、心に響きを与えています。

自分を信じて、心の声の叫びを聴き続けてあげてください。

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:悩んで当たり前!

yokoitomizou 2021年9月20日 by yokoitomizou

悩むことに、罪悪感を感じていませんか?

安心してください。

人間は悩むのです。

悩むからこそ人間なのです。

私達は、悩み苦しみ悲しみます。

でも、その悩みをクリアすることにより

成長するのです。

逆に言えば、悩みの無い人は成長がないのです。

もともと、人間は悩むように出来ているのです。

遊びたい。

欲しいものを買いたい。

好きなことをした。

素敵な恋をした。・・・等々という本能を持っています。

規則を守らないといけない。

仕事をしなければならない。

人を傷つけ、裏切ってはいけない。

良い人でいなければならない。

迷惑を掛けてはいけない・・・等々という理性を持っています。

これは、矛盾しています。

遊びたいが、仕事をしなければならない。

好きな人が出来た。でもその人には恋人がいてる。

心の思いと、社会性の私がぶつかり合っています。

どちらをとっても、

自分に嘘をつかなければなりません。

こんな葛藤を繰り返し、

私達は生きています。

悩みだらけです。

この悩みから、

今、私はどの様にすればベストなのかを決め

行動します。

この意思決定を行ない成長していきます。

意思決定が遅くなればなるほど、

悩みに飲み込まれ、苦しみます。

この意思決定を心理学では

「自我の確立」と言います。

自我の確立が強化されると

悩みに対し、早く抜け出せます・

悩みは、私達を成長させてくれます。

世の中には、「悩みなど無い」と豪語される方が居られます。

確かに、その人にとっては「悩み」は無いのかもしれません。

でも、その人のお陰で

周りの人達が、悩み苦しんでいます。

ある意味で、周りの人に支えながら生きているだけです。

他力本願で生きているだけです。

悩みを感じないので、問題点に気付けません。

問題点に気付けないから、意思決定が出来ませんから

成長はありません。

もったいないですね。

悩みは、私達を成長させてくれます。

悩みに、浸るのでは無く

悩みから解放されて、成長しましょう。

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:親に飛び込む勇気

yokoitomizou 2021年9月13日 by yokoitomizou

幼い時の事を思い出してください。

お父さんに身体ごとぶつかり、

飛び込んだ思い出がありますか。

特に、飛び込むときに

手を前に出して飛び込みましたか?

それとも、頭から、身体ごとお父さんに飛び込みましたか?

前者と後者では、同じ飛び込むでも意味合いが違います。

前者の場合は

身体ごと飛び込んだとき、

お父さんが逃げれば

子供は、そのまんま飛び込んでしまい

後ろの壁にぶつかってしまいます。

それが怖いから、

先ず、手を出して

お父さんが逃げないことを確認して

飛び込むのです。

とても怖い結果が待っています。

後者は、

何があっても、

お父さんは、絶対に逃げない。

受け止めてくれるという安心感があるからです。

お父さんとの間に、信頼関係が強化されます。

小さい子供って、

振り回したり、高い高い、放り投げたら

キャキャと喜んで

もっとやってと、おねだりをしてきます。

約15年前

エサレン研究所から、エレン・ワトソンを招聘して

ワークショップを開催して事があります。

初めてのことでしたから、家族総出で準備、開催です。

まだ下の子は、小学校一年生。

ワークショップ中は、外に出ていて退屈です。

休憩時間になると、会場に入ってきて

私に絡みつきます。

先ずは、私の足に絡みつき振り回せと言います。

次は抱き上げろ!

高く放り上げろ!

ぐるぐる回せ!と、荒っぽいことを要求してきます。

ひとしきりすると、満足して部屋を出て行きました。

すると、ひとりの生徒が(30過ぎの女性)

「先生、私を放り上げて、振り回して!」と言ってきました。

そうです。この生徒は幼いときに

父親から、この経験を貰っていなかったのです。

「何があっても、私のことを受け止めくれる」

この経験、体感は大人になっても続き

自立する時の大きな力になります。

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:道を極める・ゲシュタルト療法

yokoitomizou 2021年9月6日 by yokoitomizou

道を極める

茶道、華道、書道・・・等々と色々あります。

雑念の無い中、無意識にその所作が行なわれる。

その道を極めるのは、日々の積み重ねと鍛錬が必要です。

通常は、所作に囚われ色々なことを考えがちです。

修得するのは25年程は掛かるとも言われます。

本当に修行ですね。

出来上がった作品などを観ると、

こころが感動してきます。

素晴らしいことです。

以前、親友でもある

エサレン・ワークショップリーダー:ノエル・マップステッドが

「道(茶道、華道)の名つくものは死んだ。形に囚われている」と言っていました。

習っている人達は、作法(形)に囚われ

今、感じていることがその物に現れていない。

華を生ける時に、何一つ同じ華はありません。

なのに、師匠が生けた形の通り生けなければ修正されます。

華に聴き、どの様に生ければ

この花は生きるのか!

色々な生け方があって良いのではないでしょうか?

但し、基本は大切です。

基本を蔑ろにしては、華道の意味がありません。

私にも経験があります。

小学生の頃、親に言われるがまま書道を習っていました。

初めは、習字の意味も分からず

唯々、手本の観ながら自由に書いていました。

すると、昇級試験では飛び級で進級しました。

嬉しくなり、頑張りました。

昇級試験を受けるたびに、飛び級進級を重ねました。

でも途中から、止まりました。

書道大会に応募したら、必ず「入選」はします。

でも、それ以上の賞は取れませんでした。

いつの間にやら、手本を真似ていました。

形に囚われてしまっていたのです。

ただ、手本通りに間違いなく正しく書けば

褒めて貰えるのだと思い込んでいました。

この時点で、私の書道は死にました。

形という枠から、抜け出すことを拒みました。

形という枠には入っている方が安全だからです。

形という枠の中で、人生を35年間送ってきました。

でも、結婚という人生の変化で

少しずつ枠を超えることが始まりました。

カウンセリングの世界に入ってから

形という枠を超える世界の素晴らしさを実感しました。

見える世界が変わりました。

人生が変わりました。

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:心の傷口に絆創膏・傷テープ

yokoitomizou 2021年8月30日 by yokoitomizou

心に傷が出来ると、苦しいものです。

傷があるのだから「傷テープ」を貼れば、

傷が見えなくなりますね。

一安心です。

でも、肝心のこころの傷は治ったのでしょうか。

傷テープが剥がれれば、

また、こころの傷口は見えて苦しみます。

付け焼き刃のようなものです。

一時凌ぎの対処法ならば構いませんが

先送りをすればするほど、こころの傷は悪化します。

例えれば、

自転車の乗り方です。

初めて乗る練習を始めた頃を思い第出してください。

ペダルを踏めば、転けるの繰り返しです。

その人に

「練習を繰り返したら出来るよ。

失敗の経験が成功の肥やしになるのよ」

「貴方なら出来る。」

「自分が颯爽と自転車を乗っているイメージをしよう」等と励まし

勇気づけ、ポジティブにイメージトレーニングをします。

でも、乗れないものは乗れないのです。

先ずは、乗れない、失敗している事実を認めることが大切です。

そして、何処が失敗なのかを見詰め直し、原因を探ります。

そして、原因をクリアする方法を見つけ

実践し、訓練をして、乗れるようになります。

時には、長く自転車に乗っていなくて、

乗り方が難しく感じることもあります。

でも、一度覚えた乗り方ですから、

暫くすれば、また乗れるようになります。

身体全体で、覚えているからです。

ここからは、ポジティブな励ましは力を発揮します。

 

悩みの同じです。

こころの傷を抱えている人に

「貴方には乗り越える力があるのよ」

「夢、希望、未来に向かって進もう」

「明けない夜るはない」等々

励まし、ポジティブに対応しても、

その場は元気になれても

こころの傷がある限り

失敗を繰り返し、苦しみます。

このときは、ポジティブな励ましは

やはり、付け焼き刃にしかなりません。

先ずは、こころの傷をしっかりと見つめ直し

何故、こころの傷が産まれたかの事実を認め

それの原因を探し、

そして、原因をクリアする方法を見つけ

実践を繰り返し、

こころの傷を癒やすことが大切です。

ここまで来れば、

ポジティブな励ましは力を発揮します。

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:恐怖に恐怖する・ゲシュタルト療法

yokoitomizou 2021年8月23日 by yokoitomizou

恐れる事を恐れるなかれ

 

恐れは厄介ですね。

事あるごとに襲ってきます。

新しい事にチャレンジする時

物事を選択する時

プレゼンする時

恋人に告白する時…等々。

一杯あります。

これも、失敗を心配する故の恐れです。

だって、私達は失敗すると怒られてきたからです。

「お前は何をやっても失敗する」

「お前だ、ダメな子だ」

「ドジで、のろまで、どんくさい子だ」

「そら見たことか、やっぱり失敗をしただろ」

「そんな出来もしないことを言うな」・・・等々

散々言われました。

結果、自分に自信が持てなくなっています。

期待が大き過ぎる

自己評価が低い

恐れに囚われている

経験が不足している

スキルが不足し散る・・・等々

やらない理由付け、言い訳をし、先送りをします。

無意識の中に刷り込まれていて

自動的に反応するようになっているのです。

そして、この様々な思いは

過去の他者評価によるものです。

特に、両親、家族、権威者からの過去の評価です。

この呪縛に縛り付けられ、身動きが出来なくなっています。

終いに、過去の恐怖に囚われ

現在のことに結びつけ、恐怖に支配されています。

根拠の無い恐怖に!

訳も分からず、唯々「恐怖」との思いに恐怖しています。

恐怖自体に恐れているのです。

なんか変ですよね。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:何を迷っているの?ゲシュタルト療法

yokoitomizou 2021年8月16日 by yokoitomizou

この世は、迷うことだらけですよね。

今朝も電車の中で若者がスマホ検索をしていました。

「ファイザーとモデルナはどちらが良いか?」

「抗体の何時まで効くのかは?」

「副反応は?」

「デルタ型コロナには効果があるのか?」

色々なサイトを観ていました。

確かに判断に困りますよね。

まだワクチン接種が始まって、1年経っていません。

未知なるものへの答えはありません。

本当に有効なのか、どうなのかは、

これからデータが集まり実証されます。

情報が氾濫しすぎて、判断に困りますよね。

でも、答えはひとつ!

どちらを選ぶかです。

ワクチンを打つのか?打たないのか?

ファイザーかモデルナか?

副反応が怖いのか、乗り越えるのか?

本人が決定すべきです。

周りの意見、情報を参考にするのは大切ですが

最終決定は、本人自身です。

そして、自己責任を果たせば良いのです。

人生は、迷うことだらけです。

未知なるモノへの挑戦です。

今まで人類は、未知なるモノへの挑戦を続け

勝ち続け、今に至るのです。

正しいか間違いかは、チャレンジしない限り分かりません。

これが正解というのは、結果が答えを出してくれます。

チャレンジもしないで、

迷っている時間とエネルギーはもったいないですよ。

先の結果を気にして、迷っているのは

他者評価を気にしているからです。

チャレンジした結果を。他人はどの様に思うか?

とても気にしています。

お陰で、チャレンジしない理由探しをしています。

チャレンジした結果に、自己責任をとれば良いのですから。

「プディング オブ イーティング」

「プリンの味は、食べてみなければ分からないよ」

食べもせず、「あーやこーや」と御託を並べて

食べない、言い訳探しをせずに

食べてみたら、答えがハッキリします。

甘くて、美味しいですよね。

体験を元に、好きか嫌いかを決めれば良いですよね。

今、出来ることは何か?

このことに、意識を高めましょ!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

 

 

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:地と図(ルビンの杯)・ゲシュタルト療法

yokoitomizou 2021年8月9日 by yokoitomizou

ルビンの杯という有名な隠し絵があります。

白の世界を見れば「杯」

黒の世界を見れば「向き合った人の顔」

見たかによって見える絵が変わる。

地と図の理論と同じです。

黒の世界を「背景・地面」とすれば形を成さず

白の世界が形を成し「杯」の形を成します。

また、逆も一緒です。

捉え方次第で、見える世界が変わります。

同じひとつの絵なのですが。

ひとつのものを、捉え方次第答えが変わってきます。

例えば、

コップにジュースが満杯に入っています。

半分、飲みました。

この残りを、どの様に捉え表現するかです。

「まだ、半分残っている」

「もう、半分しか残っていない」

どちらのイメージが湧いてきましたか?

現実の結果、ジュースが半分になった事は同じですね。

でも、イメージは全然違います。

「まだ」と「もう」では。

物事をポジティブに捉える方々は「まだ」と思い浮かびます。

ネガティブに捉える方々は「もう」と捉えます。

現実・事実はひとつです。

捉え方次第で、こんなに気持ちが変わるのです。

ネガティブに物事を捉えがちな方は

何かにつけて物事を、悪いように解釈します。

失敗しないように

怒られないように

嫌われないように

見捨てられないように、

物事の捉え方をネガティブにイメージします。

ポジティブに物事を捉える方は

何事にも「ラッキー」とイメージします。

物事を捉えかた仕方次第で、答えが変わります。

事実はひとつです。

結果に対し、現実的に物事を見るようにしませんか!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:悩みの華

yokoitomizou 2021年8月2日 by yokoitomizou

カウンセリングに来られる方々は色々と悩みを訴えられます。

恋人との関係性の悩み

親子間の悩み

夫婦関係の悩み

仕事の悩み

学校での悩み・・・等々、

カウンセラーはその悩みに対し、

真摯に向き合い

その悩みの一つ一つに

答えを見つけていきます。

でも、悩みがクリアされても

何かすっきりしないものが残ります。

例えば、対人関係で悩んだとします。

頑張って謎を解き、悩みをクリアしたとして

もう二度と同じ轍は踏まないと決めたのに

環境が変われば、また同じ結果になった。

これは「悩みの華」を摘んだだけなのです。

いくら花を摘んでも

「根っこ」がある限り花は咲き続けます。

この根っこにカラクリがあります。

幼いときから育ってきた環境により

生育歴に組み込まれた「悩みの核」です。

悩みの核、根っこを退治しない限り

形を変え、悩みの花は続けるのです。

でも、クライエント自身は

今、置かれている環境に振り回され

今の苦しみから解放されたいと

悩みの華に囚われ

振り回されています。

今、咲いている華は

本当の問題点を教えてくれているのです。

カウンセリングによって

悩みの根っこを見つけ

根っこ事引き抜きましょう。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング