スタッフブログ

心理カウンセラースタッフ日記:秋の夜長

yokoikumi 2013年10月8日 by yokoikumi

もう10月だというのに、日中の気温が30度近くの毎日。
一体いつまで続くの~(>_<)
毎年ごとに夏がながーくなっているように思います。

私の住んでいる所は秋祭りで2年に一度地車が出ます。2週間前位から裏の公民館で子供会の子達が夜に太鼓の練習をするので、その音を聞いて秋を感じています。

だんじりにそんなに興味のない私でも
その音を聞くと、自然と体が
音に合わせて動き出します。

なんともいえないあの太鼓のリズムが
好きです。

今週末にあるダビダのワークも
楽しみです。

自然と体が動けばいいのですが。

なにぶん運動不足なもんで(^_^;)

10月12日(土)・13日(日)9:00ー17:00
岸和田市立「浪切ホール」

~心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

心理カウンセラースタッフ日記 : ダンスワークと感情

kamatareiko 2013年10月3日 by kamatareiko

ワークショップまで、あと10日を切りました。
今回も“5リズム”というダンス・ワークです。
私自身、ダビダとの面識はありませんが、ルシアによる5リズムのワークショップには、エサレンを含め2回参加しています。

ワークを受けるまでは「心理学でなんでダンス?」と思っていましたが、何度か体験した今は、自分と向き合ったり、素直な自分の感情が出やすいのがダンスなんだなと実感しています。

私は仕事柄、スポーツに触れる機会が多い方だと思いますが、それでも意識しないと、日常的に身体を動かす事が出来ないのが現状です。
毎日仕事に追われていると、パソコンの前で座りっぱなしで、肩や首がガチガチになる人も多いと思います。
ずっと同じ姿勢で、筋肉が緊張して固まってしまっているんですね。

私たちの身体は、“ココロ”が緊張する事で、同じように身体も固まってしまうってご存知ですか?

“こんな事を言えば嫌われてしまうかも(;_;)”
“素直に嫌だって言ったら、怒られてしまうかも(>_<)”
“なんでそんな事言われないといけないの?って怒ったら、悪い子になってしまうかも…”

こんな風に感じる事はいけない事なんだ!
そんな感情を出してはいけない!
と無意識に呑み込んで、筋肉を緊張させて固めてしまう事(ブロッキング)で、感情に気付かないようにしてしまっているのです。

私も自分自身でいっぱいダメだしをして、いろいろ感じる事を禁止してしまっていました。
でも、自分の感情って、本当はすごく自由なもの。
楽しい事、幸せを感じる事に、罪悪感はいりません。
自分が感じる感覚も、それは自分だけのもの。
他の人にとやかく言われる事ではないはずなのに、なんで禁止してしまっているのでしょう?

私は何度かワークを受ける内に、幸せも悲しみも素直に受け入れらるようになってきました。
それまでは、悲しみにばかり目を向けてしまうところがありましたが、今は幸せに目を向けられるようになりました(*^_^*)

ワークショップの参加を迷われている方、まだ間に合います!
“もっと自分らしく生きたい!”という方、まずは自分が閉じ込めた感情に気付くところからスタートです。
是非、自分の感情はもっと自由で変化するものである事を、自分自身で体験して下さい。

ダビダワークショップの詳細はこちら

10/12(土)13(日) 9:00~17:00
岸和田市立「浪切ホール」

〜心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ〜

心理カウンセラースタッフ日記:入門体験講座

yokoikumi 2013年9月23日 by yokoikumi

昨日の体験講座に来られた方の中に「美容室やエステに行くみたいに
カウンセリングを気楽に受ける習慣が
一般化すればいいのに」
と、おっしゃる方がいました。

カウンセリングという言葉がかなり
浸透してきたのは事実ですが、
現実にはまだまだ一般化されていません。
普通のおばちゃんが悩みがあるからと
いって、カウンセリングを受けるなんて考えも浮かばないでしょう。

カウンセリングを受けれる場所も
まだそんなにあたこちに存在しません。

普通にカウンセリングの看板があちこちに見受けられるそんな日が来たら
いいのになと思います。

~心理学を学ぶならTKN心理サロンへ~

心理カウンセラースタッフ日記 : 安心感

kamatareiko 2013年9月22日 by kamatareiko

日中はまだ暑いですが、だんだん秋めいてきましたね。
先日の台風、皆さん被害はなかったですか?

朝から特別警報が鳴りまくっていたその日、実は、私の結婚式でした(*^_^*)
挙式は午後からだったのですが、滋賀や金沢、東京から朝来てくれる予定だった友達が巻き込まれてしまいました。
ありがたい事に、みんな何とか手を尽くして向かってくれていたのですが、何人かは交通手段を絶たれ、やむをえず欠席に…
プランナーさんにも急な変更をお願いしたり、朝からバタバタしていました。
なのに、初めての結婚式で緊張してしまっている私は、「段取り大丈夫かな?ドレスを踏まずにうまく歩けるかな?」等、自分の事で精一杯(>_<)

そして挙式前のリハーサルになり、新郎から思わぬサプライズが!
嬉しくて、メイクしたてなのに、いきなり泣いてしまいました(;_;)
なんと!!見守っていたプランナーさんやスタッフの方々も、まさかのもらい泣き(@_@)
準備も含め、皆さん同じ気持ちで私達の式に望んでくださってるんだなと思ったら、この方々に一日お任せすれば大丈夫と、すごく安心しました。
その後は、あっという間に時間が過ぎ、気が付けばお開き。
楽しくて素敵な時間を過ごす事が出来ました♪

“おもてなし”という言葉が話題になっていますが、この時の安心感は、“おもてなし”が良かっただけではないと思います。
もちろん、参列した方が口々にいい式だったと言ってもらえるほど、おもてなしは素晴らしかったです!!
でも一番は、“自分と同じ気持ち”でいてくれてるんだ、と感じられた事。

カウンセリングも同じですね。
受容と共感。
自分の身に起きたがごとく。
自分を受け入れてくれていると感じるから、自分に共感してくれていると感じて初めて、安心感も得られます。

ワークショップまで、あと3週間。
アメリカのエサレン研究所から、5リズムのダヴィダ・ティーチャーをお招きしています。
エサレンに行ったことがある方もない方も、是非、ミニ・エサレンでこの安心感を体験してみませんか?

そして、なぜ普段は周りを気にしてばかりで安心感を持つ事が出来ないのか?その原因を探るワークでもあります。
自分の身体を通して、自分が呑み込んだ感情に耳を澄ましましょう!

ダビダワークショップの詳細はこちら

〜心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ〜

心理カウンセラースタッフ日記:巨漢と共依存

masuimasayo 2013年9月20日 by masuimasayo

10/1・22・11/5(全て火)に、共依存とモラルハラスメントセミナー(全3回)があります。

毎年必ず行われ、10年以上続いている王道セミナーです。

私もスタッフとして始めたての頃、「生徒さんのため」と思ってしていることが「共依存」だということがよくありました。

生徒さんご自身でできることなのに、ついお節介をしてしまってました。

また、見た目・行動は同じの「思いやり」との差が難しいところで、そのからくりも分かるセミナーです。

 

最近テレビでもしていた、「巨漢特集」。自分で動けなくなるくらいブヨブヨ太ってしまった人たち。

その特集をみた友人は「なんで、自分で動けなくなるまで太るんかな~動けないの大変やのに」と言ってました。

でも、そういう人たちの周りには、たいてい「共依存者」がいてます。

相手が自分で動けなくなって、自分がお世話をすることが嬉しいのです。(とてもラブラブ

なまじ、相手がダイエットに成功して痩せてスリムになり、自分で動けるようになったら、喧嘩が増え、離婚しちゃうことまで 😯 エー

恐ろしい話です(離婚ではなく、お世話するのが好きなことのほうです)。

 

でも、周りには形を変えてそういうことがたくさんあり、私も共依存者にもなるかもしれませんし、

共依存者の前ではモラスハラスメントを振りかざすこともあるかもしれません。

そんな自分の性格のかけらを見つけることが、自分らしい生き方や人間関係を作っていくきっかけになります。

やっぱり、お互い自立した関係がいいですものね頑張りましょう

詳しくは、「イベント・スケジュールのお知らせ」で。

 

~心理学を学ぶならTKN心理サロンへ~

 

 

心理カウンセラースタッフ日記:はじめまして

inoueyouko 2013年9月16日 by inoueyouko

はじめまして。スタッフの井上と申します。

スタッフの中で一番ののんびり屋さんです(#^.^#)な・の・で、それほど多くの更新はないかと思いますが、日々の中で感じたことなどを心理学的なエッセンスを加えてお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお付き合いくださいませ♪

 

さて、巷ではiPhone5s/cの発売が話題になっていますね。

わたしは、iPhoneほど欠点だらけで、且つこれほどに魅力に溢れた端末はないと思っています。

 

iPhoneはワンセグ観れない、赤外線できない、オサイフケータイなし、防水機能なしのないない尽くしの端末です。他の端末でできることができません。

それなのに、どのショップでも一番いい場所に専用スペースを設けて堂々と鎮座ましましています。全く引け目なんて感じている様子はありません(苦笑)

ですが、一方でできること、例えば電話やメール・カメラ・Webの使い勝手や操作性は抜群ですし、何よりも携帯電話としての持ちやすさを優先したスリムなボディと高いデザイン性は魅力ですよね。

そして、たくさんの欠点はありますが、欠点はプラスに言い換えることができるんです。例えば「防水機能がない」→「防水機能が高いと熱がこもって熱暴走しやすいので、なくていい。防水機能が必要なら防水ケースをつけるほうが安心」というふうに。

 

つ・ま・り、欠点なんてあってないようなものなんです。

 

これは、わたしたちにもあてはまることなんですよね。だからわたしは何かがうまくいかなくて自信を失くしかけたとき、手元のiPhoneをみて「大丈夫」と自分に言い聞かせます。

 

欠点なんてあってないようなもの。

できない=価値がないではない。

iPhoneが証明してくれています。

 

 

ちなみに、iPhoneの音声認識機能Siriに向かって、「できないことが多いね」と言うと、「すばらしき製品情報サイトにご案内します」とHPに誘導されたり、「意味が分かりません!」と返ってきます。いい性格してますよねー。。(-_-;)

 

 

~心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

 

心理カウンセラースタッフ日記:知らなかった自分の顔

yokoikumi 2013年9月13日 by yokoikumi

先日顔写真が必要になり、自分でスマホで写真を撮った時の事。
「えーこんな顔違う!(゜ロ゜)」
いつも鏡で見てる自分の顔より5才は
老けてやつれている顔がそこにはありました。
帰宅した娘にスマホの写真を見せると
「いつもの顔やで」の一言。
げー!!いつの間にこの様な顔に・・

私は脳に記憶してた自分の顔を今まで
見ていただけだったようです(-_-;)
これが大脳生理学でいう記憶脳の事
です。
他にも色々自分の都合のいいように
記憶させている事があるのでしょうね。
 何だか怖くなりました。

心理学を学ぶならTKN心理サロンへ      

心理カウンセラースタッフ日記:あと1カ月

masuimasayo 2013年9月11日 by masuimasayo

海外からの講師を招いてのワークショップが10/12(土)13(日)、1カ月後となりました。

5リズムというダンスワークで、ダンスを踊りながら自分の気持ちと向き合うことができます。

踊り慣れていない私たちは、最初は難しいのですが、リーダーが誘導をしてくれます。理論もあります。

TKN心理サロンの海外研修でもお世話になっている通訳のマサヨさんも気さくな方で、自身も5リズムを習っておられ安心です 😀

 

私も今までエサレン研修やワークショップを経験し、「私、こんな気持ちになるんや」と気づくことができました。

普段日常で怒ってることは、今の出来事で怒ってますが、ワークショップ内で気付く気持ちは、昔の思いだったり

「私はこういうことにこだわってるんだなあ」と、なんか共通点を見つけることがありました。

TKNの生徒さんは、普段から学校で勉強をしながら自分を見つめる作業をされているので(知らないうちにでも 😉 )

入りやすいのではないかと思います。

 

今回のダビダは、みんな初めてのリーダーです。楽しみです。

私は心理学の勉強を始めて、苦手だった自分のネガティブな気持ちを聴くように今まで努めていました。

でも今回は、ポジティブな気持ちも丁寧に聴いていきたいと思っています。どちらかだけを集中して感じるものでなく

ポジティブを感じてこそネガティブな気持ちが分かるのだなと実感しました。

5リズムは、どちらの感情も体験することができます。

あと、1か月、英語の勉強も頑張ります 😈

 

ダビダによる5リズムダンスワークショップ

10/12(土)13(日) 9:00~17:00

岸和田市立「浪切ホール」にて

 

 

~心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

心理カウンセラースタッフ日記

miurayouko 2013年9月10日 by miurayouko

こんにちは、スタッフ三浦です。

主に日曜日の体験講座や海外研修などでお手伝いをさせていただいております。また、セミナーやボディカウンセリング講座では生徒さんと一緒に勉強をしています。ホームページのリニューアルに伴い、スタッフブログを始めることとなりました。話すことや文章にすることが苦手で、読み苦しい点もあるかとは思いますがこれもよい機会だと思ってがんばります!

さて、ダヴィダ先生を招いてのダンスワークショップまであと1ヶ月となりました。スタッフで唯一、エサレンでお会いしたことがあるのですが(お話もしていないので、見たコトがある程度ですね)その時は頸椎を骨折されており、首にガッチリとカラーをされていたので、どんなワークショップになるかは想像もつきません。が、あれこれ考えずにハプニングもろとも楽しもうと思っています。そうそう、ワークと言えば、海外研修やワークショップに参加させてもらって毎回感じることなのですが、みなさん準備から片づけまで進んでお手伝いしてくださいます。そしてワーク中はわからないながらも一生懸命に自分自身と向き合っておられます。ワークをいいものにしようという想いが伝わってきます。ワークは先生が作るのではなく、みんなで作り上げていくものだと、ひとり感謝と感動をしています 。今回のワークショップも楽しみです 😀

 

心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ

心理カウンセラースタッフ日記:はじめまして\(//∇//)\

yokoikumi 2013年9月8日 by yokoikumi

TKNで影のご意見番的存在の思春期、受験真っ只中の娘二人を持つ50代女性です。
毎日毎日、家政婦の様にこき使われ
この夏もあっという間に終わってしまいました。
「一難去って又一難 」の我が家の
夏休みだったのですが、まあ皆元気で
過ごせたので良しとしています。

さあ、これから受験に一直線です!
又何かしら子供達とぶつかると思います。更年期と相重なってイライラするでしょうが、カウンセリングの知識で乗り越えたいと思います。