スタッフブログ

TKN心理サロンブログ:明けましておめでとうございます。

yokoitomizou 2014年1月1日 by yokoitomizou

明けましておめでとうございます。

新しい年の始まりです。

今年は、どんな年になりそうですか?

 

真っ白なキャンパスが目の前にあります。そこにはどんな事でも描けます。

あなた自身が自分自身の人生を描く、画家です。

 

誰に遠慮することなく、自分の好きな絵を描くい事ができるのです。

 

誰かのアドバイスを受ける事もなく、自分を信じて自分自身を描いて下さい。

 

あなたはどんな絵を描きますか?

 

下書きをする必要もありません。

失敗を恐れる必要もありません。

 

自分自身の人生ですから、失敗は無いのです。

 

人の目を気にするから、評価を気にするから失敗を恐れてしまいます。

 

さぁー!真っ白なキャンパスに自分の絵を描きましょう!

 

TKN心理サロンも描きます。

「一般財団法人 全国心理業連合会」に加盟し、

「認定教育機関」となり、

新たなる旅立ちが始まりました。

 

3月には「一般・上級プロフェッショナルカウンセラー」の認定試験に生徒さん達が挑みます。

 

「話を聴くプロ」をどんどん養成していきます。

 

そして、キャンパスに「ホリホック研修」も新たに描きます。

 

今年も宜しくお願いをします。

 

 十二社神社

 

心理カウンセラースタッフ日記:現金入り財布を盗らない日本人

masuimasayo 2013年12月30日 by masuimasayo

今日見たテレビ番組のコーナーで、「日本人は本当に現金入り財布を盗らないのか?」という実験をしていました。

600万円入のお財布をお店、屋外それぞれに置きっぱなしにして、発見した人がどのような行動をとるのかを隠し撮り。

見事に、みなさん(それぞれ10組中、10組)拾ったお財布をそのまま店員さんや警備員の人に渡しに行かれてました。

自分自身が財布を落とした経験のある人も中にはいて、単に交番に持っていくというだけでなく、

持ち主が困っているのではないかという思いが表れている素晴らしい行動で(本当に心配していた)

見ていた私もホンワカした気持ちになれました。

 

VTRに映っていたのは若者が多く、コーナーの最後にアナウンサー(少し中年?)の人が

「私たちの年代は、中身の額を見て何割か返ってくるというのを見越して、交番に届けようとしていました。

今の若者は中身を確認しないで、そのまま届けるんですね~」と言っていました。

確かに、隠し撮り後のインタビューで「個人のものを見たらダメだから・・・」と回答している人が多く、

「個人情報の概念」もすごく浸透していることに感動しました。

アナウンサーの言っていた(人間臭い)ことも、「確かに、確かに!よう言ってたことやな~」と思い出しました。

 

私も5歳でも年が下の人とは感覚がずれることに驚かされることがあります。

もちろん個人差もあるので偏っているかもしれませんが、「時代だな~」と感じることです。

例えば、履歴書の退職事由。「自己都合」と「会社都合」との言葉で、どちらが印象が悪くないか。

私の時代は、「会社都合」は恥ずかしいものでした。会社都合=辞めさせられる(社会人として能力がない)=個人への悪印象、です。

また、一度会社に入れば定年まで頑張る、というのも当たり前の概念だったと思います。

 

年下の人との話の中で「会社都合で辞めたから仕方ない」という言葉を聞き、最初は意味が分からなかったですが

今の時代では、会社都合=会社の倒産や縮小による被害=会社側の落ち度、という通念も大きくあるそうで、

会社都合という事由を見て、人事の人からは「大変でしたね」という言葉が出るそうです。

それだけ、リストラや企業の倒産が当たり前の世界になっているのだ、と感じました。

若い人が、危機回避として、転職が当たり前に感じることも時代の影響なのでしょう。

 

今年も少しずつ上がってきたと言われている景気。

来年は、もっと上がるよう、祈るばかりです。

 

TKN心理サロンブログ:今年を振り返って

yokoitomizou 2013年12月27日 by yokoitomizou

今年も後僅かになりました。

早いものです。

 

この前新年を迎え、

「MBSラジオ・ウォーク」のイベントを行い、

エサレン研修を実施して、

Davidaワークショップを開催し、

その間に「アンカー&・カンパニー株式会社」さんのお陰で

ホームページのリニューアル作業を行い、

全国心理業連合会(全心連)に加盟し

「認定教育機関」になりました。

 

あっという間でした。

この1年。年を取るとともに、

1年が早く感じると言いますが、実際早く感じる1年でした。

 

この前、雪の積もる中を初詣に行ったつもりでしたが、

その初詣に行った神社「大神神社」に

上の娘が「巫女さん」として、

アルバイトに行くおまけ付きの締めくくりです。

 

プライベートでも色々在りました。

娘たちのW受験の年でもありました。

そしてその下の娘に学校での「イジメ」があり、

一時期登校拒否。

そして大人への人間不信。

イコール親への不信。

 

すったもんだしました。

でも、それも娘の思春期として大事な通過点でも在りました。

 

子供から大人への大事な体験です。

 

この仕事をしながら、

現実の中での娘の対応に悩みました。

 

しかし、この世界に居てるからこそ、

「娘の気持ち」を聴こうと、

そして受けとめようと、

そして娘を信じる事が出来ました。

 

本当に毎日が夫婦共に「修行」の場でした。

色々と、教えてくれました。

娘が教えてくれたのです。ありがとう。

 

娘も今、必死になって頑張っています。

大人への階段を登る為に。

 

この経験が、

学校で新たな力のなりました。

伝える事が増えて居ます。

如何に、相手の立場に立ち、心の叫びを聴き、受け止めるか!

当たり前の事ですが、認識を深めました。

又一つ、成長できました。

感謝の一年です。

 

 

年末データ

TKN心理サロンブログ:幸せって何⁇

yokoitomizou 2013年12月24日 by yokoitomizou

「幸せになりたくない症候群セミナー」です。

 12/23の祝日、Xmasイブ・イブにする、

チョット意地悪なセミナータイトルです。

 

学校に来る生徒は、恋愛下手が多く居ます。

何故そんな問題児と恋をするの?って感じですね。

謎を解いていくと「ファザコン」ということに行き着きました。

 

父親から貰えなかった愛情を彼に求めているのです。

結果、無意識の中で父親に似た相手をお探しています。

当然、父親に似た相手ですから、

愛情を貰えるワケが有りません。

 

こんなカラクリに気付いて貰う為に、

6パターンのファザコンを学んで貰いました。

皆、複数形で入って居ます。

 

講座を進めていく内に、みんな静かになって行きました

 

白馬の王子は迎えに来ない!

 

不幸な恋愛の先に、幸せな恋愛は来ない!

 

自分が幸せになるためのパートナーを見つけよう❗️

 

男は、「受け入れて欲しい。許して受け入れて欲しい❗️」

女は、「受け止めて欲しい❗️心を❗️」

 

皆が言います。

「良い男って、どんな人ですか?幸せに慣れる人はどんな男ですか❓」

 

講座を終えて感じることは、

「幸せにしてくれる男」を探して居ます。

他力本願ですね。

 

幸せは、貰うものでもなければ、

与えるものでもない❗️

幸せは、2人で育むものです❗️

 

自分を知れば、

自分にピッタリのパートナーが、

自ずから見つかります。

 

新しい年は、幸せを見つける旅を始めましょう❗️

 

 

20131224-133601.jpg

心理カウンセラースタッフ日記 : 幸せ♪

kamatareiko 2013年12月22日 by kamatareiko

毎日寒い日が続いていますね。
あっという間に今年も終わろうとしています。
年末年始は仕事柄お休みが短いので、正直あんまりお正月ムードではないのですが(^_^;)
昨年は一人暮らしだったので実家に帰って終わりでしたが、今年は少しでもお正月らしい事をしたいなと思っています。
そんな事を考えている時に、ふと、“私、結婚したんだなぁ”と幸せに浸ることがあります(*^_^*)

“幸せ”と言えば、一年に一度、この時期だけに開催される“幸せになりたくない症候群セミナー”が、明日行われます。
最初に聞いた時の感想は、「何だ、このタイトル(@_@)!?」
“みんな幸せになりたいに決まっている!”と思い込んでいたので、よく分からないままにセミナーを受けましたが、今思えば、あの頃は確かに幸せを望んでいなかったかも…
口では幸せになりたい!と言ってたけれど、当時は誰かに幸せにしてもらいたいっていう他人本位な考えだったので、自分で幸せになるためにどうすればいいかなんて考えていなかったと思います。
それどころか、自分にとっての幸せってどんな事なのかすら、自分で分かってなかったです。
でも、その考え方の根底にあるのがファザコンだなんて、勉強をするまで思いもよりませんよね!

結婚して今ある幸せは、少し前の自分が頑張ったことの積み重ねなのかな?と最近感じます。
1年前はまだ結婚していなかったし、2年前はまだ彼氏もいなかった。
でも、今こうして旦那さんと楽しく毎日を過ごせているのは、誰かパートナーを探して、その人と共に歩んで行きたいと強く願って行動したおかげ。
その時その時に悩みながらも自分で前に進もうと努力したから、今この幸せを感じられるのかな?と思います。
そしてこの先は、旦那さんと二人でその幸せを積み重ねて行くと思うと、何だか幸せが倍増します(笑)

私の身近な人たちが最近結婚ラッシュなので、この“ふとした幸せ”がいっぱい拡がってほしいです♪
皆さん、素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。
是非、たくさんの“幸せ”を感じてください!

〜心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ〜

TKN心理サロンブログ:重曹でお掃除!

yokoitomizou 2013年12月21日 by yokoitomizou

年内の講座も後僅かになりました。

年末の教室の清掃に頭を悩まします。

 

講座に影響が出ない範囲で準備を進めていき、

講座の無い時間帯に密かに片付けをしていきます。

 

昨日と今日は、カーペットの清掃でした。

これが大変です。毎年の悩みのタネです。

 

高圧蒸気清掃機を使ったり、

タイルカーペットを一枚づつ洗ってみたり、

毎年色んな事にチャレンジして来ました。

 

今年は「重曹」を使ってのチャレンジです。

夜の講座が終わり、

生徒さん達が帰った後、

教室全体に「重曹」を捲き擦り込み、

特に汚れて形になっている処には「水で練った重曹」を擦り込みました。

 

そして一晩置き、朝から掃除機掛けでした。

 

カーペットの目に重曹が入り込んでいますので、

掃除機も「強」でゆっくりとそして何回も吸い取りました。

 

結果、思っていたより綺麗に仕上がりました。

 

どうしても浸み込んでくる、

独特の臭いもスッキリしました。

これってイケる!って感じです。

 

でも、汗だくだくでの作業でしたけれどね!

 

そして、掃除機が潰れそうでした!

重曹の目が細かいので、直ぐにフィルターの目詰まりを起こします。

 

丁度、今日はエアコンのフィルター清掃の日にぶつかっていて、

業者の人にカーペットの清掃の事を聴けば、案外安く出来そうなので、

来年からは、業者に頼む事にします。

 

しかしながら、必死になって清掃しても、誰も気づかないんでしょうね!

 

まるで私たち「カウンセラー」の存在に似て居ますね。

 

 

カーペット-01 カーペット-02

 

 

TKN心理サロンブログ:ケンカに聴こえたの?

yokoitomizou 2013年12月18日 by yokoitomizou

「人生脚本セミナー」の3回目最後の講座で

「再現ドラマ:インナーチャイルドの叫び」を行いました。

 

 

このセミナーは、毎年必ず行う講座で、

かなりハード目のセミナーです。

 

幼い時に、

両親に分かって欲しかったのに、

分かって貰えなく、

グッと飲み込んだ感情を吐き出して貰うセミナーです。

 

幼さゆえに、

自分の気持ちを旨く伝えられなく、

親の勝手な解釈、

都合、

押しつけ、

(時には親からすれば、子供の為と思って良かれと押しつけている場合)により、

分かって貰えなかった思いが、

悲しみ、苦しみ、淋しさ、そして怒りとなって、

心の中のインナーチャイルドが我慢しています。

 

それを、トレーナーと共に「再現ドラマ」を展開します。

 

トレーナーが親役になり、

生徒(幼い子供)の思いをぶつけて貰うのです。

 

初めは、おとなしく気持ちを伝えていますが、

親の反論に合い、

感情が高ぶり言葉使いが激しくなって来ます。

 

優しかった言葉使いが、

幼い子供の言葉使いになり、

キツイ言葉が出てきます。

 

当然、声も大きくなり怒鳴り合いの展開になっていきます。

 

正しく「エンプティーチェアー」のワークショップです。

 

 

処が、私の学校はオフィスビルのひと部屋ですので当然、

両隣りは普通の会社です。

 

ワークの怒鳴り声を聴いて、

「ケンカが起きている」を勘違いをされたようです。

 

普段はおとなしい部屋が、

急に女性の癇高い声で言い争っているのですから、

喧嘩をしていると思われても仕方ないかもしれません。

 

隣の部屋から、

管理人さんの処に連絡が入り、

学校に電話が入ってきました。

 

「大丈夫ですか?喧嘩をしているのではと、お隣さんが心配しています。」って。

 

それ程、激しい感情が飛び出してきたのです。

出しきった後、

親役のトレーナーが受け止める事により、

セラピーは終了します。

 

その後は、スッキリとした感覚に浸る事が出来ます。

 

普段、こんなに感情が溜まっている事に初めて気づきます。

おとなしい人程、激しい感情が吐き出される事が多いです。

 

確かに、状況が分からない人からすれば、

「大喧嘩」にしか思えないでしょうね?

 

事実、親と喧嘩をしていたのですからね!

 

 

IMG_0684

 

 

TKN心理サロンブログ 年末恒例行事

yokoitomizou 2013年12月17日 by yokoitomizou

今年も後2週間となりました。

早いですね。何故か12月の声を聴くとバタバタします。

 

学校とプライベートの事など、

年内に済ませなければならない事が出てきます。

 

昨日は、家の掃除の第一弾でした。

と言っても私の出来る事は僅かですが、

先ずはレンジフードの取り外しです。

後は女房の役目ですけれどね!

 

私はその間に、玄関のタイルが外れてしまったので、その修理です。

家も15年ほど経つと、あちこちが傷んできます。

目地も傷んで来ていましたので、

コーキング材を充填しながら、

タイルの貼り付けです。

外の作業ですから寒いのなんのって!

 

一段落すると、今度は「年賀状」です。

休みの日が限られていて、年賀状作成が遅れ気味でした。

学校用とプライベート用に2種類を作り、

宛名と共にプリンターでの印刷です。

 

やれば済むのに、どうしても後回しになってしまいますね。

 

これからは、学校の後片付け清掃、新年の準備。

家の方も同じ作業が待っています。

 

12月31日・大晦日と

1月1日・元旦の違いって、

日付が変わるだけなのですよね。

正月が来るからと言って、

特別何かある訳でもないのですが、

やはりしっかりと片づけて、

新年をスッキリした形で迎えたい!

 

 

これも、子供の頃からの「刷り込み」ですかね!

 

でも、このケジメを付ける感覚は、

何処となく好きですね!

 

IMG_0473

心理カウンセラースタッフ日記:続ける事の難しさ

yokoikumi 2013年12月12日 by yokoikumi

土曜の夜に放送してる「ウーマンオブザプラネット」という番組を下の娘と一緒に見ています。
落ち目の芸能人が外国に行って夢をかなえるという番組です。

初めは色んな困難にもめげずに立ち向かうのですが、だんだん自信もなくなり挫折し本当の自分と向き合う事となるのです。
番組の中で「続ける事の難しさ、大切さ」とパリで活躍しておられる日本のデザイナーの方が言っておられました。
「続ける=成功」
全ての事に対してそうなるかは難しいですが、たとえそう成らずとも
きっとそこから見えてくる事があるはず。続ける事で少なくとも自分の肥やしに、行く末の何かの糧になるはずだと思いました。

三日坊主の私としては少々耳の痛い話しでしたが。

~心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

TKN心理サロンブログ:年末ジャンボ宝くじ

yokoitomizou 2013年12月9日 by yokoitomizou

今日梅田に、学校の年末年始用の買い出しへ行ってきました。

ついでに、年末ジャンボ宝くじを買いました^_−☆

大阪で一番当たる宝くじ売り場で!

みんな、一等7億円事を夢見て、長蛇の列でした。

此れは時間が掛かるなぁーと思っていたら、

スタッフの人が

「ここは最後尾ではありません。売り場はこの先にあります。」と案内されて居ました。

なんだろうと思いながら先に行くと、売り場が並んで居ました。

 

お陰で、スンナリと買うことができました。

「福々しい顔^_−☆の人」を探して買えました。

戻りながら見ると、やはり並んでいます。

 

おかしなものですね!
群集心理でしょうか?

 

人が並んで居たら、並んで居たら並んでしまう?

人が並んで居たら、良いものに思ってしまう。

 

いくら、アドバイスを受けても、

行動を変えることが出来ない!

でも、私達ってそんなものですよね。

 

あっ!もしかして、

その列の先はラッキーの売り場に

繋がって居るのかもしれませんね!

 

20131209-215856.jpg