心理カウンセラー養成専門スクール TKN心理サロン

日本マイクロカウンセリング協会

専科講座

専科コース(基礎課程修了後のコース)

カウンセリングの基礎課程を学ぶ「基礎課程講座」を修了後、より詳しく・深く『心』や『悩み』について学び、上級カウンセラーを目指す「専科コース」をご用意しています。

基礎課程講座後のコース&キャリアステップ

基礎課程 入門講座 上級講座 基礎課程修了証初級カウンセラー認定 専科コースより深く・専門的に「悩み」「心」について学びます。*全35 単位 受講料28万円 卒業修了証上級カウンセラー認定資格 専科アカデミーコース より専門的なテーマごとに研究を行います ライセンスコース 数多くの臨床実習を積み重ねます 専門講師研究者 カウンセラー

専科コース

実際のカウンセリング場面で活かせる知識と技術をマスター。

基礎課程に於いて、「悩みの華」の存在を知り、その華を咲かし続ける根っこがある限り、悩みの解決は終わらない事に気付き、原因と対処法を学び、実生活の中で実践して頂く事を学んで頂きました。

しかしながら、悩みの根っ子を処理したのに、また同じような悩みを繰り返してしまうのは、「悩みの球根」があるからです。又、悩みが複雑に絡み合い、基礎課程で学んだカウンセリング技術では、対応が出来ない悩みが増えています。

専科講座では、「悩みの球根」を見つけ、解決する事を学んで頂きます。

心理学には、「精神分析心理学」「行動主義心理学」「実存人間性心理学:ゲシュタルト心理学」等、色々な理論、治療法があります。

講座内容は、かなり専門的になりますが、これらのカウンセリング技法を日常生活の身近な事に例えながら、分かりやすく学んで頂きます。詳しい理論や専門用語等も、心の中にスムーズに入って来て、クライエントの立場になり、カウンセリングが出来るように学んで頂きます。

又、専科講座を受講しながら「教育分析」「臨床実習」「スーパービジョン」が同時に実践できます。

※基礎課程の上級講座の修了者で面接合格者が対象です。

専科(ステップ・アップコース)講座内容
第1教程:治療カウンセリング・心理検査教程
1 心身症 病んだ心が身体に症状となって現れる。心の病は心で根本治療しなければならない。
2 うつ病 実際のカウンセリングでよく受けるケースの「うつ病」について理解を深める。
3 思春期病 特に近年増加している思春期病の、思春期独特な心理状態を探る。
4 SCT 刺激文に対する反応の仕方によって、その人の人格が浮かび上がってくる。
5 カラー診断 色彩心理学を応用し、色が人間に与える意味を探る。
6 サクセス・イメージ 現在の自分の生活に迷っている人のための、新しいカウンセリング技法。
7 テスト 治療カウンセリング・心理検査についての総合テスト。
第2教程:箱庭療法実践教程
1 箱庭療法の基本Ⅰ 箱庭療法とは?
2 箱庭療法の基本Ⅱ 箱庭療法の基本的心構えを知る。
3 箱庭療法の基本Ⅲ クライエントと治療者との人間関係を学ぶ
4 箱庭療法の実践Ⅰ 箱庭療法の実践をマイクロカウンセリングから学ぶ Ⅰ
5 箱庭療法の実践Ⅱ 箱庭療法の実践をマイクロカウンセリングから学ぶ Ⅱ
6 箱庭療法の実践Ⅲ 箱庭療法の実践をマイクロカウンセリングから学ぶ Ⅲ
7 テスト 箱庭療法についての総合テスト
第3教程:心理理論・カウンセリング分野別教程
1 家族カウンセリング 今、一番大切な場である家庭の問題をさまざまな角度から扱う。
2 交流分析Ⅰ 自分への気づきを深めるために交流パターンを分析する。
3 交流分析Ⅱ 人生脚本からシナリオを書き換えるテクニック。如何に親とさよならするか。
4 カウンセリング著名人 フロイトに始まる歴史上の心理学者とその理論を体系的に把握する。
5 トランス・パーソナル 宗教学・物理学などを取り入れた最先端の心理学から、人間の意識とは何かを考える。
6 ターミナルケアー(告知) 死に臨む人とどのように関わるか究極のカウンセリング。
7 テスト 心理理論・カウンセリング分野についての総合テスト。
第4教程:実用心理・実践応用教程
1 対人感情と対人行動 人間は快・不快の原則で動く。人の感情と行動の相関関係を探る。
2 必須用語学習 心理学で使われる必須用語の内容の理解と整理を行なう。
3 離婚カウンセリング 夫婦の異なる価値観、ライフスタイルなどをカウンセラーがどのように捕らえるか。
4 ペイン・クリニック カウンセラーが痛んでいる人にどのように接すればいい?痛みの人間学を考える。
5 ボランティアとカウンセリング 現在ボランティアについて話題になるがカウンセリング的関わり方とは何かを考える。
6 カウンセリングと宗教 悩みの淵から救い出せるのは、カウンセリングか?宗教か?
7 テスト 実用心理・実践応用についての総合テスト。
第5教程:教育開発カウンセリング・投影法分析教程
1 バウムテストⅠ 再び「実のなる木」を描き、新たなる自分を知る。
2 バウムテストⅡ 「実のなる木」から知る深層心理を色々な角度から理解する。
3 バウムテストⅢ 各部位の、描き方による理解の仕方の違いを学ぶ。
4 エリクソンの発達心理学Ⅰ 胎児期・乳児期を詳しく理解していく。
5 エリクソンの発達心理学Ⅱ 歩行期・学童前期・学童中期を詳しく理解していく。
6 エリクソンの発達心理学Ⅲ 青年前期・青年後期・成人前期・成人中期・成人後期を詳しく理解していく。
7 テスト 教育開発カウンセリング・投影法分析についての総合テスト。

専科コース終了後のステップアップについて

専科コース修了後には、専門講師・研究者を目指せる「専科アカデミーコース」と、カウンセラーを目指すための臨床実習を行う「ロールプレイ・アカデミー」の二つのコースをご用意しています。私たちは、カウンセリングする側の自分自身をしっかりと知り、そして本当に相手側の立場に立って共に悩み・受け止められるカウンセラーとなっていただくことが一番大切であると考えています。そのために、知識修得だけでなく、豊富な臨床実習やテーマ研究を行いながら、カウンセリングに必要なカウンセリング・マインドや技術を、マイペースで体得していただけるようなさらに高度な専門知識を習得するコース設定をしています。