News/Blog

News/Blog News/Blog

所長のカウンセリングアドバイス:幸せの基準・矛盾

「幸せの基準」って何でしょうね?

皆さんは、何で決めていますか?

人と比べて、お金があるから幸せ。

人と比べて、地位名誉があるから幸せ。

人と比べて、トラブルがないからから幸せ。

「昨日の私」と「今日の私」を比べて決めますか?

そして、

今まで感じた「不幸」と比べて、「今、幸せ」

何かと比較をしないと、「幸せ」が感じられない。

何処か変ではありませんか?

人間って変なもんで、

何かかと比べないと、実感が出来ない生物です。

不幸があるから、幸せを実感できる。

逆を言えば、不幸がないと幸せを実感できないのが人間です。

自分が正義であるためには、相手が悪でないと困ります。

自分が細い体型になるためには、太い人がいります。

ハンサム・美人でいるためには、不細工な人がいないと困ります。

つまり、

幸せであるためには、不幸が無ければ、幸せと思えないのです。

矛盾していますよね。

でもこれが、「私」なのです。

 

本当は、

「今在る私を、幸せと感じる」事が大切です。

目の前に一杯、幸せがありますよ。

朝、目が覚めて幸せ!

子供達に「おはよう」と言えて幸せ!

返事が帰ってきて、もっと幸せ!

朝ごはんが食べれて、幸せ!等々一杯、幸せは傍にあります。

何気ない事で、「幸せ」と感じれれば良いですね。

何かと比較して感じる幸せは虚像です。

比較したもの次第で、幸せと不幸せは入れ替わります。

今在る幸せを実感できる「私」になる。

カウンセリングは、そのお手伝いをしています。

 

%e6%9c%88%e8%a6%8b%e9%85%92

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日を設けました。

 

 

↑

オンライン体験講座体験講座
オンライン講座
資料請求