News/Blog

News/Blog News/Blog

所長のカウンセリングアドバイス:裏表の無い人は居ない

清廉潔白な人は居られますかね?

裏表無い人は良い人だと思い込んでいますね。

逆に、裏表のある人が悪い人と思っていますよね。

お釈迦様でもあるまいし、そんな人は居ますかね。

私は、生まれてこの方見たことはありません。

善か悪か

1か0か

表か裏か、に拘る人がいます。

子供頃は、1か0の世界で生きています。

大切なことです。

でも、成長する中で

矛盾を感じます。

嘘をついてはいけません。

悪い事をしてはいけません。って

子供の頃、親から躾けられますね。

正しいことです。

でも、その親は

嘘をつきます

ルールを破ります

私も子供の頃、この矛盾に戸惑いました。

電車のに乗るとき、小学生は子供料金です。

中学生になれば大人料金です。

なのに、中学生になって暫くは

子供料金で乗せられました。

駅員さんに問いかけられたら

「小学生と言いなさい」を親から言われました。

ル-ルを守れと言いながら

ルールを破れを矛盾した事を言われます。

赤信号は渡ってはいけませんが

車が走っていなければ、渡ります。

矛盾だらけです。

子供心に戸惑います。

でも、この矛盾を受け入れていくことが

大人の階段を昇ることに成るのです。

物事には「表と裏」があることを

無理矢理、納得させていきます。

頑なに、拘ってしまうと

人生を歩む上で苦しみます。

対人関係に於いて苦しみます。

1か0、善か悪、正しいか間違いかの方が

正しいのは間違いはありません。

皆、「本音と建て前」を臨機応変して

使い分けています。

この世の中は矛盾だらけです。

矛盾していることが、当たり前なのです。

だから、矛盾を楽しみませんか。

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

↑

オンライン体験講座体験講座
オンライン講座
資料請求