News/Blog

News/Blog News/Blog

心理カウンセラー資格・悩みの謎解き:思い込み

カウンセラー育成スクール 大阪・難波 - TKN心理サロン_思い込み

思い込みの中で、私達は生活をしています。

ただ、その環境、状況にあった正しい思い込みによる行動ならば問題は無いのですが

間違った思い込みによる行動ならば、問題を起こします。

また、これが自動回路の如く作動します。

今までの経験値による正しい行動として、

何の疑いもなく、行動をします。

例えば、自動車の運転。

自動車教習所で車の運転を習います。

エンジンの掛け方

クラッチを踏んでシフトギアをローに入れ

アクセルを踏みながら

ゆっくりとクラッチを外します。

今はオートマですからこの作業はありませんが

徐々にアクセルを踏み、スピードを上げ

前面を観ながら、左右後を確認しながら

指示器を出しながら、ハンドルを切ったりして運転をします。

初めは、一つ一つの作業が思うようにスムーズに動かなく大変です。

頭で考え命令をして順番に作業を行ないます。

これが慣れるまで、大変です。

でも、運転し続けると

何も考えずに、条件反射で運転が出来るようになります。

アクセル、ブレーキを踏むのも、ハンドルを切るのも

自然に運転が出来るようになります。

何の疑いもなく、行動が出来ます。

自然と動いているので

ブレキーを踏まないといけない処を、

アクセルを踏んでいても

思い込みから、

「今、私はブレーキを踏んでいる」と思い込んでしまいます。

当然、事故が起きます。

踏み間違いではないのです。

思い込みによる、問題です。

私も先日、ブレーキを踏んでるつもりが

アクセルを踏み込んでいる自分に気付きました。

これと同じように

人生の中でも起きる。

頭の中では、いつも道理に仕事をして

対人関係も、いつも道理にしゃべり

行動しているつもりでも

実際の行動は

いつもと違う、会話、行動を起こしています。

当然、自分はトラブルを起こす行動をしていないと思っているので

気がついたときには、もう手遅れです。

これを繰り返し、行なっていると

気付きがない分だけ、

問題解決が分からず問題が大きくなります。

間違った思い込みを外すためにも

一度、自分の行動を振り返ってみることは大切です。

自分の行動に振り返る

新たなる行動を命令することが必要です。

私も車を運転する時は

思い込みを一旦外し

初心に戻り、ブレーキを踏む事を意識させるようにしています。

哀しいかな年のせいもありますけれど

事故を起こすわけにはいきませんので

しっかり、命令と意識をしながら運転をしています。

間違えることが無くなりました。

カウンセラー育成スクール 大阪・難波 - TKN心理サロン_思い込み

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

↑

オンライン体験講座体験講座
オンライン講座
資料請求