News/Blog

News/Blog News/Blog

所長のカウンセリングアドバイス:八つ当たり・感情を吐き出す

八つ当たり

正しく感情を吐き出していますか?

感情を間違ったところで吐き出すことが多々あります。

今まで、感情を押し殺し我慢していた結果

小さな事で、感情を爆発することがあります。

溜まり溜まった思いが一気に吹き出してきたのです。

でも、ぶつけられた方からすれば、災難です。

ちょっとした行き違いからきたトラブルが

ビッグバンの如く爆発するのですから。

アン・フニュッシュウド・ビジネス

感情は吐き出して当たり前です。

喜怒哀楽の感情は表現することが正しいのです。

感情を出して「フニッシュドビジネス≒仕事完了」です。

結果、感情は治り消えていきます。

楽しい感情は比較的表現は出来ますが

怒りや哀しみの表現をする事は由としていません。

足を踏まれたり

鞄をぶつけられたり

悪口を言われたり

罵しられたり

腹が立ったり、哀しんだりします。

でも、出せば悪い子になり嫌われます。

良い人でいられないのです。

だからじっと我慢をします。

自分の気持ちに嘘をつき、押し殺します。

「アン・フニッシュド・ビジネス≒仕事未完了」です。

感情を心の奥底に仕舞い込み

何も無かったかの如く、振る舞います。

こころの中の感情の器が一杯になるまで。

感情の爆発

そんな時、

チョット、嫌みを言われたり、

チョット、身体がぶつかったり

チョット、ミスを指摘されたりしたら

今まで、心の器に溜まりに溜まっていた怒りが

一気に、相手に爆発します。

心の器にギュギュウに詰め込んでいた感情が

出し切るまで、怒りが続きます。

凄いエネルギーです。

普段ならば我慢して、流している人だけに

相手からすれば、びっくり仰天です。

「何故、そんなことで、そこまで怒らなければいけないの?」となります。

腹が立ったときは、

誰も居ないところでいいですから

大きな声で、ハッキリと言いましょう

「バカやろ!」って。

それだけで、感情は消化されます。

心の器に溜め込んでも、何お得にもなりません。

吐き出して、すっきりしましょう!

↑

オンライン体験講座体験講座
オンライン講座
資料請求