News/Blog

News/Blog News/Blog

心理カウンセラー資格・悩みの謎解き:帰る家:居場所

カウンセラー育成スクール 大阪・難波 - TKN心理サロン_心の居場所_家

帰る家:居場所

貴方には、帰る家がありますか?

有って当たり前ですが、

ここで言う「家」は

心が繋がっている、信頼できる人が居てる家です。

心の居場所と言っても良いかもしれません。

外の世界では色々なことが起きます。

嘘偽り、騙しあい、裏切り、誹謗中傷・・・等々。

傷つけられたくなく、

自分の心に嘘をつき、

相手の顔色を見て生活をしています。

特に現代社会では強い環境です。

波風を立てないように、他人と距離を置いて生活をしています。

ある意味で、社会性が有るとも言えます。

共生の世界ですから。

でも、心は傷ついています。

まるで、世の中で独りぼっちのように浮き草のようです。

ただ、漂っているだけ!

居場所を持っていません。

家族の中の孤独

本来、この帰る家、居場所が「家族」だったのです。

悲しいかな、今この家族が機能していないのが多々あります。

家の中でも、孤独を感じる

素の自分で居られない

力を抜くことができない・・・等々。

家族の中でも、気を遣い

傷つけられないように

安心できる居場所では無くなっています。

心の居場所

心から安心できる居場所が大切です。

帰れる家

待ってくれている家族(信じ合える仲間)

心の繋がり

安心できる空間

飾らずに素のままで居れられる

この繋がりが有るから

例え、社会で独りぼっちでも

たとえ、苦しいこと、傷つくことがあっても

「私には、帰る場所があるんだ。

待っていて居てくれる人が居るのだ。」という感覚、実感があるかどうか!

本来、この帰る家、居場所が「家族」だったのです。

悲しいかな、今この家族が機能していないのが多々あります。

家の中でも、孤独を感じる

素の自分で居られない

力を抜くことができない・・・等々。

「待っていて居てくれる人が居るのだ。」という

感覚、実感があるかどうか!

社会の中で、辛いとき、苦しいとき、悲しいとき、孤独を感じ時

「私には、仲間が居る、家族が居る、帰る場所がある」

「私のことを必要としてくれる人が居る」

この感覚を持つことが出来れば

心は強くなれます。

踏ん張れます!

子供が、実感できるように私達は関わるべきです。

カウンセリング

カウンセリングの場は心の居場所でも在ります。

帰る家がない人達が、カウンセリングに来ます。

心の繋がりを求めて!

私のこの思いを分かって欲しい。

受け止めて欲しい。と

私達のカウンセリングの場「仮の心の居場所」です。

本当の居場所が出来るまでの。

それまでは、あの場所に私の帰る家・居場所があるのだ。

繋がりがあるのだ。

決して、依存する場所ではありません。

自律するための居場所です。

何かあれば、「あそこに、帰れる場所がある」を思えるだけでも

乗り越えることが出来ます。

そんな居場所作りを、TKN心理サロンは目指しています。

TKN心理サロンは、何時までも存在し続けなければなりません。

「帰れるこころの居場所」として!

カウンセラー育成スクール 大阪・難波 - TKN心理サロン_心の居場所_家

↑

オンライン体験講座体験講座
オンライン講座
資料請求