News/Blog

News/Blog News/Blog

心理カウンセラー資格・悩みの謎解き:他者との比較

カウンセラー育成スクール 大阪・難波 - TKN心理サロン_自己評価_他者評価

誰と比べている!

私達は、常に誰かと比較しています。

比較することにより、自分の価値観を決めています。

それも、他人との比較により決めています。

他者と比べて、優れているか?劣っているか?

学歴が高いか低いか?

有名な会社に勤めているかどうか?

ブランド品や、高級車、億ションを持っているかどうか?

有名かどうか?役職は?

幸せか不幸せか?

これって、本当に「私」なのでしょうか?

すぐに崩れる自信

常に、他者と比較して充実観、自信、幸せを感じている人は脆いものです。

他者よりも幸せになりたい、お金持ちになりたい、偉くなりたいと思って

努力し頑張ります。

とても良いことです。

幸せになり、自分らしく生きる原動力になります。

結果、幸せになり、偉くなり、金持ちになります。

望みが叶いました。嬉しい思いです。勝者になりました。

でも、それで満足が出来ないのも人間です。

その上の幸せな人と比較するからです。

この時点で、「私」は幸せでないのです。偉くないのです。

不幸せで、他者の下になったのです。

又、追い越した他者に逆転されると

不幸せになり、見下され、惨めになり、敗北者になったと感じるのです。

何か変ですよね!

自己評価

これは総て、他者と比較することによって

得ることができた幸せなのです。

本当の幸せではありません。

借りもの幸せです。

子供の子らから、常に比較されて自分を創ってきました。

勉強、運動、容姿、器用、習い事・・・等々。

事あるごとに同級生、兄弟、親戚、他人との比較で

この基準だけで

出来る出来ない

良い子悪い子

他者評価により自分を創り上げてきました。

親からの承認・賞賛により

子供は自信を付けていきます。

失敗経験から成功体験に導かれ「やればできる」という自信が生まれます。

その積み重ねで、自分自身の魅力に気付き、

自分というものを創り上げていきます。

自分という基準を持っているからこそ

本当の幸せを実感できるのです。

自分の芯を創りましょう。

誰にも振り回されない様な私を!

他者と比較するのではなく

自分が、本当に幸せかどうか判断できる自分創りを!

自律

↑

オンライン体験講座体験講座
オンライン講座
資料請求