身近なゲシュタルト

所長のカウンセリングアドバイス:マンダラアート・ワークショップを終えて

yokoitomizou 2019年11月5日 by yokoitomizou

マンダラアート・ワークショップが終了しました。

本来ならば、海外研修としてロスアンゼルス・ラグーナビーチでポールの元で

マンダラワークショップを受ける予定でしたが

ポールの都合で研修が実施出来ませんでしたので

TKN心理サロンとして

マンダラアートとユングの理論「光と影」を融合させ

11/2~4までマンダラワークショップとしてチャレンジしました。

始まりはポールの「マンダラアート」です。

各自が好きなマンダラアートを選び、思うがままにマンダラを描いて貰います。

皆、和気あいあいとと進みました。

結構、皆綺麗に描いています。

2日目に入り、ここから本番です。

今まで描いたマンダラは、頭の中で考えて描いた

いわゆる「ペルソナ」偽りの自分自身です。

他人から「いい人」に想われたくて「偽りのマンダラ」です。

過去の私でもあります。

ペルソナマンダラから「シャドーマンダラ」にチャレンジです。

私は良い人なんかではない!

卑怯者、弱虫、恨み、嫉み、裏切り、嘘つき・・・それが私!

ペルソナマンダラをシャドーマンダラに描き変えます。

ペルソナマンダラを潰す勇気は、自分自身の壁を破る勇気が要ります。

葛藤、恐怖、苦しみ、哀しみ、混乱、パニックが襲います。

今まで自分を守っていた「鎧」を剥がす行為は恐怖そのものです。

勇気を持って「シャドーマンダラ」に挑んだ時に

一気にマンダラが変りました。

自分の中の何かが「崩れ」始めました。

昔ながらの「しがらみ」の崩壊です。

「シャドーマンダラ」は本人も驚くぐらいのマンダラです。

最終日には「トゥルーマンダラ」への挑戦です。

「ペルソナマンダラ」と「シャドーマンダラ」を受け入れたとき現われます。

「嘘の自分」も「嫌な自分」も両方とも「私自身」です。

肯定も否定もせず「ありのままの私」を受け入れたときに

「トゥルーマンダラ」が産まれてきます。

グチャグチャな「シャドーマンダラ」からは想像できないほどの

光り輝くマンダラが現われます。

本当の自分が描き出されました。

スタートした時のマンダラとはまるっきり変りました。

その人らしい「ありのままの今の私」です。

涙ながらのマンダラアート・ワークショップでしたが

最後の記念写真は皆、素敵な笑顔に変っていました。

1回限りのワークショップ開催の予定でしたが、

今回の受講生が又、

マンダラを描き続けたいとの希望が多くでましたので

2回目の「マンダラアート・ワークショップ」を開催することになりました。

次回は早くても半年後の開催になります。

「マンダラアート」描きたい方は、心の準備は始めて下さい。

 

元々のオリジナルマンダラ(本の絵です)と

ワークにより変わった自分自身のオリジナルマンダラの違いも

見て下さい、

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:木を見て森を見ず

yokoitomizou 2019年11月4日 by yokoitomizou

「木を見て森を見ず」とは

物事の一部分や細部に気を取られて、

全体を見失うこと言うことわざですね。

私達は「囚われの動物」です。

一度、思い込んだら

なかなか考え方、捉え方を変えることが出来ません。

ゲシュタルト療法のテーマでもあります。

カウンセリングの中でも起きやすいことです。

クライエントが訴える悩みに

どうしても意識がいき

訴えを解決しようと

カウンセリングを進め怪傑を目指します。

悪いことでは無いのですが

その訴えに囚われてしまい

「木を見て森を見ず」になってしまいます。

悩みの花を摘み取っただけで

悩みの花を咲かせている

根っこを見ていません。

今起きている悩みを起こしている

本当の原因に意識が行かないことがあります。

クライエントの悩みを聴きながら

その悩みを引き起こした

本当の原因は何か?

常に問いかけをしながら

カウンセリングを進めていくことが大切です。

どうしても、クライエントを救いたいと

楽にしてあげたいの思いから

今起きている症状に

囚われがちになりやすい物です。

 

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:人生は適応の旅

yokoitomizou 2019年10月14日 by yokoitomizou

人生には色々なことが起きて当たり前です。

環境は常に変化します。

今の現状と

明日の環境は違います。

人との関わりも、日々変化します。

昨日まで友だちや同僚であった仲間が

明日には、ライバルや敵に変ることもあります。

進学、クラス替え、学期の変わり目

就職、配置換え、転勤

友情、恋愛、結婚、子供の誕生

引っ越し、子供の入園、入学

加齢による環境の変化、等々

常に環境は変ります。

素時々に合わせた役割も変ります。

学校、職場、近所付合い、親。舅姑などの環境に合った

役割に適応していかなければなりません。

常に、その置かれた環境の中で

与えられた役割に適応していかなければ

人間関係は崩れてしまいます。

Aの環境ならAの役割を

Bの環境ならばBの役割に適応していく事が大切です。

物事の捉え方、考え方、環境、文化の違い、価値観の違いが

在って当たり前なのです。

それに合わせられないとなれば苦しくなります。

居場所が無くなります。

孤独になりますが

100%合わせて自分を変えるのではありません。

あくまでも「適応」するだけです。

役割が終われば、自分に戻れば良いのです。

「着ぐるみを着替える」のです。

Aの環境ならAの役割を演じます

Bの環境ならばBの役割を演じるのです。

「私は私。あたなはあなた。

貴方と居るときは、その役割を演じます。

でも、終われば私に戻ります。

貴方と私は違うのですから」

その時々の環境に合った「適応能力」を身に付けることも大切ですネ。

無理せずに生きていきましょ!

 

 

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:知的納得

yokoitomizou 2019年7月29日 by yokoitomizou

「人は経験から条件反射で生きている

常に変わらないと失敗を繰り返す。」

私達は物事に対して「知的納得」と言う方法を取ります。

何かミスが起きたり、トラブルに巻き込まれたり

不安、悩み事が起きれば

「理由付け」をして、問題を回避します。

遅刻をして上司に怒られた。

「改札口でお婆さんに行き先を尋ねられた、

結果、電車に乗れてしまい。

会社に遅刻をした。

お陰で、上司に絞られた!

だから、あのお婆さんが悪いんだ。

私が悪いわけでは無い」と

理由付けが出来れば納得をします。

悩みも一緒です。

悩みが発生します。

それに対して、

何故、悩みが起きたか考え

それに、有効な反論を加えて納得させます。

答えが出れば納得をして、悩みから解放されます。

でも、その答えの出し方が間違っていたら、

悩みは、又繰り返されます。

この繰り返しが条件反射の如く定着するのです。

つまり、

「答えの出し方が間違っているのです」

その答えの出し方は、

過去の問題に対しての答えです。

今、起きている問題の答えでは無いのです。

新しい答えが必要なのです。

過去の答えの出し方に執着している限り

新しい答えは手に入りません。

そもそも、答えの出し方を間違っていたのですから

新しい答えの出し方を見つけるためには

過去の答えの出し方を棄てる勇気が必要です。

常に変わらないと失敗を繰り返す事になるのです。

「今に生きる」これもゲシュタルト療法ですね。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

 

 

所長のカウンセリングアドバイス:ボディカウンセリング・ブロッキング

yokoitomizou 2019年7月22日 by yokoitomizou

私達は感情を呑み込みます。

喜怒哀楽の感情は、素直に吐き出して当たり前なのです。

でも出せば、

怒られるのです。

傷つけられるのです。

嫌われるのです。

悪い子になるのです。

悪い子は愛されません。

愛されなければ生きていけません。

だから、嫌われないように「良い子」になるために

感情を呑み殺すのです。

筋肉の中に緊張という形のブロッキングを創ります。

その部分は

堅かったり、柔らかすぎたり、

冷たかったり、熱も持っていたりしています。

特に「怒り」の感情は出せません。

皆さんは、何処に溜め込んでいますか?

「腸が煮えくりかえる」

「腹に据えかねる」

「腹立たしい」等の

お腹に関する表現が多々あります。

アレキサンダーローエンの

バイオエナジティックシティックスで言われています。

下腹部に「怒りのブロッキング」があります。

結構、便秘や下痢になりやすい人が多いです。

そして、その怒りを出すと嫌われるという恐怖から

グッと抑えこみます。

呼吸を止めることにより。

「恐怖のブロッキング」は胸から喉に掛けての呼吸器系にあります。

この人達は、呼吸が浅いです。

大きく吸えば、怒りが飛び出しますので

深い呼吸が出来ないのです。

声も出さないように、喉に緊張を与えます。

常に首筋が緊張した状態です。

呼吸が浅く、声が小さいタイプです。

私達はこの様な形で身体の中に感情を閉じ込めています。

これでは、病気になって当たり前です。

その症状が、

身体に出るか!

心に出るか!

私達が行なっている

ボディカウンセリングも

マッサージやハグにより

身体の緊張を解し

感情を解放してもらうゲシュタルト療法です。

 

感情を解放してあげましょう!

 

 

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

 

所長のカウンセリングアドバイス:後悔していませんか?

yokoitomizou 2019年5月27日 by yokoitomizou

後悔したことはありませんか?

今まで、やりたいと思っていても

何らかの諸事情によって出来なく後悔したことはありませんか?

でも、その諸事情ってなんでしょうね?

本当に「やりたいことを出来なかった」理由でしょか?

やらなかった事の言い訳にしていませんか?

結果、心の中で燻っていませんか?

「後悔」という形で。

「後悔先に立たず」その通りです。

私達は「やりたいこと=夢」を先送りにしています。

失敗、収入、世間体、不安・・・等、

私達の心を見えない鎖が縛っています。

リスクを考えて、先送りばかりしています。

チャレンジしないと、後悔が残るだけです。

時には、後悔を人のせいにして恨んだりします。

やらなかったのは自分自身なのに!

「やりたいこと=夢」は叶うものです。

その人にとって「本当の夢」ならば!

時には、遠回りをして時間が掛かるかも知れません。

本当の夢ならば、やり続けられるはずです。

苦しくても、辛くても、問題なく続けられるはずです。

生き生きした毎日を送ります。

だって、やりたこと=夢だからです。

やらされている限り、何時やるのでしょうか?

リスクを考えて、

先延ばしをして、

「出来ない≒やらない」理由付けをしているから

やらないのです。

夢を叶えない人は

やらない理由を探します。

夢を叶える人は、

「今、やれる事」から、始めます。

やりたいことの理由を探します。

何もやらないで

一生「あの時しておいたらなぁ」と、後悔するよりも

今、やってみる事をして

後悔の無い人生を歩みませんか!

 

ゲシュタルト療法の

「今ここに生きる」と一緒です。

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:ボディカウンセリング

yokoitomizou 2019年4月15日 by yokoitomizou

私達は感情を呑み込む癖があります。

喜怒哀楽の感情は吐き出し事が自然なのです。

哀しいから泣く

楽しいから笑う

喜びがあり

怒りがあり怒る

これが当たり前なのです。

でもその感情を素直に出せば

怒られるのです。

傷つけられるのです。

ダメな子になり

悪い子になります。

嫌われます。

悪い子は愛されません。

愛されなかったら、生きていけません。

嫌われないように、感情を殺します。

感情をぐっと呑み込み

筋肉の中に力を入れ

緊張という形で

「ブロッキング」を掛けます。

お腹の中に「怒り」を

胸から喉にかけ「恐怖」を溜め込みます。

その部分は、

堅かったり、柔らか過ぎたり

熱を持っていたり、冷たかったり

その人により、形を変えてブロッキングを掛けます。

怒りを出せば、嫌われる、見捨てられるとの思いから恐怖が湧き出し

声がでなくなり

呼吸が浅くなったりします。

ボディカウンセリングは

マッサージやハグ、そっと手を握る等の

スキンシップにより

心と筋肉の緊張を解し

ブロッキングにより閉じ込めた感情を吐き出して貰います。

時には

声を張り上げて号泣をされたり

怒りが爆発したりします。

その感情を受け止められたときに

こころが解放されます。

これは、「ゲシュタルト療法」からできたセラピーです。

 

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:痛いの痛いの飛んでけ!

yokoitomizou 2019年2月18日 by yokoitomizou

「痛いの痛いの飛んでけ!」世界共通言語です。

この言葉に聞き覚えがありませんか?

幼い時にいっぱい聴いたかと思います。

頭をテーブルにぶつけたとき

転んで、愛から血が出ているとき

親御さんが

「痛いの痛いの飛んでけ!」と言いながら

頭を打って「たんこぶ」が出来たところや

怪我をしたところを「さすって」くれた事を覚えていますか?

不思議と、痛みが消えていきます。

現実的には「たんこぶ」はへこんでないし

傷も治ってないのですよ。

これは、スキンシップによる安心感から生まれる心理状態です。

転んで痛い!

でも、親が撫でてくれて治してくれる。

痛みを取ってくれると言う、安心感から痛みが治るのです。

私の子供が幼いとき、

振り向きざまにテーブルの角で頭をぶつけました。

「ゴン」と大きな音が鳴りました。と同時に大泣きです。

この時に、たんこぶを撫でながら「痛いの痛いの取った」と言いい

手で痛みを取ったポーズをしました。

子供は泣き止み、笑顔が戻りました、そして

「この痛いの取ったのをどうしようか?」と、聴くと

「食べる」と言い、私の手から食べた真似をしました。

そのとたん「痛い痛い」です。

又、「痛いの痛いの取った」とやれば、ニッコと(^0^)い

「食べる」と言って、又痛がります。

もうゲームです。

子供は笑顔です。

たんこぶはひいていませんよ。まだ痛い筈です。

皆さんも今でもしていませんか?

何処かぶつけたとき、患部を手でこすっていませんか?

「痛いの痛いの飛んでけ!」です。

これが本当の「手当」です。

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:夢を掴む☆

yokoitomizou 2019年1月1日 by yokoitomizou

新年明けまして

おめでとうございます。

新しい歳をどの様な気持ちで迎えられましたか!

 

希望に満ちていますか!

旧年は

楽しいこやと嬉しいこと

又、辛いこと、哀しいこと、苦しいこと等色々あったでしょう!

でもそれは、昨年のことです。

過ぎ去った昔のことです。

今、新しい時が産まれたのです。

総てが真っ白です。

この真っ白なキャンパスに

思いっきり「夢」を描きませんか!

そして描いた夢を掴みに行きませんか。

夢は描いただけでは、淡雪と同じです。

やがて、露と消えてきます。

夢に向かって行動を起こしてこそ

夢は現実になります。

自分のものになるのです。

誰も夢は叶えてくれません。

夢は、自分で叶えるものです。

夢を叶えることにより

自分に自信が付き

新たなる「希望」が産まれます。

 

皆さんは「真っ白なキャンパス」に

どの様な夢を描きますか?

楽しみな一年ですね!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング

所長のカウンセリングアドバイス:回り回って☆

yokoitomizou 2018年11月19日 by yokoitomizou

「自己利益」と「他者利益」の二つの言葉があります。

自分が得する行為が「自己利益」

他人が得する行為が「他者利益」

これば、一つに繋がれば素敵なことになります。

自分が得すると思って行なった行動が

相手にも利益がもたらさせる。

また、

相手の利益になるように行なった行為が

自分にも利益が回ってくる。

例えば、

親が喜びたいという利益を得るために子供に「チョコレート」を渡す。

これは「自己利益」です。

その結果、「チョコレート」貰った子供は嬉しく喜ぶ。

これは「他者利益」です。

また、

親が子供を喜ばせたいとの思いから「チョコレート」を渡す。

これは子供が喜びますから「他者利益」ですね。

そして、

子供が喜ぶ姿を見て、親が喜びを感じる

これは「自己利益」になります。

自分が喜ぶ事を行なうことにより相手が喜べた。

相手を喜ばすために行なうことにより自分が喜べた。

巡り巡ってお互いが利益を得る。

「風が吹けば桶屋が儲かる」の考え方と似ていますね。

自分も相手も共に喜ぶ「Win=Win」の法則でもありますね。

笑顔を渡せば相手も笑顔を返す。その笑顔を見て自分も嬉しくなる。

 

自分の利益と思って行なった行為が、

相手の利益になり

他人の利益にと思って行なった行為が

自分の利益になる!

皆が幸せな思いになる

素敵ですね。

 

欲求の階層論を提唱した「アブラハム・マズロー」の

「利己主義と利他主義」の考え方です。

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング