カウンセリングの手引書

TKNブログ:誰のせい!

yokoitomizou 2015年12月15日 by yokoitomizou

「人のせい

家のせい。 親のせい。

学校のせい。 先生のせい。

国のせい。 政治家のせい。

会社のせい。 上司のせい。

自分のせいは、はるか遠くに置いたまま。」

これは私の近くに在る、お寺の掲示板に張り出しているものです。

 

時々、グサッとくる事が張り出されている事があります。

私たちは、色々な事にぶつかります。

時には傷付き、悲しみ、苦しみ、恨んだり、嫉妬したり、妬んだり、します。

そして、その原因が自ら解決できなければ、

「相手のせい」に、しがちです。

「あの人が、私に○○○な事をするから、私はこんな結果になった」

「親が、私に○○○な事をするから、私は苦しいのだ」

「上司が、私に○○○な事をするから、私にミスが起きたのだ」

「先生が、私に○○○な事を構ってくれないから、私はいじめられた」等々!

 

この方が、楽ですよね。

相手に責任にして、もしかして自分の中に在る問題点に眼を瞑り、

文句を言えばいいのですから!

 

確かに、そのそこに原因がある事は間違いが無いでしょう!

だからと言って、相手が変わるでしょうか?

また、自分自身の問題点を「責任転換」していないでしょうか?

問題点の先送りにしか過ぎません。

 

大多数の方は、真面目に人生を生き、頑張っています。

そして、相手の理不尽な行為によって、傷つき、苦しんでいます。

でも一部の人の中に、自己責任が取れないので

「相手のせい」に、している方が出没しています。

 

一時的には構わないと思います。

苦しく、辛い時は歩き出せません。

一旦、「他人のせい」にして、立ち直ってから責任を取る行動を起こせばいいと思います。

だから、大いに「他人のせい」にしましょう!

その方が、楽ですから!

苦しい事より、楽しい事を選びましょ!

特に、「悩み好き」な方々には、お薦めです。

ただでさえも「自分のせい」に、しがちなのですから。

時には、自分を責めずに、相手を責めましょう!

確かに、相手側に問題点が多いのですから。

先ずは、気持ちを楽にしましょう。

 

ただ、落ち着いたらポジションを変えましょ!

「相手のせい」にしても何も変わりません。

「相手のせい」にして逃げるのは、もったいないです。

だって、相手は気付いていないのですから!

気付いていない人は、変わる事は出来ません。

そんな人が変わるのを待って居ても、時間の無駄です。

 

「幸せの先送り」です。

 

いま、自分にできる事に集中する方が、幸せです。

 

私もつい、やってしまう事があります。

気をつけなければなりません。

「相手のせい」にするよりも、

気付けるチャンスが、巡ってきたと、思えるようにします。

 

お寺-03

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催

TKNブログ:景気って何?原点を見てみる。

yokoitomizou 2015年12月8日 by yokoitomizou

お給料を見るとジェネレーションギャップを感じます。

私が初めてアルバイトした時は、日給1,000円でした。

今は、時給800円~よいバイトなら1,000円です。

タクシー料金も1メーター80円、今は680円。

高校を出て初任給が約4万円でした。今は、16万円程の様です。約4倍です。

凄く裕福な時代になったなぁと感じます。

 

約40年前の給料で買えたものと、今買えるものと比べてみると

40年前は、一眼レフカメラは5~6万円はしました。

給料の約1カ月分

今ではどうでしょう?

40年前の一眼レフカメラに相当するカメラでしたら、15~20万円はします。

結局、買えるものは今も昔も、あまり変わらないようです。

春闘でベースアップを勝ち取り給料が上がり、

その結果、物価も上がるならば、

私達の生活水準は何も変わらないのと同じ様な気がします。

でも、40年前と比べれば、豊かな生活になった気がしています。

根本的な処は、何も変わりが無いのかもしれません。

 

でも、良いじゃないですか!

何か、懐が暖かくなった気がして、元気が出ませんか!

気持が明るくなれば、考え方も明るくなり、物事の捉え方も明るくなります。

何も変わらない事ですが、

気持ちが明るくなる事は、良い事です。

そんなに人生は大きく変化しません。

今と如何に、楽しく大切に生きるかです。

40年前の財布の中に1万円札が入っていたら、幸せでした。

それが、今では2枚・3枚と入っているのですから、

幸せが、2倍・3倍と入っているのですから!

物事の捉え方一つですよね!

何~だ、何も変わらないじゃないか?と、思うのと

わ~い!幸せが一杯増えたぞぉ!と思うのでは、如何ですか?

ポジティブシンキングで、人生を生きていきましょう.

 

 

 

灯り

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

 

 

 

TKNブログ:悩んで当たり前

yokoitomizou 2015年12月1日 by yokoitomizou

人は悩むものです。

悩んで当たり前なのです。

この世に、悩みのない人などいません。

多かれ少なかれ、みんな持っているのです。

でも、他の人は悩みもなく幸せに生きていると、思いこんでいます。

 

体験講座に来られた方々にはお伝えしているのですが、

「悩み、問題は人生の信号」と例えています。

産まれて、死ぬまでの「人生の軌道」の上を走っています。

でも結構、脱線します。

脱線をすると、違う道を走ってしまいます。

そこで「悩み、問題」が発生します。

その「悩み、問題」を解決して、

再び、軌道上を走ります。

以前より、強くなり成長をして!

そして、自分の道:人生を、自分らしく生きていきます。

 

もし、「悩み、問題」解決をせず、先送りにすると

こ「悩み、問題」は更に大きくなり、襲ってきます。

本人が、懲りるまで!

こんなのは、意味がありません。

 

「悩み、問題」を、嫌わないでください。(本当は私だって嫌いです!)

人生の気付きの信号と、思ってください。

「悩み、問題」が、気付かせてくれたのですから、

チャンスと思ってください。

色々な、成長を促してくれる、プレゼントを貰ったと!

その様に思えれば、「悩み、問題」に対して、

前向きに取りこむことが出来ます。

先送りをすれば、その時は楽ですが、後にキツイしっぺ返しが待っています。

 

「悩み、問題」を、「幸せ行きのチケット」を、貰ったと!

 

落ち葉道

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

 

TKNブログ:こころの居場所 ブッスとしている!

yokoitomizou 2015年11月24日 by yokoitomizou

心の居場所がありますか?

 

家の中では娘たちは「ブッス!」と、しています。

自分達に用事があったり、興味が在る話題ならば

うるさい位、お喋りをしています。

親が話しかけても、聴こえるか聴こえないか分からない位の

小さな声で、返事が返ってくるだけです。

本当に、愛想の無いものです。

チョッとぐらい、明るく元気な声で返してこいよと、

思いますが、期待通りにはかえってきません。

ちょっと淋しい、気分になります。

 

でも、よくよく考えてみると、素敵な事なのですよ!

外の日常生活:学校や会社等の中で

愛想笑いをしながら、対人関係でトラブルが起きないように、

気を使い過ぎて、疲れています。

そんな時、家に帰ってまで笑顔で居なければ成らないのでしょうかね?

 

家の中では、そんな気を使わないといけないのでしょうか?

家族に対して!

家族の中では、全く気を使わず、

素のままで居れる方が、

自然なのではないでしょうか?

ブッスとした時は、ブッスとして

楽しい時は、ハシャイで!

静かにした時は静かにして、

甘えたい時は甘えて!

家族の前では、全く飾らず、素のままの自然体で居られるって事は、

素敵な事ですよね!

家の中、家族の中では、素のままで居られるって事は、

子供が、安心して家に居られる。

「こころの居場所」が在る証しですよね!

 

外の世界で戦い、

疲れた心を家・家族の中で癒し、

再び、外の世界に向かって翔く!

 

素敵じゃないですか!

子供が、家の中では「ブッス」としているって事は!

安心して、居心地が良い証拠ですよね!

 

紅葉6

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

TKNブログ:一卵性母娘

yokoitomizou 2015年11月17日 by yokoitomizou

日曜日のお昼。

教室から下を覗くと、

年頃の娘さんとお母さんの2人連れを観かけました。

お母さんが、嬉しそうに娘さんの腕に自分の腕を絡めています。

まるで、彼女が彼氏の腕を嬉しそうに絡めるように!

娘さんも、お母さんの行為に、嬉しそうに微笑みながら語り合っていました。

仲睦ましい光景ですね。

本当に中の良いお母さんと娘さんなのでしょうね?

 

疑問!

本当に、これって「仲睦ましい」のでしょうか?

年頃の娘さんがお母さんから、腕を組まれて

果たして嬉しく思うものでしょうか?

 

正しく共依存。

お母さんは娘さんに共依存になっています。

お母さんが娘さんを吸収して、自律の芽を摘んでいる事になります。

年頃の娘さんですので、色んな事に興味を持って意識がそっちに向かって当たり前です。

なのに、天気の良い日曜日の昼下がり

お母さんから腕を組まれて嬉しいのでしょうか?

お母さんの顔は、お母さんの腕にしがみついて甘えている幼子の顔に見えました。

 

年頃の娘さんならば

休みの日には、恋人や仲間達と色んな経験をして、社会性を身に付けていく時です。

それが、母親と仲睦ましい事が、如何でしょうか?

お母さんと娘さんは、まるで姉妹みたい!

双子みたいに、仲が良いですね!

お母さんと娘さんが、お揃いのファッションをしている!

って、言われて、喜んでいる母娘は「要注意」です。

また、何も違和感を感じなくなってしまっている、娘さんも問題です。

 

裏を返せば無意識の中で、

母親は、自分より娘が幸せになりる事を願っていない事になります。

娘は、これからどんどんと、輝いていきます。

でも、母親は歳を重ねていきます。若い時のように輝きません!

当たり前の事ですが、それが受け入れられない。

娘と同じように振舞う事ににより、同じように輝きたい。

注目を浴びたい思いが、心の奥底に隠れています。

母親のコントロール下において、娘の自由になる夢を奪っている事になります。

グリム童話「白雪姫」の原作です。

白雪姫が美しく輝く姿を見て、夫である王様が白雪姫に心を奪われ、

自分への愛情を失くしてしまうのではないか、との思いからの嫉妬による、

実母による実娘殺ろしです。

この心境が、心の中に潜んでいる事になります。

 

父親も母娘の関係を見て、疑問を持たないのでしょうか?

単純に、仲が良い母娘と思っていれば問題です。

親離れ出来ていない証です。

何処かの芸能人親子みたいですね?

 

母娘が、仲良く肩を並べて、微笑み会話をしている様子が、イイと思いますがね!

 

女の子 高い高い2

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

2015年 5リズム® ダンスカウンセリング:ライト&シャドウ スライドショー

cocorotkn 2015年11月14日 by cocorotkn

2015年 今年の

緊急来日5年ぶりのルシアによる

「国内ミニエサレン研修:5リズム® ダンスカウンセリング:ライト&シャドウ」

ダンスワークショップが終わりました。

その時の模様を、スライドショーとして「You Tube」アップをしました。

ダンスを開始して時の顔と、ワークをやり遂げた後の、清々しい顔を見比べてください。

 

2015年 5リズム®ダンスカウンセリング:ライト&シャドウ・スライドショー

 

IMG_2474

TKNブログ:ルシア・5リズム®ダンスワークショップを終えて

yokoitomizou 2015年11月12日 by yokoitomizou

5リズム®ダンスワークショップが盛況の中、終わりました。

ルシアの代理として2年間来日して、ワークを行なって貰って居ましたダヴィダが、

6年前起きた首損傷の裁判の関係で来日が出来なくなり、

その代理としてルシアが来日してのダンスワークになりました。

東日本大震災よる、福島第1原発事故で起きた放射能漏れの影響で

来日を中止していたルシアが、急遽「TKN心理サロン」の為だけにワークを行いに来てくれました。

一歩間違えば、ワーク開催が中止になる処を、救われました。

とてもラッキーな事です。

20年来の付き合いがここに生きてきました。やはり「継続は力」ですね。

 

「ライト&シャドウ」のワーク。とても興味深いワークでした。

5リズム®ダンス ライト&シャドウ

Lightそれは貴方が知っている貴方らしい表の顔。

でもそれは相手に嫌われたくない為に作られた顔。嘘を付いている私。

Shadowそれは、貴方の中に潜んでいる認めたくない嫌な私。

哀しく、苦しく、淋しくそして、その奥に閉じ込められた醜く、汚く、怒りに満ちた顔。

しかし、これが本当の気持ち、そして私。

5リズム®により、受け止められている安心の空間で、

Shadowの感情を聞き受け止める事を目指します。

LightとShadowのふたつが、本当の私。 光と影の統合

 

正しく、このテーマの通りでした。

光と影の統合

光と影が在って、「ひとつ」です。

どちらか片方が欠ければ、片方も存在できません。

光は、影があるからこそ、光として存在できます。

幸せも、不幸が在るからこそ、幸せを実感できるのです。

「表裏一体」「コインの原理」まさしく、「ゲシュタルト療法」です。

私が行っています「マスクセミナー」のテーマと同じ事が言えます。

 

今回のワークはルシアによる魅力的な誘導で、

ライトをシャドウを引き出し、統合し受け入れる事がスムーズに行きました。

流石です。

シャドウを踊るだけで、感情が湧き出してくる参加者も多数いました。

自分自身の「良い処も悪い処も、総てが私」と少しずつ、受け入れて行けたようです。

 

ワーク最後には、等身大の「私」を描きました。

そこには、その人自身の「ライト&シャドウ」が現れています。

部屋の壁に描いた絵を貼りだし、その中での「メディスン・ダンス」

みんな、素直な「私」を表現した、ダンスを踊っていました。

ルシアもダンスを観て、感動していました。

 

外部からは東京、熱海、香川、福岡、そしてカナダからも夫婦で参加して頂き、

何時もと違った関わり方が出来、より充実したワークになりました。

 

ルシアは、来年も来日してくれる事を約束してくれました。

ルシアのワールドツアーになるようです。

世界中の5リズム®とルシアの仲間が集う、大きなイベントになりそうです。

準備が大変ですが、それよりも、楽しみの方が大きいですね。

皆さんのお力添えをお願いします。

 

IMG_1570 IMG_1597 IMG_1603 IMG_1612 IMG_1619 IMG_2436 IMG_2460 IMG_2474 IMG_2489

 

 

TKNブログ:知的納得 答えを出さない勇気

yokoitomizou 2015年11月4日 by yokoitomizou

私たちは、悩みます。

その悩みから解放される為に、また悩みます!

この悪循環を繰り返します。

結局、本当の悩みは何?

 

本当に懲りませんね!

 

私達は、悩みに対して「知的納得」をする事があります。

悩みの問題点に対して「理由」が付けば、納得するのです。

「この悩み原因は、○○○が起きたからなのだ。だから仕方が無い事なんだ!」と、

理由付け≒言い訳が出来れば、納得して、悩みから解放されるのです。

此れも一つの方法です。

私たちは、悩んでいる最中は苦しくて、堪りません。

苦しい間は、何も行動を変える事は出来ません。答えも見つかりません。

苦しみに囚われていますから。

ですから、一旦理由付けをして、悩みに対して「責任転換」をしてでも、

心を、落ち着かせる事も大事です。

そして、落ち着いて冷静に物事に対して、対応できる余裕がが出来た後、

その事の「責任」をとればいいのです。

 

この時に、ひとつ注意点があります。

理由付けだけで、終わらせない事です。

その理由付けの「考え方が間違っていたら!」

また、悩みが繰り返されます。

「理由付け」「考え方」が、間違っているのですから、

悩みから、解放される事はありません。

これを懲りずに、繰り返すので「クセ」になってしまいます。

知らない間に「固定観念」として、定着させます。

ごく自然な事として。

 

一度、「答えを出さない勇気」が必要です。

間違った答えの出し方なのですから、捨てる勇気が必要です。

捨てない限り、新しい考え方:捉え方は産まれません。

 

同じ「轍」を踏まない為にも、

答えを出さない勇気を持つ事も、時には大切です。

 

答えを出さない勇気!

 

初秋の空

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

TKNブログ:積ん読だけ!実践をしましょう!

yokoitomizou 2015年10月27日 by yokoitomizou

カウンセリングや講座を行なっていますとよく

「どうすれば、変わりますか?」

「何をやればいいですか?」等と、質問をされて来られます。

これは「答え」を求めている心が、叫んでいます。

 

でも、答えになるヒントやカラクリを伝えても、

「あっ!そうか!分かりました」と言っても、

なかなか実践をされません。

 

8年ほど前に出版された「夢をかなえるゾウ」があります。

主人公が神様「ガネーシャ」に夢を叶えて貰う為に、色んな課題を出して貰い

実践して夢を兼ねていく物語です。ベストセラーにもなりましたね。

この本の最後の方で、ガネーシャが消えていく時に主人公が

「もっと課題を与えてくれ」「変われそうだから」と訴えます。

その時、ガネーシャは主人公の本棚から「分厚い成功本」を取り出し

「ワシが教えて気と事、実は、自分の本棚に入っている本に書いてある事なんや。

ワシの教えてきた事はには何の目新しさも無いんやで」と言います。

その通り、主人公はガネーシャがい言う事を、実践すれば夢が叶うとと他力本願をしていました。

 

今、「自己啓発本」や「心理学」の本を読んで、その気になる事が

「ミニブーム」になり掛けているようですね。

この頃は、色々な心理学系、カウンセリング系、宗教系の本が、分かりやすく読みやすく出ています。

これらの本を読んで、自分事に当てはめて

「そう、そう、そんなんだよ。

分かる分かる。その通りだよね。

カラクリが分かってスッとしたよ!」と、妙に納得されます。

「明日から、絶対にやるぞぉ!」と、言います。

そして、その本を机の上に「積ん読」と、されます。

実践をされません。大多数の方は!

だからこそ、自己啓発本は何冊も出版されます。

実践されて結果を出されたら、その一冊で充分なのです。

成功したのですから!

 

本を読んで、相談をするだけで、妙に納得して終わらせたら、もったいなく在りませんか?

納得が出来たらば、実践をしましょう!

「これはいける!」と、思えたのですから!

実践してこそ、色んな事が実感でき、

「やれば出来るんだ」という、自信が付きます。

失敗を繰り返しながらも、成功出来れば、もっと大きな自信になります。

 

納得ができれば、実践をしましょう!

夢を叶えるために!

 

豊作

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

 

 

5Rhythms®:ダンスカウンセリング・ライト&シャドウ   ルシア

cocorotkn 2015年10月23日 by cocorotkn

ルシアが来ます!

【ダヴィダが来日できなくなりました。大阪代講はルシア】

ダヴィダが6年前に首を痛めた時の医療裁判(本来は6月に終わっているはず)が長引き、

なんとその法廷裁判が11月6日からのスケジュールになり、

急遽、法的に国外へ出られなくなったため、

大阪はルシアが代わる事になりました。

参加表明をいただいております皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、

よろしくご了承のほど、お願い申し上げます。

ただ、大阪を急遽代講してくれることになったルシアは現在世界で最も人気の素晴らしい先生ですので、

逆にこのチャンスを利用して、皆様是非受けていただきたいと思います。

 

余りにもサプライズで、ラッキーな出来事です。

ルシアとは、20年来の付き合いで、5リズム®の創始者:ガブリエル・ロスの義娘でもあり、

TKNの為だけに他のワークをキャンセルして

ワークを開催して貰えます。

私達のとっては、エサレンでした受ける事が出来ないワークが、大阪で体験できます。

期待をしていてください。

maria-5813

 開催会場が変更になりました。

奈良橿原会場より、

大阪会場に変更です。

TKNが入居しています

「エスペラントビル11F セミナールーム」になりました。

交通便がよくなり、来やすくなりましたよ!

 

お待たせしました。

一年ぶりのダンスカウンセリングです。

今年もアメリカより5リズム®ティーチャー:ダヴィダ招き開催します。

今年のテーマは「ライト&シャドウ」です。

「光と影の統合」がテーマです。

 

参加条件:

5リズムに興味をお持ちの方。

「ありのままの私」に戻りたい方。

感情を吐き出したい方。

「本当の自分」に出会いたい方。

経験者、未経験者を問いません。

毎回、遠方より参加者が居られます。

 

『TKN心理サロンとしては、「5リズム®」を純粋にワークを行い、

ワークの中で「今、ここにあるがまま自分らしく生きる」事を目指しす「ゲシュタルトカウンセリング」を行います。

カウンセリングと言う大きな枠の中で「5リズム®」を「心の叫び」聴く方法として捉え

「ダンス・カウンセリング」を行います。

ただし、あくまでも「TKN心理サロン」としての捉え方です。

「5リズム®」の理念ではありません。』

 

ライト&シャドウ

Lightそれは貴方が知っている貴方らしい表の顔。

でもそれは相手に嫌われたくない為に作られた顔。

嘘を付いている私。

Shadowそれは、貴方の中に潜んでいる認めたくない嫌な私。

哀しく、苦しく、淋しくそして、その奥に閉じ込められた醜く、汚く、怒りに満ちた顔。

しかし、これが本当の気持ち、そして私。 5リズムにより、受け止められている安心の空間で、

Shadowの感情を聞き受け止める事を目指します。

LightとShadowのふたつが、本当の私。

光と影の統合

 

5リズムリズムとは:

ゲシュタルト療法の創始者:フレデリック・パールズの晩年の弟子である、

ガブリエル・ロスが考案した、「動く瞑想」とも言われる、

ダンスカウンセリング(セラピー)です。

私達は、「喜怒哀楽」の感情を吐き出す事を悪く考え、呑み込んで

身体の中に「緊張:ブロッキング」と言う形で、溜めこんでいます。

フローイング、スタッカート、カオス、リリカル、スティルネスの

5つ違ったダンスリズム(波動)でフリーダンスを踊る事によりブロッキングを緩め、

心・感情の解放を目指します。

5つリズムを踊り終えた後、身体も心も解放され、

「本当の貴方」と出会う事が出来る。正しく「動く瞑想」です。

 

11/7・8(土・日)9:00am~5:00pm(2日間)

会場:エスペラントビル11F セミナールーム

ワーク費:45,000円(税込)

 

参加を希望される方は、メール又はお電話で、ご連絡をお願いします。

申し込み書等を、お送り致します。

 

 

 IMG_0002