2021年7月26日

所長のカウンセリングアドバイス:多数派の正義

yokoitomizou 2021年7月26日 by yokoitomizou

皆さんは自分の意見、考え方に自信を持って言えますか?

人前で!

私は、ケースバイケースです。

他の人が、私の意見、考え方に

賛同してくれる人がどれだけ居るかによります。

絶対多数の安心感です。

20人の中で、自分の意見を指示してくれるか

全員が指示してくれないと自信が無い人

2/3以上の支持者

過半数の支持者

3人の支持者

これが、その人の絶対多数の安心感です。

自分の意見を発表する時は

自分の安心できる支持者を集めれば良いのです。

私の場合は3人かな?

3という数字は、安定の数字でもあります。

絶対多数の安心感は時には「刃物」になります。

代表例が「いじめ」です。

いじめは誰もが悪いことだとハッキリと分かっています。

でも、いじめ側の人間が強かったり、大人数ならば

正義は崩壊します。

いじめられ側を味方(少数派)すると、

自分自身もターゲットにされていじめられます。

仲間はずれは怖いので、いじめ側(多数派)に加担すれば

自分はターゲットにされません。

多数派に居てる方が安心なのです。

Netの書き込み、口コミも同じです。

皆が書き込みから、それが正しいのだと思いこみ

書き込みます。例え正しくなくても。

「絶対多数の安心感」難しいでね。

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング