海外研修:カウンセリングワーク

心理カウンセラースタッフ日記:HOLLYHOCK研修を終えて

miurayouko 2014年6月15日 by miurayouko

研修から1週間が経ちました。

参加された方もようやく日常の生活に戻られた頃でしょうか。

戻る?

いやいや、身体の調子は戻しても中身は新しい自分です。

自分の新たな一面を感じた、

あるいはもやもやっとして実態がつかめなかったとしても研修前の自分とは違うはずです。

元に戻ったと感じる時、それは元に戻した自分がいるのです。

どうして戻すのでしょうか。

安全が保障されてるから?楽だから?

新しい自分ってどうしたらいいかわからないから?

変わりたいと願ったのは自分なのに?

…と、自分に問いかけているところです(笑)

 

ルシアがワークで言っていました。

日常に5リズムを感じてください。

あなたの苦手なダンスはなんでしょう?

 

私は5リズムを踊っている時、スタッカートが苦手です。

なのに、日常の私はスタッカートの動きだらけな事に気がつきました。

ルシアはスタッカートは自分の境界線を作って相手を感じる事だと教えてくれました。

自分の境界線を作らずに人と接すると、

相手は私の境界線がわかりませんから、

踏み込んでくる事もあります。

そこに私は傷つき、怒り悲しむのです。

なぜそういう結果になってしまったか。

それは自分が境界線を作っていなかったから。

作ってさえいれば、自分で避けることもできたはず。

境界線を作るのが苦手な私が、

日常では境界線を曖昧にしたまま人と接してきたわけですから

上手くいくはずがない(笑)と気づいたワークでした。

もう一つ言うと、

私は「境界線」というものを引く事はダメな事だと思っていました。

どうしても、女子の集団のグループ意識みたいなものを敏感に感じてしまいます。

ではなくて、

自分というものを確立するための線は大切ですよね。

女学生がグループを作るのは

アイデンティティが曖昧なものだから似たようなものを

くっつけあっているだけなんですよね。

境界線を作る=自分のアイデンティティを理解すると置き換えれば、

私はまだまだ成長過程の前半戦なんだなぁなんて

考えながらホリホックの空を見上げていました。

 

20140615-114455-42295307.jpg

〜心理学を学ぶならTKN心理サロンへ〜

HOLLYHOCK研修最終日

miurayouko 2014年6月9日 by miurayouko

昨日は1日自由時間だったので、

バンクーバーをそれぞれに楽しみました。

私も歩きまくってウインドーショッピングをしました。

バンクーバーは市が無名のアーティストを受け入れているようで、

街中にオブジェが立っていました。

これはラクガキなのか、

アートなのか、ど

素人の私にはわかりませんが、

鼻汁みたいにペンキが垂れていたので押し込んでみました。

20140609-053919-20359578.jpg

〜心理学を学ぶならTKN心理サロンへ〜

TKN心理サロン:第17回海外研修 カナダ・ホリホック研修レポート⑬

yokoitomizou 2014年6月9日 by yokoitomizou

Hollyhock研修が帰国日になりました。

 

あっという間の時間でした。

 

皆の心の中に、

色々な思いが詰まっていると思います。

 

周りの評価で自分というものを決めて居た

今迄から、

自分の評価で歩き出す事を、

自分自身に許す勇気を皆は、

手に入れました。

 

此れからが、

自分らしく生きて行く時です。

 

その証明が、

出発する時の顔と、

Hollyhockを離れる時の顔の違いです。

 

皆よく頑張ってくれました。

 

ありがとうございます。

 

20140608-101243-36763627.jpg

 

20140608-101244-36764493.jpg

 

 

 

 

 

TKN心理サロン:第17回海外研修 カナダ・ホリホック研修レポート⑫

yokoitomizou 2014年6月9日 by yokoitomizou

Hollyhockの地を離れました。

 

5Rtyhms®ダンスワークショップは

「メディスンダンス」です。

 

パートナーを組み、相手の為に踊ります。

 

其処には、

何の気遣い、

依存、

見返りも有りません。

純粋に相手の求めているものを、

ダンスで贈ります。

 

昨日までのダンスとは全く違った、

相手の為のダンス。

 

そして、自分へのダンス!

 

パワフルなダンスでありながら、

心優しく思いやりのあるダンスです。

Luciaも見て居るだけ、

素晴らしいと言って、

涙していたそうです。

 

感動と静寂で満ち溢れ、

涙の中ワークショップは終了しました。

 

Hollyhockとの別れの時、

寂しさと、

爽やかさが一杯でした。

 

Hollyhockの人達は、

何処までも優しく、

さりげない思いやりで、

終始私達を見守り包んで頂きました。

 

本当に感謝の気持ちが一杯です。

 

こんなに人って優しいのかを、

実感させていただきました。

 

又、再びHollyhockの地を訪れたく思っています。

 

HollyhockとLucia、

そして、私達の通訳をして頂いた、

Mesayoさんに感謝します。

 

本当にありがとうございました。

HOLLYHOCK6日目

miurayouko 2014年6月7日 by miurayouko

おはようございます。

今日のお昼にバンクーバーに戻ります。

ワークショップリーダーのルシアとも今日でお別れ。

一緒にワークを創り上げてきた外国の方々ともお別れ。

この一期一会の出会いを

自分の宝物として日々の生活の中に取り入れていきたいと思います。

昨日はTKNメンバーで今回の研修の締めのミーティングをしました。

みんなそれぞれに気づきや得たもの、

新しい感覚が体験できたようで本当に良かったと思います。

毎年、研修に参加するメンバーによってその研修の雰囲気が全く違うものになります。

今年のメンバーも美しい心を持った人たちばかりでした。

研修自体はもう少しあります。最後まで満喫するぞ〜‼︎

20140607-002159-1319690.jpg

TKN心理サロン:第17回海外研修 カナダ・ホリホック研修レポート⑪

yokoitomizou 2014年6月7日 by yokoitomizou

おはようございます。

Hollyhock最終日です。

 

曇天からのスタートになりました。

 

パッキングも済ませ、

部屋を出ると

其処には「ハミングバード」が居ました。

 

Esalenでは普通に見れましたが、

緯度からすればカラフト半島と同じ位置に有るので、

こんな寒い地に居るなんて、少し驚きです^_−☆

 

Hollyhockは、人が素敵です。

 

優しいのは当たり前。

自然と相手に「思いやり」が有ります。

 

当たり前のことですが、

とても心に嬉しいのです。

 

そして、Hollyhockには「鍵」が有りません。

 

総ての場所に無いのです!

人が信じ合って居ます。

初めは、

アレ!って言う感じが有りましたが、

何お違和感もなく過ごせました。

 

これも当たり前の事ですね。

 

本来当たり前のことが、

当たり前で在る場所!

 

其れが、Hollyhockですね。

 

最高の場所です。

最後のワークショップ「メディスンダンス」を、楽しんできます。

 

20140606-080921-29361977.jpg

 

20140606-080921-29361034.jpg

 

 

 

TKN心理サロン:第17回海外研修 カナダ・ホリホック研修レポート⑩

yokoitomizou 2014年6月6日 by yokoitomizou

Hollyhockの研修も後わずか。

 

森の中に点在している、

コテージで寝泊まりして、

キツツキの鳴き声、

 

大空を悠然とイーグルが舞踊り、

海は内海なので波は静か過ぎるぐらいの波しかなく、

引き潮時には、

砂浜には貝たちの潮吹き穴が点在!

 

波打ち際には、

ヒラメの稚魚が見え隠れしながら、泳いで居ます。

 

ガーデンには、

オーガニックの野菜が栽培され、

花が咲き誇って居ます。

 

森の奥にあるワーク場には、

森の小道を歩いて行きます。

 

まるで、

森の中に迷い込んだ感じで

「トトロの森」って感じです^_−☆

森の妖精が挨拶に来てもおかしくないぐらいの、

雰囲気です^_−☆

 

こんな環境の中でのワークは最高の条件です。

 

昼からのワークは、

海岸での5Rtyhms®でした。

 

海の中に入ったり、

砂浜でのダンスは自然との一体感のワークでした。

最高です。

 

Hollyhockでなければ出来ないワークですね。

 

夕方からは牡蠣のBBQ!

 

砂浜で取れた牡蠣を美味しく頂きました。

 

今は、他のワークの人達と合唱大会です^_−☆

 

20140605-203705-74225917.jpg

 

20140605-203706-74226802.jpg

 

20140605-203704-74224859.jpg

 

20140605-203703-74223976.jpg

 

HOLLYHOCK5日目

miurayouko 2014年6月6日 by miurayouko

ついにみんなの疲労がピークに。

朝おきるのがおそくなってきました。

昨日はゆっくり自由な時間を各々過ごしました。

ルシアはどんどん哲学的なダンスワークになってきています。

ただ、頭で考えるだけでなくて、

自分の日頃の行動や生活パターンを見つめ直します。

なかなかハードになってきました。

今日もがんばるぞ〜

〜心理学を学ぶならTKN心理サロンへ〜

20140606-051722-19042430.jpg

TKN心理サロン:第17回海外研修 カナダ・ホリホック研修レポート⑨

yokoitomizou 2014年6月5日 by yokoitomizou

おはようございます。

Hollyhock研修も5日目の木曜日を迎えました。

 

早いもにですね。

 

もう明日は最終日です。

 

ユッタリした流れの中での生活なのに、

時間だけは通常に過ぎて行きます。

 

実質今日のワークは

とても大切なワークになります。

 

生徒達がそれぞれに、

自分自信を解き放つ為に頑張っています。

 

少しずつですが、

殻にヒビが入って来ています。

 

ダンスが日に日に変化して来ています。

 

今日のワークを乗り切り、

明日の達成感を感じる

最終ダンスを期待しています。

 

今日の夕方には、

オイスターバーベキューが有る様ですが、

ワークの時間と被る処が有るので果たして、口に入るか?

 

ワーク修理後ダッシュですね^_−☆

 

20140605-075205-28325947.jpg

 

 

 

TKN心理サロン:第17回海外研修 カナダ・ホリホック研修レポート⑧

yokoitomizou 2014年6月5日 by yokoitomizou

昨日、5Rtyhms®のオープンクラスでした。

 

Hollyhockに集う

コミュニティの方々への

感謝の気持ちを込めてのダンスワークです。

 

通常クラスでは味わえない、

大人数のワークで、

凄いパワーでした。

 

写真撮影はこの時しか出来ません。

 

Luciaのワークは、

5日間お通して「儀式」ですので、

撮影の許可がおりません。

 

ワーク中の写真、

ビデオはこの時のものを編集して、UPしますね。

 

20140604-231209-83529605.jpg