身近なカウンセリング

TKNブログ:壊れやすいこころ

yokoitomizou 2015年4月14日 by yokoitomizou

先日、近所のお寺で観かけました。

お寺の入口に掲げられている一言です。

 

 瀬戸物と瀬戸物

   ぶつかるとすぐ壊れる

   どっちか柔らかなければ

   だいじょうぶ

 

  柔らかい心を

    もちましょう

  そいう私は

    いつも瀬戸物

 

   人の背中は見ゆれど

    我が背中は見えぬもの

 

 

こころは、傷つきやすく、壊れやすいもの!

意地を通そうとすれば、ぶつかり合い、お互いが傷つきます。

どちらかが、少し柔らかさ(心のゆとり)を持って居れば、傷つかずに済みます。

思いやりの心が在れば、

受け入れる事が出来て、

悩み、苦しみ、哀しみから救われるのに。

 

頭では分かっていても、こころが云う事を利かない!

困ったものです。

私自身も、困ったものです。

人の事は分かっても、

なかなか、「私」の事は分かりません。

 

「人の振り見て、我が降り治せ」

 

その通りですね!

 

瀬戸物

 

 

 カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

TKNブログ:こころの断捨離≒こだわりを捨てる勇気

yokoitomizou 2015年4月7日 by yokoitomizou

こころの断捨離!

 

なかなか難しいものです。

 

頭では分かるのですが、どうも「こころ」の方は納得しないものです。

 

私も、家業を手伝っていた時に経験しました。

話題の「大塚家具お家騒動」のミニチュア版を経験しました。

私は会社から追い出された立場でしたが、

出ていく腹を括るまでは、色々な葛藤を体験しました。

そこまで、追い込まれ自分の居場所が全くない状態であることが分かっていても、

家を飛び出す事が出来ませんでした。

「便所飯」までやっているのに。

「こころの断捨離」が出来なかったのです。

 

私は「地位」「名誉」「お金」「よいしょ」「世間体」等に拘っていました。

会社を辞め、家を出ると総てを失います。

会社役員という立場

それによる、皆からの「よいしょ」

負け犬

いまさら働ける就職先のランクダウン

世間体への恥ずかしさ。「ええかっこしい」でしたから。

そして特に「給料」と、将来相続するだろ「遺産」、「年金」

他の仕事では、到底それだけの給料は稼げません。

さらに、横井親族からの追放

 

色んな事を考えると、身動きが取れなくなり

只、我慢をして耐える方が、「得」だと自分に良い訳をしていました。

 

でもある時、ふっとこころが動きました。

「何に私は拘っているのか?

何をええかっこしているのか?

お前のプライドなど、ナンボのもんだ?(ナンボ≒大阪弁で値段や値打ちの事です。)

給料が稼げないのは当たり前だろ。結局自分にそれだけの稼げる力が無いのだから、

当たり前だろう。

生活するのに必要なお金を稼げば良いのだろう。

こんなけ、惨めで、苦しくて、嫌な思いをするのならば、

総てを捨ててしまえば、苦しまなくて済む。

旧家族にしがみ付くより、

今の家族を大切にする方が、もっと素晴らしいことだ。

 

そうすれば「横井家のお家騒動」にも、巻き込まれ無くて済む。

誰の顔色を見る必要もなくなる。

自分の、やりたい事が出来る。

と、思えるようになり、こころが軽くなりました。

アホなものに、拘っていました。

 

そして、いまの私が出来ました。

先般書き込みました、親との関係も「線をひく」事が出来ました。

 

でも、この拘りを捨てるのには、勇気が要ります。

もう自分には、そぐわないものなのに捨てれ無いのです。

拘っているので。

捨ててれば、もっと自分らしく楽に生きていけるのに。

頭では、皆さん分かっています。

しかし、こころが拒絶をしています。

失う事が納得できないのです。

捨てれば、もう二度と手に入らない、元へは戻れない、と言う恐怖を感じて!

 

どっちみち、手に入らない、分かって貰えないものならば、

自分から捨てれば、スッキリしますよ。

 

「こころの断捨離」にチャレンジしてみませんか?

ほんのちょっとした勇気が有れば!

 

桜3

 

 カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

TKNブログ:見果てぬ夢≒無常

yokoitomizou 2015年3月31日 by yokoitomizou

夢は追い続けるもの!

見果てぬ夢!

決して、終わる事の無い夢!

 

今は私達は、色んな夢を見ます。追いかけます。達成する為に!

でも、その夢は「今の私が求めている夢」です。

夢の為に、努力をします。

時には、失敗をし挫折します。

諦めようかと思う時も有ります。

 

夢を諦めずにチャレンジする限り、夢は消え去る事はありません。

苦労して手に入れた夢ほど、充実感は大きくなります。

自分への自信に繋がります。

更に「私」を大きく成長させるための!

 

でも、夢を達成して満足をしていいものか?

今、達成した「夢」は

過去の「私」が求めた夢。

今の私にとっては、過去の夢にしか過ぎません。

過去の私の夢は、今の私にはもうそぐわない夢です。

物事は、常に変化しています。

今のままを維持する事は、総てのものが出来ません。

過去の夢で満足している

私は、過去に生きている事になります。

今の私が、求める夢にチャレンジしなければなりません。

 

夢は、追い続けるものです。

「無常」:常に今のままで在らず。

変化し続けます。

常に変わる事により、現状が維持されます。

 

今の私の夢を叶え、

新たなる、私の夢を追いかけましょう!

 

今の夢を叶えた「私」を認めた上で!

 

キラキラ

 

 

 カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

TKNブログ:始まりが有れば、終わりが在る

yokoitomizou 2015年3月17日 by yokoitomizou

 楽しい事の始まりは、嬉しです。

でも終わりは、淋しいです。

嫌な苦しい事の始まりは、つらいです。

でも終わりは、嬉しいです。

 

面白いものですね。

始まりと終わりの関係!

 

先日、家族旅行をした時、次女が「もう終わってしまう!悲しい。嫌や。帰りたくない」と言っていました。

次女の口癖でも在ります。

普段は、「家の方が良い。」と言う次女では在りますが、

本当に楽しかった時には必ず出てくる言葉です。

私にとっては、最高に嬉しい言葉です。

 

そんな時に次女に言った事が

「始まりが在れば、必ず終わりが来る。

でも、終わりが在るから、次の新しい始まりが訪れるよ。

又、楽しみがやってくる。嬉しい事じゃないか。」

 

の事の繰り返しです。

 

始まりが在れば、必ず終わりが来ます。

楽しい事も始まれば、必ず終わりが来ます。

悲しい事、苦しい事も始まれば、やがて終りが来ます。

終わりが在るからこそ、新しい事が始まります。

終わりが存在しない限り、始まりは存在できません。

 

「幸せ」も変なもので、「不幸せ」が存在するので、存在できるのです。

「不幸せ」の存在を消せば、「幸せ」も存在できなくなるのです。

 

私達は、「幸せ」と「不幸せ」を比較する事により、「幸せ」を感じて居ます。

「悩み」が在るからこそ、悩みをクリアする事により、「幸せ」になれます。

「悩み」は、幸せに成る為の「道しるべ」ですね。

 

表裏一体:コインの原理です。

 

ゲシュタルトのテーマです。

 どちらか一方では、存在できません。

両方とも在って「ひとつ:一体」なのです。

 

始まりが在れば、必ず終わりが来ます。

終わりが在るからこそ、始まりが訪れます。

 

 

夏空と紙飛行機

 

 カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

 

TKNブログ:トランスパーソナル≒着ぐるみを着る

yokoitomizou 2015年3月3日 by yokoitomizou

貴方はどんな「着ぐるみ」を着て居ますか?

 

貴方は、自分自身ですか?

 

私は、知らない間に

「他人の期待に応える私」に成りきって居ます。

 

他者評価で、自分自身を決めて居ます。

それって本当に私自身ですか?

他人の期待に応えるために私は生きて居るのでしょうか?

「私はわたし」として、生きる事が本当ではありませんか?

 

如何せん私は、親の期待に応える「良い子」の着ぐるみを疑いもせず、着て生きてきました。

私に添ぐわなく、息苦しいのに、「それが私なのだ」と思い込んで生きてきました。

お陰で「エゴ・アイデンティティ」が育ちませんでした。

 

でも私は「トランスパーソナル」境界線越えに挑みました。

自分自身の可能性に賭けて!

 

親が、周りの人々が決めた「私と言う境界線」から、一歩踏み出しました。

 

未知なる私へ旅に。

 

今まで、

チャレンジもせず諦めていた事に、

勝手に思い込んでいた限界に、

失敗を恐れていた私

恥をかく事を怖がっていた私

良い人で居る事がベストと思っていた私

悪い人には絶対になってはいけない私

変わる事を恐れていた私

ええかっこしいの私・・・等々を捨てる勇気!

 

一歩を踏み出す為に

思いっきり恥をかきました!

人前でも大泣きしました。

失敗もしました。

悔しい思いもしました。

人からダメ出しもされました。

 

でも、そんなものから一歩踏み出したら

私の世界が広がりました。

今までの私では出来なかった事が、出来るようになりました。

弱音も吐きましたが、自分の力を信じてぶつかりました。

ぶつかった分だけ、私の世界は広がりました。

 

そして、今の私が在ります。

 

人から引かれた境界線を越えてみませんか?

 

本当の「私」を知るために。

 

これが、身近で現実的な「トランスパーソナル」です。

 

虹

 

  カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

 

TKN心理サロンブログ:とうとのひとりごと おまかせ様

yokoitomizou 2015年2月17日 by yokoitomizou

この処「おまかせ」が流行っているようですね。

 

ある意味で、便利です。

ランチのセットメニュー

Macのバリューセット

ひとり暮らし家電セット

リクルートスーツ・セット 等など

 

セットに成って居るのですから、色々と悩んで選ぶ必要が有りません。

大いに助かります。時間の節約にもなりますし、価格も割り引いて貰えます。

 

先日、ニュースの中で「おまかせ」が流行ってると紹介されていました。

 

服を選ぶ時、自分のセンスに自信が無いので、プロのスタイリストに選んでもらう。

読んだ本の感想を伝え、自分が読みたい本を選んでもらう。

通販で、各分野のプロが選んだ特選品

等が、人気を呼んでいるそうです。

募集を締め切っている処も。

 

確かに、プロが選ぶのですから間違いは無いですから、安心ですよね。価格もお得ですし。

ただ、今必要で無い物までが、おまけで付いてきます。時には使わない物まで。

今、必要なものだけを選び揃えた方が大切な事も有ります。

セットの方が安く付くようですが、余分な物まで買っていて却って高い買い物をしてるかも知れません。

 

モノ選びの楽しみって何処へ行ってしまうのでしょう?

自分にとって、欲しいものか?

似合うものなのか?

自分で選び、苦労して探し手に入れるからこそ、愛着も沸くし、喜びも増します。

時には失敗もして、シマッタと思い後悔しながらも

「自分で選んだから仕方が無い」と諦め、自己責任を取り、次への肥しにします。

 

「おまかせ」にすれば、確かに楽です。

失敗も少ないですし

責任転換もできます。

その代わり、自分で決める事に自信が持てなくなります。

そして、「個性」も無くなります。

 

そのうち、何でも「おまかせ」に頼り、

恋人選び

結婚の仕方

人生の生き方まで、「おまかせ」に成ってしまうかも?

 

自分で物事を決め、

計画を立て、

その実行に対して情報を集め、

手に入れる方法を練ります。

そして、手に入れる。

 

自分のオリジナルを創りませんか?

 

IMG_0466

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

TKN心理サロンブログ:とうとのひとりごと「カウンセリングの失敗」

yokoitomizou 2015年2月3日 by yokoitomizou

「カウンセリングの失敗」

 

カウンセラーにとって、とても重要な事です。

クライアントの人生が掛って居るのですから!

悩みを解決して、自分らしく生きる事を目指しているカウンセリングに対して、

失敗が許される訳が有りません。

でも、それは無理な事です。

人間がする事ですから。

 

世界中のカウンセラーに言えます。

どんなに、有名な権威あるカウンセラーが行っても、必ず失敗が起こります。

カウンセラーが成功と思えるカウンセリングが、クライアントが腑に落ちるカウンセリングとは限りません。

又、カウンセラーが失敗と思えるカウンセリングを、クライアントは腑に落ちる事も有ります。

カウンセラーとクライアントの双方が納得できる

パーフェクトなカウンセリングは

実際、「数%」と、とも言われています。

 

カウンセラーとて、「I’m OK」が出来ている訳では有りません。

ひとりの人間です。

時には、自分の問題点が顔を出し、クライアントの問題点とリンクをしてしまい

クライアントに対して「受容と共感」が出来なくなる時が起こります。

時には、クライアントを傷つける事も起こりうります。

 

しかしながら、その失敗経験から問題点に気付き、学びから改善し

クライアントに対して、より良いカウンセリング出来るように成長を目指します。

この如何に失敗経験を認める事が、カウンセリングの成功へと繋がります。

 

経験浅いカウンセラーが、実践豊富なカウンセラーを見本にする事は、大切です。

でも、成功カウンセリングを観て、自分には出来ないと、落ち込む必要はありません。

実力あるカウンセラーも失敗の積み重ねから、「受容と共感」を学んだのです。

 

成功体験だけでは、成長が有りません。

失敗に対して「ダメ出し」をしている間は、前へ進めません。

失敗が有るからこそ、問題点に気づけ、そこからどの様にすれば成功するか学ぶ事が出来ます。

 

「失敗は、成功へのチャレンジ」です。

 

これは、私達の人生の中でも言える事です。

 

大いに「失敗」をしましょ!

そこから、学んで強くなっていきましょ。

 

IMG_0468

   カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

TKN心理サロンブログ:とうとのひとりごと「悩みのリボ払い」

yokoitomizou 2015年1月27日 by yokoitomizou

 

「悩みのリボ払い」

 

変な表現ですよね!

でも、知らず知らずの内に行っている事が、多々あります。

私も詳しい事を知らなかったのですが、

クレジットカードの支払いで「リボ払い」を選択すれば、支払いを分割できますね。

私は、カード購入したものを、分割すると思っていました。

一件一件に対しての案件として。

つまり購入件数が増えれば、当然支払いも多くなると思っていました。

このやり方も有るようですが、

毎月の支払金額を設定して、分割する選択もできるのですね。

この方法だと、毎月の支払は一定金額で済みます。おかげで負担も楽ですね。

購入すればするほど、残高が増えていきます。当たり前ですよね。

計画性を持って、このシステムを利用している方には、便利な方法ですね。

 

でも、違う利用の仕方をする方も居られます。

毎月の支払は一定ですので、気持ちの上では楽ですよね。

でも、借金が増えていっている事に実感が湧かない状態に陥ります。

つまり「借金の自転車操業」で、借金地獄に陥ります。

借金の先送りをしただけですね。

目の前の楽な生活を選び、先に来る借金返済に眼を瞑っているだけです。

 

悩みの世界でも、同じ事をされる方が居られます。

今起きた悩みに対して、

直接向き合うと、結構苦しいものです。

理由を付けて、逃げ出したいものです。

いわゆる、「悩みの先送り」です。

でも、これも一つの選択肢です。

悩んで苦しんでいる時は、なかなか考え方を変え、行動を簡単に変えれるものでは有りません。

先送りして、一旦落ち着いてから、先送りした悩みにに対して、自己責任を取れば良いのです。

 

でも、先送りをして

「何も無かった」事にする方も居られます。

「喉もと過ぎれば、熱さ忘れる!」です。その方が楽ですからね。悩みから一応解放されるのですから。

借金には利息が付きます。

悩みの同じで、先送りすればするほど

悩みは大きく成ります。

悩みの金利は、高いです。

悪徳闇金融業者より、金利は高いです。雪だるま式に増えていきます。

当事者が、苦しみ懲りるまで!続きます。

 

悩みのリボ払い。を止めませんか?

 

生徒さん達の支払いを便利にするために「クレジット決済」を検討していましたが、

やめました。

「悩みのリボ払い」をしない為にね!

 

IMG_0246

 

  カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

 

 

TKN心理サロンブログ:与えられた権利「苦の耐性」

yokoitomizou 2015年1月13日 by yokoitomizou

フランス連続テロ事件に対して、フランスで370万人もの人々が、犠牲者を悼む大行進が行われました。

いろんな国の首脳クラスも、行進に加わって「テロに屈しない!言論の自由」を訴える、ニュースが流れています。

 

でも、日本では考えられない行動です。

これ程までの民衆が行動を起こす事は、聴いた事が有りません。

国民性もあるでしょうが、これ程まで「自由」に対して反応が違うのは!

 

私の勝手な考え方ですが、

ヨーロッパや諸外国は「勝ち取った自由。権利。民主主義」が有る気がします。

フランスで言えば、「フランス革命」により、民衆が「自由」を勝ち取りました。

しかし、勝ち取るために、どれだけの尊い命が犠牲になったでしょうか?

多くの犠牲の上に、権力から「勝ち取った」思いが強いからこそ、

その自由を侵すものに対して、強い憤りが湧いてくるのかもしれません。

 

日本も昔は、権力者に支配され「自由・権利」はありませんでした。

しかし戦争に負けた事により「自由・権利・民主主義」を与えられた、処が有ります。

もしかしたら、「与えられ民主主義」故に、思い入れも弱いのかもしれません。

どこかで、「自由は当たり前」という、安易な考え方が有るからこそかもしれません。

 

自分たちの力で勝ち取ったものだからこそ、価値が有ると思います。

 

悩みの世界でも同じです。

悩み苦しんでいる時は、「謎が解け、悩みから解放される」事を望みます。誰しもが!

でも、その時に誰かに対処法の答えを貰い、悩みから解放されれば、楽になります。

そして、それ以上苦しい事に関わらないようにします。

根本的な原因に蓋をして。

でも、やがて再び「悩み」が再発します。

そして又、人に答えを求めます。

繰り返し繰り返し!

 

それよりも、

たとえ苦しくても問題点に立ち向かい、

自分の力で謎を解き、

悩みから解き放たれたらば、「自由」になれます。

自分で、勝ち取った「自由」です。

自分で勝ち取った自由であるからこそ、

その自由を侵すものに対し、戦います。

自由を守るために!

 

悩みから解放ざれ、自由を手に入れるための

産みの苦しみ

「苦の耐性」が必要です。

 

勝ち取った「自分らしさ」を手に入れ、誇りにしませんか!

 

 水仙

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

2014年 5リズム® ダンスカウンセリング:ハートビート スライドショー

cocorotkn 2014年11月16日 by cocorotkn

2014年 今年の

「国内ミニエサレン研修:5リズム® ダンスカウンセリング:ハートビート」

ダンスワークショップが終わりました。

その時の模様を、スライドショーとして「You Tube」アップをしました。

皆の、頑張りと、出し切った後の、清々しい笑顔を見てください。

 

5リズム® ハートビート・ダンスカウンセリング スライドショー