2019年11月5日

所長のカウンセリングアドバイス:マンダラアート・ワークショップを終えて

yokoitomizou 2019年11月5日 by yokoitomizou

マンダラアート・ワークショップが終了しました。

本来ならば、海外研修としてロスアンゼルス・ラグーナビーチでポールの元で

マンダラワークショップを受ける予定でしたが

ポールの都合で研修が実施出来ませんでしたので

TKN心理サロンとして

マンダラアートとユングの理論「光と影」を融合させ

11/2~4までマンダラワークショップとしてチャレンジしました。

始まりはポールの「マンダラアート」です。

各自が好きなマンダラアートを選び、思うがままにマンダラを描いて貰います。

皆、和気あいあいとと進みました。

結構、皆綺麗に描いています。

2日目に入り、ここから本番です。

今まで描いたマンダラは、頭の中で考えて描いた

いわゆる「ペルソナ」偽りの自分自身です。

他人から「いい人」に想われたくて「偽りのマンダラ」です。

過去の私でもあります。

ペルソナマンダラから「シャドーマンダラ」にチャレンジです。

私は良い人なんかではない!

卑怯者、弱虫、恨み、嫉み、裏切り、嘘つき・・・それが私!

ペルソナマンダラをシャドーマンダラに描き変えます。

ペルソナマンダラを潰す勇気は、自分自身の壁を破る勇気が要ります。

葛藤、恐怖、苦しみ、哀しみ、混乱、パニックが襲います。

今まで自分を守っていた「鎧」を剥がす行為は恐怖そのものです。

勇気を持って「シャドーマンダラ」に挑んだ時に

一気にマンダラが変りました。

自分の中の何かが「崩れ」始めました。

昔ながらの「しがらみ」の崩壊です。

「シャドーマンダラ」は本人も驚くぐらいのマンダラです。

最終日には「トゥルーマンダラ」への挑戦です。

「ペルソナマンダラ」と「シャドーマンダラ」を受け入れたとき現われます。

「嘘の自分」も「嫌な自分」も両方とも「私自身」です。

肯定も否定もせず「ありのままの私」を受け入れたときに

「トゥルーマンダラ」が産まれてきます。

グチャグチャな「シャドーマンダラ」からは想像できないほどの

光り輝くマンダラが現われます。

本当の自分が描き出されました。

スタートした時のマンダラとはまるっきり変りました。

その人らしい「ありのままの今の私」です。

涙ながらのマンダラアート・ワークショップでしたが

最後の記念写真は皆、素敵な笑顔に変っていました。

1回限りのワークショップ開催の予定でしたが、

今回の受講生が又、

マンダラを描き続けたいとの希望が多くでましたので

2回目の「マンダラアート・ワークショップ」を開催することになりました。

次回は早くても半年後の開催になります。

「マンダラアート」描きたい方は、心の準備は始めて下さい。

 

元々のオリジナルマンダラ(本の絵です)と

ワークにより変わった自分自身のオリジナルマンダラの違いも

見て下さい、

 

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング