2020年4月27日

所長のカウンセリングアドバイス:感情は吐き出そう『ゲシュタルト療法②』

yokoitomizou 2020年4月27日 by yokoitomizou

先ずは、肩の力を抜きましょう!

知らず知らずの内に緊張から

身体全体に力が入っています。

リラックス!そして、

感情は吐き出しましょう!

新型コロナウィルスの影響で自粛、自粛で自閉しています。

我慢、我慢をしなければならない環境であります。

職場でも

家庭でも、

娯楽に関しても

老若男女が皆、我慢しています。

楽しい事をすることも、口にすることも、考えることも、

不謹慎にさえ感じます。

その結果、チョットしたことで

イライラして

怒りが溜まり

不安がつのり

恐怖が襲い

その結果、

何気ない子供の行動、喋り等に腹が立ち怒りが爆発します。

職場でも、対人関係に於いても同じです。

これは「八つ当たり」です!

ズッとが我慢をしていたから

堪忍袋の緒が切れたのです。

当たられた方は、たまったモノではありません。

おおいに「感情」は吐き出して良いのです。

喜怒哀楽の感情は素直に吐き出して当たり前なのです。

哀しいから泣く!

楽しいから笑う!

腹が立つから怒る!これが当たり前です。

我慢して、自分の気持ちに「嘘」をつくから、

八つ当たりをするのです。

喜怒哀楽の感情は表現することが正常のです。

感情は我慢せずに、素直に吐き出しましょ!

相手を責めて、八つ当たりをすると

当然、相手も腹が立ち喧嘩になります。

自分の感情を聴いて貰うのです。

今、湧き出している感情を

吐き出すのです。

その後、その感情が湧いてきた事を説明すれば

相手は、聴き受け入れてくれます。

結果、怒りの感情は消えていきます

哀しみの感情は半減し

喜びの感情は倍増します。

こんな、状況化なのですから

誰もが我慢して、耐えています。

みんなで、感情を分かち合いましょう。

一度、肩の力を抜いて

いま、自分の心の中に湧き出した感情を

聴き、表現する事も「ゲシュタルト療法」のひとつです。

感情は表現しましょう!

 

 

カウンセラー養成体験講座への申し込みはこちらから!

「特別カウンセリングサービス」カウンセリング専門日をもうけました。

本気の恋愛・結婚メソッド:恋愛カウンセリング

親活・親婚・代理婚活カウンセリング