スタッフブログ

心理カウンセラースタッフ日記:先生の話の幅の広さ

masuimasayo 2013年11月27日 by masuimasayo

ソフトバンク孫社長の経営について

安倍政権の政治

ことわざ

いい洗顔の仕方

半沢直樹

高級レストランでのデートについて

 

これらは、最近学校で横井先生がお話しになった一例です。

もちろん、心理学に絡めてお話しになっていて、身近なことなので分かりやすいのですが、話の幅の広さにいつもびっくりです。

政治の話から、芸能ニュースまで。

何かのひょうしに、「へえ~、なるほど~、そうなんだ~」という話が出ます(「いい洗顔の仕方」とか普通にためになる話も)。

 

なので、困った時の先生!と、最近私が仕事に必要だったので

「先生~、嵐のメンバーの性格を教えてください!」と聞きに行きました(この質問も質問ですが)。

そしたら「翔くんは・・・・で、相葉ちゃんは・・・で、ジェイは・・・」と。

「ジェイって何ですか」

「松潤は、ジェイって言われてんねんで、なんでか分かるか」と教えてくださり。

先生、そんなことまで知っておられるんですね・・・。若いです。

 

本当に、先生は知識の宝庫です。

 

われわれ生徒が色々話を聞きに行ってしまうのも、「父親像(いろんな話を知っていて、頼れるスーパーマン的存在)」を見ているんだろうな、とも思います。

来月には、ファザコン・マザコン講座「幸せになりたくない症候群」セミナーです。ピンと来られた方は是非!

 

~心理学を学ぶならTKN心理サロンへ~

 

 

 

 

心理カウンセラースタッフ日記:かなりいけます\(^^)/

yokoikumi 2013年11月25日 by yokoikumi

この間の楽天優勝で以前から欲しかったルルドマッサージクッションをお得にGETしました!
今日やっと届いたので早速使ってみると、割りときつめで思ったより手応えがあるではないですか!
マッサージチェアーの様に色んなバリエーションはないですが、ソファーに座ってお手軽に使えるので、かなり満足です。
ちょっとの間はまってしまいそうです(^_^;)

~心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~
image

心理カウンセラースタッフ日記 : 卒業したら?

kamatareiko 2013年11月22日 by kamatareiko

セミナーや講座でお会いする方からよく、
“卒業したらどうなるんですか?”
という質問を受けます。
特に、専科の講座が終了間近になると、約一年通ってきて生活の一部になっている方も多く、急に不安になる方が多いようです。

私は最初からカウンセラーが目標だったのではなく、もっと強くなりたい!という気持ちで通い始めました。
元来、生真面目なので、とにかく受けられるものは全て受ける!という意気込みで、専科の講座と並行しながらいろいろセミナーを受けていました。
セミナーの中には、一通り勉強した後、アカデミークラスとしてもっとその分野の技術を高めていくための勉強会が用意されている物もあります。
箱庭やボディカウンセリングのアカデミーがそうなのですが、私の場合はそれらがあったので、あまり不安はなかったように思います。

また、卒業後もまだまだ勉強を続けたいという方のために、専科アカデミーというコースもあります。
毎月、持ち回りでリーダーを決め、一つのテーマについてみんなで研究発表したり、実践練習をしたりします。

卒業の時には、入学した頃よりも成長したなとは思っていましたが、もっと変わりたい!という気持ちでいました。
(入学時は、かなりおどおどしていたので(^_^;)
それでもまだまだ自分に自信が持てていなかったので、もっと勉強したいと思っていました。
この頃から“カウンセラー”って素敵な仕事だなと思い始めていたのですが、まだ自信をもって言えるほどではなかったのを覚えています。

卒業間近の方は、卒論の準備に追われている頃だと思います。
約一年間の成果を自分自身で振り返るいい機会になると思います。
卒業しても日々成長を目指して、皆さんなりの進路を進んでください!

〜心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ〜

心理カウンセラースタッフ日記:乾燥

yokoikumi 2013年11月21日 by yokoikumi

この季節、お肌の乾燥も気になりますが、手の乾燥も悩みの種です。
爪の付け根の部分にキューティクルオイルを塗らないと白くなって硬くなるし、ひどいとひび割れてきます。
洗い物でお湯を使う時は手袋をしないとあかぎれて痛い目に合います。
そしてなんといっても、スーパーのビニール袋がくっついて荷物が入れれない!手に油分がないので袋が広げれないのです。
私は一年中ですが、いつもレジの横でかなりの時間をこれに費やしてます(>_<)

~心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

心理カウンセラースタッフ日記 : 人生脚本セミナー

kamatareiko 2013年11月20日 by kamatareiko

昨日から、毎年恒例の人生脚本セミナーが始まりました。
私はトレーナーとして参加させてもらっています。
私も最初にセミナーを受けた時には、思いっきり泣いてしまいました。
翌年からはトレーナーとして数年参加させてもらっていますが、私自身の問題点がまだあるため、時々泣きそうになる事があります。
特に私は泣き虫なもので(^_^;)

自分では無意識なので自覚している方は少ないかもしれませんが、同じパターンで対人関係のトラブルを繰り返していませんか?
新しい恋愛で次こそは!と頑張ったのに、結局最後はいつもこうなる(;_;)…とか、職場の人間関係が耐えられなくて転職したけど、新しい職場でも嫌な人が(>_<)…とか。
人間関係だけでなく、自分がやりたい事はいつもうまくいかないとか、何か行動のパターンとなるものが人それぞれにあります。
その原因を見つけるお手伝いを、トレーナーとしてさせてもらいます。
カウンセラーになるためには、このポイントを短時間に見抜く必要があるので、お手伝いと言っても勉強なんですよ!
前に受けているセミナーなので、座学は基本的に復習になるのですが、不思議なもので、その時々で気になるフレーズが変わったり、前は気付かなかった自分の問題点を再確認したりもします。

このセミナーは、“原因を見つけて終わり”ではなく、“そのパターンを新しく書き換えて、より幸せに生きていける事を目的”としています。
そのために、子供の頃に言いたくても言えなかった思いを、私たちトレーナーに思いっきりぶつけてもらいます。
子供の頃には出来なかった体験をしてもらうのです。
その中で、自分の中の恐怖が出てきたりして葛藤もあります。
でも、少しずつ自分の思いをぶつけていく事で、子供の頃の自分と今の自分は違うんだ!自分の気持ちにフタをする必要はないんだ!と感じたのを覚えています。

最終日、今年はどんなドラマが待っているでしょうか?
皆さんの思いを受け止められるよう、私も一生懸命頑張ります。

〜心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ〜

少し前に、からフェスに行ってきました❗️

miurayouko 2013年11月12日 by miurayouko

20131112-225423.jpg

数年前から唐揚げをリスペクトしてしまいまして。からあげフェスティバルに行ってきちゃいました。

炎天下だったもので、サングラスに巻き物を頭からガッツリ巻きつけて、満面の笑顔で唐揚げにかぶりつく…かなりイカツイ光景だったのですが、くぅ〜、最高‼︎
向かいに座ってた幼稚園児らしき男の子も、唐揚げにかぶりつきながらニンマリ。ビールで喉を潤していた横のガテン系のお兄さんもニンマリ。幸せの感染が拡大していく⁈唐揚げのおかげなのか、なんでもいいけど、この幸せがパンデミックになればいいなぁ〜

〜心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ〜

心理カウンセラースタッフ日記:給水光熱費が一番高い時期に突入

yokoikumi 2013年11月11日 by yokoikumi

明日あたりから最低気温が一桁になるようで、かなり日中も寒くなってきました。

我が家の給水光熱費が一番高い時期に突入です。
我が家はオール電化ですが、冬だけガスストーブを使うのでそのたびにガス管を開けてもらわなくてはなりません。夏はクーラーで電気代がかさみ、冬はガスストーブでガス代と電気代がかさみ、電気代も値上がりで結局節約にはなりませんでした(–;)
娘達の部屋でもガスストーブを使うので、冬場はかなりの料金になります。

今年の冬は例年よりも増して寒くなりそうなので、今から節電に努力です。

皆さんは何で暖を取られますか?

子供が小さい時は皆が同じ部屋で過ごしてたのでそう悩む事もなかったのですが。その頃が懐かしいです。

~心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

心理カウンセラースタッフ日記:自分の気づかない変化

masuimasayo 2013年11月5日 by masuimasayo

私は、心理カウンセラーの勉強を始めるに当たり、勉強もたくさんしなきゃ、と思ってはいましたが、びっくりしたのは、勉強の内容は座学だけではなかったことでした。

私は心理学の勉強=座学と思い込んでいたため、エサレン研修という海外にまで飛び出しての勉強には期待もあり不安もありでした。

海外に行くことも初めてでしたし、個人行動が好きだった私は、久々の集団行動に戸惑いがありました。

でも、何回か行くうちに自分の好きなこともしながら、他の人と楽しめる感覚、というのに気づくことができてきたと思います。

 

国内ワークショップでは、3年目の時に、昔から嫌いだった英会話を習いに行きました(6年くらい続いています)。

スタッフとしてお手伝いをしていましたが、私は失敗したらアカンと、先輩スタッフの後をついて行動していました。

でも、同じ時くらいから「自分がどう動いたら、スムーズにうまくいくかな」という感覚が自然に出てきて、先輩スタッフとバラバラに行動をすることが怖くなくなってきました。最初から上手くいきませんでしたが、やっていくうちに少しずつ慣れてきて、したこと(できたことも失敗したことも)を先生や先輩スタッフが受け入れてくれたことが、次につながったのだと思います。

 

このような経験は、学校内だけでなく、日常でも大きく響いています。

今年、私の家庭は自治会の役員になり、大変です。

年配の方や同年代の男女問わずの中、色々考えて悩みながらも積極的に行動できたのも、普段学校と関わって経験を積ませていただくことができたからだと思います。

学校でしていることを元に外でも行動すると上手くいったり、失敗してもすぐたちなおれたりするのが身についてきたんです。

 

TKNでは、通り一遍のことだけを学ぶ場所でなく、生徒さんに新しい経験ができることをたくさん用意されています。

そして、恒例行事として続いているので何回でも受けることができます。1回で学びきれるものでなく、続けることによって分かることがたくさんあることを肌で体験できます。

そして、その身に付いたものは間違いなく、外で役立てることができます。私も少しずつですが、出来ることが増えてきています。

最近「きっと、前の増井さんやったらチャレンジしてないことしてるよね」と言われることが多いです。

自分の変化を感じる時です。

 

~心理学を学ぶならTKN心理サロンへ~

心理カウンセラースタッフ日記 : ダビダ5リズムワークショップを終えて

kamatareiko 2013年10月29日 by kamatareiko

ダビダのワークショップから、もう2週間以上が経ちました。
早く感想を皆さんにお伝えしたかったのですが、新婚旅行に行かせて頂いてた事もあり、UPが遅くなってしまいました(>_<)

ワークショップに参加された方、ダビダのワークはいかがでしたか?
ダンスワーク自体が初めての方でも、すんなりと入っていける雰囲気だったのではないかな?と思います。

今回のワークショップを通して、私は「自分自身」をすごく感じる事が出来ました。
私のテーマとして、今まではどうしても“他人の目を気にする”事がつきまとっていたのですが、今回はそれよりももっと強く「自分」の存在というものを深く感じられたように思います。

まず自分自身という存在があり、そこから他の人との繋がりがある。
そして、繋がりを持ったあとはまた自分自身に戻って行く…

言葉にすると、すごく単純で当たり前の事のようですが、これが今まではなかなか出来ませんでした。

自分の身体にフォーカスする時でも、他の人はどんな風にしてるかな?私の動きはおかしくないかな?と、自分のことより、まず他人の評価を気にしていました。
自分の問題なのに、他人ありきっておかしいですよね?
そんな風に感じていては、せっかく自分の感情に目を向けようとしていても、純粋に自分の事だけを見る事なんて出来ません。
自分を大切にできていかなかったな、と改めて思いました。
でも今回は、ダビダの誘導のおかげもあり、自分自身にうまく目を向ける事が出来ました。

ウォーミングアップでは、エネルギーワークを行いました。
リーダーが始めた動きを次の人が同じように真似て、また次の人に繋げていくのですが、前の人を完全にコピーする必要はありません。
前の人から受けた刺激をまず自分の中に取り込んで、その刺激が自分を動かすのを感じます。
そして、自分のオリジナルの物に変えて、次の人へ刺激を加えていきます。
これは、5リズムのダンスでもすべて同じです。
音楽から刺激を受け、自分の身体が自然に動きたいように、内から湧き上がってくる物を感じます。
そして、それを身体を使って表現していくのです。

5つのリズムごとに、それぞれフォーカスする身体の部位と、テーマとなる感情があります。
つまり、身体の一部の声を聴いていくこと = 自分の感情を聴いていくこと、なのです。
音楽、身体の動き、時には他の人の動きから刺激を受けて、自分の他の身体の部分や感情がどんどん刺激されていきます。
リズムごとに、長年蓄積されてきた押し付けられた気持ちが、徐々に増幅されていきます。
今まで出してはいけないと思っていたNOという感情や、素直な子供のココロなど…

最初は少しずつですが、だんだん表現する事が楽しくなっていきました。
時々、ペアの相手を勝手に恐怖の対象に感じてしまって負けそうになる自分もいましたが、“自分の気持ちは、今こうなんだ!”と自信を持って表現する事の爽快さは本当に心地よかったです!

今回のワークで、それぞれにいろんな気づきがあったかと思います。
その気づきをまたココロの奥底にしまってしまうのではなく、普段でも感じていけるよう、感覚を刻みつけておきたいですね。
また、今回残念ながら参加できなかった方、今回のワークでまた次のワークにも参加したい!と思った方、来年の海外研修や国内ワークショップに今から参加表明してみませんか?
宣言するってすごく気持ちいいですよ(^-^)/

〜心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ〜

心理カウンセラースタッフ日記:中学進路保護者会

yokoikumi 2013年10月28日 by yokoikumi

今日下の娘の高校受験の進路保護者会がありました。
上の娘で一度は経験しているものの、
三年前なので参加しました。

自転車置場に先生がいらして、他の保護者の方に、「毎年同じ話やから来んでもいいのに」とおっしゃってるのです。思わず「3年前でもですか?」と
聞きました。
「毎年同じです。変わりないです。」

結局そのまま参加しましたが、貰った資料の内容をそのまま割愛して説明するだけで、別に目新しい話もないまま終わりました。

上の娘の時は近くの高校の進路指導の先生が来られての話もあったのに、
今回はそれもなく、まあ初めて話を聞かれる方にはいいのかもしれないけど、行かなくても別に良かったなと
思いました。

手紙に、同じ内容なので二度目の方は参加しなくてもいいという様な内容の文章を入れてくれたら、働いてるお母さんの為にもいいのになと思いました。

何か形だけの説明会だった様に思います。

~心理学を学ぶなら TKN心理サロンへ~