いい子

cocorotkn 2006年5月15日 by cocorotkn

いい人で居たがる人がいます。

常に「私は何も悪くないのよ。私はいい人なのよ。」と!

 

この事のどこが悪いかと、思われるかもしれませんが、

ここには「心のカラクリ」があります。

何かいやな事・やりたくない事が起きた時に、その事を断ったり嫌がると、色々な理由付けをされます。

「私はやりたいんだけど、主人が嫌がるから」等と。

私共の学校の場合でしたら、初めは「私は絶対にカウンセラーになります。」と言って意気込んで体験講座に来られます。

ところが講座が終わる頃には、

「私はやりたいんですけど場所が遠いから、時間が合わないので、費用が無いので、主人が許さないので」

仕舞には「私の地元に学校を始めてください」と言われます。初めから分かっていた事ですが。

この講座は、先ずは自分の事を知ることから始めます。

その為に「認めたくない自分」も出て来ますので辛くなる時があります。

でもここで辞めれば「私は悪い人」になるわけです。(本人にとっては)
 

ここで、先程の「理由付け」が始まるのです。

「私は悪くないのよ、それを認めたら私は悪い人になるのよ、私は常にいい人で無いといけないのよ。」

と言うことを証明したいが為に。
これは幼い時から「貴方はいい子でいなさい。でないと貴方は愛される資格は無いのよ」

と言う呪いの呪文「禁止令」が刷り込まれているのです。
ともかく「いい子」で居る為に努力されます。

また、人付き合いも多いようです。評価を貰う為にも!
 

時には「悪い子」もいいじゃないですか!

自分自身に嘘をつくよりかは!

自分を許しましょ。

コメントは受け付けていません。