心理カウンセラースタッフ日記:甥っ子

masuimasayo 2014年1月7日 by masuimasayo

お正月に兄家族と会いました。

甥っ子も3歳と5歳で、とても元気です。ほんとに子供らしい子供という感じです。

エリクソンの授業で「3歳の子供は怖さを知らないので、思いっきり大人に体当たりしてくる」と習いましたが

まさにその通りで、奇声をあげながら遠くからジャンプして、私の体で着地ということの繰り返しでした。

気遣ってくれたお母さん(義姉)に「そんなんしたら、痛いからやめなさい~」と言われるも、「大丈夫~」と。

それが可愛くて、全然痛くもないのですが、自分の頭を私の足にゴンゴン打ち付けて喜んでいるのにびっくりしました。

首が取れそうで怖かったです。

 

そんな彼にも恐怖の存在があり、やんちゃが過ぎるとお父さん(私の兄)がやってきます。

そしたら、今まで椅子から飛び降りてドンドンしてたのに、お父さんの前ではちょこんと飛び上がるくらいで「何か?」という顔。

お母さんに「あんた、今までそんなんちゃうかったやんか~」と言われてました。

「おお、こうやって恐怖を植え付けられていくねんな」と思いながらも、その豹変ぶりに笑ってしまいました。

可愛らしすぎます。

甥っ子、姪っ子の前では、私も叔母馬鹿炸裂です。

 

~心理学を学ぶならTKN心理サロンへ~

 

 

 

コメントは受け付けていません。