TKN心理サロンブログ:縁起物

yokoitomizou 2014年1月12日 by yokoitomizou

早いもんですね!

新年を迎えて、もう12日が過ぎました。

この前お正月を祝っていた筈なんですけれどね。

 

 

昨日、女房がボソッと言っていました。

「子供の頃は、今日が31日で明日が正月ならば良いのになぁ!」と。

確かに、子供の頃の正直な気持ちですね。

 

しかし現実は、毎日何故か追われています。

仕事を始めてのこの一週間。バタバタしています。

 

月末1/25に行います、第25回卒業式、

その後に行う「Hollyhoc(ホリホック)研修・説明会」、

全心連の「一般・上級プロフェッショナル心理カウンセラー」受験生へのフォロー、

1/21より行う「自己評価セミナー」等などの準備に追われ居ます。

毎年こんな流れの中で、毎日が進んで行んですね。

 

そして、今日は「正月飾り:縁起物」を片付ける日です。

これで「正月気分」もすっかり終わっています。

 

例年ならば、玄関の「しめ飾り」と、

入り口カウンターの「縁起物」を片付けて、

明日「三輪明神」に収めに行くのが習わしです。

 

「正月に飾ったものは、とんど焼きの日に神社に納めて、焼いて貰う」これが、

私の家の風習でした。

 

その事を、何の疑いもなく実行してきました。

出来なければ「縁起が悪い」とまで、思うぐらいです。

 

 

本日の講座「論理療法」で悪い固定観念からの脱却の話をしているのですがね!

でも、今年は考え方を変えました。

 

「縁起ものなんだから、今年一年教室に飾って居ても良いのでは。」

 

特に、今年私は「年男」です。

(何回目でしょうかね!)

「馬の縁起物」ですから、

今年は一年間教室に飾る事にしました。

 

ただ、あまり目立つ処に置くのも、

何なんで教室の何処かに、そっと飾る事にします。

 

生徒さんも、何処に在るか見つけてくださいね。

 

これも「ゲシュタルト療法」ですから!

 

 

2014縁起もの

コメントは受け付けていません。