エンジン・スタート:ONとOffの切り替え

cocorotkn 2008年1月16日 by cocorotkn

年も開けて、講座もスタートして一週間が経ちました。

正月気分も覚め、

いつもと同じように毎日を過ごしていますが、

今年はいつもとチョット様子が違います。

 

いつもと同じように変わりなく講座等を行なっていますが、

何か気分の中でしっくりこないものがあります。

何かエンジンが掛かり切っていない感じです。

昨年末最後の講座が終了して、

あくる日、直ぐにGCに旅立ったせいか、

エンジンの切り替えが旨く行っていないようです。

 

いきなりOFFにしてしまったので、エンジンが旨く掛からないようです。

普段ならば100%遊びモードにせずに、

いくらか仕事モードを残しながら休暇を過ごしているので、

仕事モードのスイッチが直ぐに入りました。

でも今回は100%遊びモードに入れてしまったので、

ペースが狂ってしまいました。

下手ですね!

まだまだ旨くコントロールが出来ないなんて。

まだまだ修行が足りません!反省!

 

フランス人が長期バカンスを取る理由を言っていました。

 

バカンスを取るまで一生懸命働いた人間が、

急に遊べって無理だ!

だって仕事人間になっている。

先ず一週間掛けて、浮世の垢を洗い流すんだ。

そして、次の一週間は思いっきり遊び人間でバカンスを楽しむんだ。

そして、このままでは仕事に戻れないから、

クールダウンしてもとの生活に戻るんだ。

だから最低でも三週間いるよ。

でも実質バカンスは一週間しか楽しんでいないよ。

バカンスの最中は、総てを忘れて楽しめ!

素敵に思いませんか。この考え方!

 

チョット今回私は、

浮世の垢も落とさず、

いきなりOFFにしてバカンスを楽しんだおかげで、

エンジンが掛かりきらない状態に、なってしまったようです。
(それとも、GCの天気が悪かったのが心残りなのかな?)

 

難しいものです、

仕事モードを残してバカンスを楽しむのも変ですし、

いきなりOFFにするのも問題だし。

 

そろそろ、エンジンも充分に温まってきたようですので、

思いっきり、アクセルを踏める状態に入ってきました。

 

今週末には今年のエサレン研修の説明会が始まります。

 

いよいよ本当の今年のスタートです!

コメントは受け付けていません。