ONとOFF

cocorotkn 2008年2月8日 by cocorotkn

「ONとOFF」

この切り替えがなかなか難しいものです。

 

日常生活の中で、

臨機応変に切り替えできれば良いのですが、

時には「ON」になりっぱなしの時があります。

常にスイッチが入りっぱなしで、

仕事をしてそしてそのまま、

プライベートにまで持ち込んでいる方が、多く居られます。

 

猪突猛進、走れる所まで突っ走ってい、

息切れしてしまいます。

息切れしてからでは、回復に時間がかかります。

当然、相手の人にも当たり前の如く要求します。

「私が頑張っているのに、何故あなたは頑張らないの」

 

傍から見れば大きな迷惑です。

ひとりでむきになっているのですから!

これでは対人関係も悪くなります。

相手には相手のペースがあります。

お互い旨く絡み合えるからこそ、

物事がスムーズに行きます。

 

旨く「ONとOFF」を使い分けませんか?

弓も、引きっぱなしでは弦が伸びきってしまい、何の役にも立ちません。

また使わなければ、弦が硬くなり引くことが出来ません。

適度なバランスが大事です。

 

普段の生活の中で「あぁ、力が入っているな!」感じたら、

少し「フゥ」っと力を抜いてみませんか!

息を吐くだけで充分です。

出来れば力が入っている部分に気づいてください。

そこに自分のテーマが潜んでいます。

 

どんな時に、その場所に力が入るのか?

どんな人に会ったら?

どんな言葉に?

どんな環境に?

そして過去に体験したことに?

 

どこか、繋がってきますよ!

コメントは受け付けていません。