TKN心理サロンブログ:ドアを開ければ!お雛様

yokoitomizou 2014年2月20日 by yokoitomizou

先週、教室にも「お雛様」を出しました。

 

このお雛さんは、結婚した時に仲人さんから、御祝に貰ったものです。

 

奈良の「名産品」です。

 

毎年、出来るだけ早く出し、

3月3日を迎えると、

講座が済み次第片付けます。

 

私の娘達と、学校の娘達が早く「嫁ぐ」様にと思い、行っています。

 

何も、偏見で行っている訳ではありません。

 

出来るだけ、幸せになって貰えればなぁ!との思いです。

おせっかいかも知れませんがね。

 

今週火曜日まで「自己評価セミナー」を行っていました。

 

なかなか難しいものです。

普段から、「他者評価=親の評価」で自分を評価してきたからです。

ですので急には変わりません。

 

しかし、日頃からの訓練を続けなければ、

身に付きにくいものです。

 

セミナー中に実践課題を渡しました。

 

毎日、朝晩、鏡に映っている自分に向かって

 

「可愛いよ。」

「よく頑張っているね!」

「あんたは偉い!」

 

と、言う事。

 

そして、最終日の課題は「ありがとう」です。

 

嬉しい事が有れば「ありがとう」

 

何かをして貰えば「ありがとう」

 

この「ありがとう」の言葉は、

言っている自分が嬉しくなり、

とても元気になります。

 

言われた相手も、

嬉しくなり「ありがとう」が帰ってきます。

 

それで、又自分も嬉しくなります。

 

まさしく、嬉しい事の「倍返し」です。

 

そうすれば、自分が好きになり、

自信が付き勇気が湧いてきます。

結果「自己評価」が上がります。

 

「皆、毎日実践して、幸せになろうね!」と伝えました。

 

実際に行動を起こさない限り、何も変わりませんからね。

皆、自分らしく生きたい、

変わりたいので、

実践法を知りたいのでセミナーを受けます。

実際の生活の中で実践すのから、変わって行けるのです。

「セラピー」です。

 

果たして、皆は毎日実践をしてくれているのでしょうか?

 

教室の「ドア」を開けて出ていくと「忘れてしまう」事が、多々あるようです。

現実の世界に戻ってしまうからです。

 

こんな事では、折角のセミナーも「もったいない」限りです。

 

でも今度は、皆実践してくれると信じて居ます。

 

「ありがとう」の一言。

 

ひな祭り

 

 

コメントは受け付けていません。