心理カウンセラースタッフ日記:卒業式

yokoikumi 2014年3月1日 by yokoikumi

今日上の娘の高校の卒業式でした。
昨日の様な暖かな気温だと思いきや肌寒い1日でした。

卒業生代表で答辞を読んだ女子の言葉が心に残りました。
「どんな時もその言葉の裏に深い意味がある。その深い意味を感じてほしい」と。
カウンセリングの世界にも通じる言葉だと思いました。
最後に娘の副担の先生が、久々に涙した卒業式だったとおっしゃって、
その訳を後で聞いたのですが、
答辞を読んだ女子のご両親は今日の卒業式には訳あって欠席されていたという事。色んな家庭環境があると言う事をおっしゃってました。
その女子は感情のこもった大きな声で
最後まで読みきり、大勢の父兄の涙をさそっていました。

最後は教室で和気あいあいと終了しました。心暖まる卒業式でした。

コメントは受け付けていません。