新しい芽吹き:失敗しよう

cocorotkn 2008年4月16日 by cocorotkn

桜の季節も終わりに近づきました。

(ソメイヨシノは終わりますが、八重桜はまだですよ)

造幣局の通り抜けは今日からですね!

 

一雨ごとに、木々の芽吹きに驚かされます。

家々の庭の木々が、

秋から冬に掛けて綺麗に刈り込まれて

街路樹などは、枝がなくなり幹だけになっています。

ほぼ枝だけになって、枯れてしまわないかと思われるぐらいです。

 

 
でも、一雨ごとに気温が上が出すと、

硬い枝から芽吹きが始まり葉っぱが茂ってきます。

よく見ると、芽吹きは紅葉のように赤いですね。

すごい生命力です。

長い冬の寒さに耐え、

春になると命を吹き返す如く、芽吹きます。

春ですね!

道端には、タンポポやスミレが咲き、

「ツバメ」が飛んでいます。

(今月初めには飛んでいました。)

又、ガレージでツバメとの戦い(付き合いカナ?)が夏まで続きます。

 

 

すぐに、春の季節が通り過ぎます。

今しか体験できない「春」味わってください。

 

 

街には、

新入生、新入社員が何処かぎこちなくでも、

元気に頑張っています。

夢と、希望に、満ち溢れて、新生活に飛び込みましたが、

これからいっぱい失敗をするとおもいます。

思い通りに行かず、

悔しがったり、

落ち込んだり、

涙する事もあるでしょう。

当たり前です。

未体験ゾーンに入ったのですから、

何も分からず、

戸惑い、

失敗して当たり前です。

思い通りにならなくて当たり前です。

 

この失敗経験が、

「自分の財産」になります。

失敗から得るものは一杯あります。

失敗によって得たことから、

工夫して成功に導けます。

成功より一杯学ぶことがあります。

 

 

大いに失敗して、自信を育ててください。

コメントは受け付けていません。