本質を知る:本当の声

cocorotkn 2008年4月27日 by cocorotkn

昨日は、第17回目の卒業式でした。

約1年間頑張って「自分自身を知る」事を目指した卒業生達です。

大いに胸を張って実践に役立てて欲く思います。

 

ともかく忙しい一日でした。

朝から、ボディカウンセリングのマサージセミナーを行い、

昼からは布施校と合同の卒業式を行ない

(布施校もとうとう一期生が生まれました。この一年大変だったとは思いますが、良く頑張ってくれました。)

そして、エサレン研修の勉強会。

へとへとでした。(歳ですかね?)
 

 

変な例で申し訳ありませんが、

俗に言う「ガソリン税」の件です。

決して、与党・野党の肩を持ったり、批判する気はありませんので。

確かに、

期限切れでガソリンは安くなり、

ドライバーにとってはとても助かります。

でもゆっくり考えてみてください。

このひと月期間で、ガソリンをどれだけ消費するでしょうか?

大半は業務用です。

どれだけ私達の生活に、還元されているでしょうか?

 

私の住んでいる所は「奈良」です。

3月まで行なっていた道路工事が、

ピタッと停まっています。

工事機器も撤去されています。

「ガソリン税」が停まったから、

「地方交付税」が停まったからです。

 

この工事に関連している業者も、

工事が出来なくて困っていると思います。

そこに働いている人たちは、もっと困っていると思います。

この事は、地方に行けばもっと

強く現れています。

知らない間に、ボディブローのようにじわっと効いて来ます。

 

選挙の政治の道具に使われて、

踊らされないように、

本質を見極める事が大事かと思います。

 

この卒業式の時に、卒業生に伝えたのですが、

「物事の本質を知れ。

表面に表現されている物だけで、

判断したり囚われたりしないように。

その奥に隠された本質を、見抜くように。」

 

時には、クライエントも嘘をつきます。

本音だけを伝えてくれません。

それだけ傷つき

苦しんだ痛みが、

嘘を尽かします。

又、こころの叫びを聴いて欲しいから。

 

 

しっかり本音を聴いてください。

コメントは受け付けていません。