心理カウンセラースタッフ日記:入学式

yokoikumi 2014年4月11日 by yokoikumi

今日は下の娘の高校の入学式でした。
自分の顔はどう頑張っても見る事は出来ない。知ってるようで一番自分の事を知らないのかもしれない。
  この3年間で自分探しをして、夢につなげてほしいというお話でした。

カウンセリングの世界はまずは自分と向き合い自分を知る事から始まります。それは見たくない触れたくない自分にも、向き合わなくてはなりません。そこにこそ、カウンセリングの本当の意味の核心の部分があるように思います。
なかなか自分ひとりではその作業は
出来にくいものです。
TKNでは皆さん頑張って自分自身と向き合ってらっしゃいます。

コメントは受け付けていません。