TKN心理サロンブログ:Masayo,5Rhythms®ティーチャー・イン・トレイニング

yokoitomizou 2014年5月11日 by yokoitomizou

Masayoさんによる

「Masayo,5Rhythms®ティーチャー・イン・トレイニング」のワークショップを開催しました。

 

ロスアンゼルスからの帰国に合わせての開催です。

昨年はダンスワークショップとして。

 

今年は現在、5Rhythms®ティーチャーとしての修得中で今秋にも資格が取れるので、

「披露目なさい」という事で、

正式に名乗っての開催になりました。

 

格式の在る「5Rhythms®」なので、

タイトルに名前を入れるだけでも、大変なようです。

 

約3時間半の時間の中で、

みっちりと内容の濃いワークショップのようでした!

 

実は、このワークにわたしは参加ができませんでした。

丁度「講座」在った関係で最初と最後に顔を出しただけでした。

 

それでも参加者26名のパワーが

11Fのセミナールームから

4Fの教室まで、届くようでした。

 

スタート時の様子は皆、

緊張から動き固く、

表情も強張っていました。

 

講座を終え駆けつけた時には、皆の顔が変わっていました。

表情が緩やかになり、動きも滑らかになっていました。

汗びっしょりでした。

体も疲れきっているのですが、

顔はスッキリしています。

 

「枠を超えて、こころを解き放つ」

「枠は、自分の中で創り上げた亡霊」

生徒たちは、何かを掴んだかな?

 

実感としては分からないかもしれませんが、

「枠を超えた」間隔を大切に持っていて欲しく思います。

 

参加者の中に66/1からの、ホリホック研修に参加するメンバーを居ます。

今度は、Luciaによる5Rhythms®で、

更なる「枠を超えて、こころを解き放つ」を実感して掴んで貰いたいです。

 

また、秋には昨年同様、Davidaによる5Rhythms®があります。

ホリホックに行けないメンバーは、

秋のワークで「枠を超えて、こころを解き放つ」を実感してほしいです。

 

Masayoさん

本当にありがとうございましたワークの成功は「生徒たちの顔」が証明しています。

ダンスワークを終え、楽しかったと感じるワークではなく。

ダンスワークで苦しい思いをして頑張り、乗り越えた、遣りきった実感を持ってのの笑顔。その結果、楽しかった。

この感覚を、味わって貰いたい。というのがワークをやり続ける、私の願いです。

それを実践して頂き、とても感謝をしています。

 

そして、四国・香川から高速バスに乗り日帰り弾丸ツアーで、ワークに参加して頂いた「のりーん♪」さん

生徒たちを、そっとフォローして頂き、本当にありがとうございました。

のりーん♪の優しさが、皆を守って頂いたと思っています。

秋のDavidaのワークの時も、よろしくお願いをします。

頑張ってダンスワーク受けた、生徒たちにも感謝です。ありがとう!

 

2014-ワーク-01   2014-ワーク-02

 

  masayo    2014-ワーク-04

 

2014-ワーク-05

コメントは受け付けていません。