TKN心理サロンブログ:エンプティチェアー

yokoitomizou 2014年5月26日 by yokoitomizou

電車の中でよくカバンでぶつけられます。

 

先日も学生がリュックサックを背負って、

私の隣の「昔のお嬢様」を押して居ました。

当の学生はコミック本を読んで居て、

全く気づきません。

 

電車が揺れる度に押されて、

嫌な顔をして居ました。

 

顔には、「般若シワ」が浮き出して居ました。

押される度に、

振り返り学生を睨み付けています。

 

でも、

その度に「昔のお嬢様」のカバンが

私にぶつかって来ます。

 

「エンプティチェアー」です。

 

自分の対場から見れば、

相手の行為は「理不尽」でも、

相手からすれ悪気は無く、

気付かずに行っている行為かもしれません。

 

相手の立場に立って見てみると、

腹をたてる必要が無くなるかもしてません。

 

そして、

もしかして自分も気付か無い内に、

相手に不快な思いを掛けているかもしれません!

 

と思える様なれば、腹が立たなくなりますね。

 

此れも、エンプティチェアーの効果です。

 

「想像するよりも、現実を捉えよ」です。

 

「This is ゲシュタルト」です。

 

 

20140526-150800-54480606.jpg

コメントは受け付けていません。