こころの病院

cocorotkn 2006年5月15日 by cocorotkn

風邪を罹れば、病院に行きますよね。

悩みが出来た時にはカウンセリングルームへ行くことになります。

その道の専門家のところへ、当然ですよね!

 

でも、風邪と悩みではみんなの対処法が違うのです。

風邪に罹り、咳が出て熱が出ると、とても苦しいので仕事を休んでも病院に行き治療をします。

当たり前のことです。

でも、悩みの時は違います。

みんな気づかない顔をします。

苦しくて、

悲しくて、

食事ものどを通らず、

寝ることも出来ない状態でも、

なかなかカウンセリングを受けません。

 

自分ではどうしょうもなくなって、

やっとその気になりカウンセリングを依頼されるのですが、

仕事があるからこの日は都合が悪いとか、

今すぐできないのかと、

自分の都合だけを押してこられます。

風邪に罹ったときはみんなどうしますか?

ともかく治すために仕事や用事を後回しにして、病院にかかります。

悩みを同じです。

 

こころが咳をして、

熱を出し、

悲鳴を上げているのです。

その事に気づいてください。

風邪もほっとけばこじれて、大変なことになります。

悩みも同じです。

ほっとけば悩みも複雑に絡み合い取り返しのつかないことになってしまいます。

悩みを軽く見ないでください。

最悪は「死」につながる恐ろしいものなのです。(年々自殺者が増え続けています。)
風邪も初期ならば、すぐに治ります。

悩みも初期の間ならば立ち直りも早いのです。

 

病気ならば、病院に行くように、悩みに気づいたらカウンセリングを受けに行きましょう。

コメントは受け付けていません。