心理カウンセラースタッフ日記:本当の値段

yokoikumi 2014年7月13日 by yokoikumi

昔からの馴染みの宝石屋(商店街によくある庶民的なとこ)から、ピアスとネックレスの修理が出来たと
連絡があったので、両家の母親と一緒に行った時の事。
買えへんでー見るだけと言っていた旦那の母親(88才)が、すぐさまサファイアの指輪に目を付けた。すぐに
値切って最終的に半額以下に。
昔からのお客と言う事もあるかもしれないが、半額以下になるなんて、
本当によくわからない。
貴金属の本当の値段て一体どうなってるんだろう?
これだから、よく知らない店では買えないなと思う。
とりあえず、値切ってみる。
それに尽きる。
そして、義理の母は鞄から現金の入った封筒を出した。
えーお金持って来てるやん!
始めから買うつもりやってんやん!
それにしても決めてからお金を払うまでの速い事!
あっぱれ88才!

コメントは受け付けていません。