羞恥心

cocorotkn 2009年1月13日 by cocorotkn

「羞恥心」昨年、駆け巡ったグールプです。

 

初めは、何の事か分かりませんでしたが、

「おバカさんグールプ」というのが分かりだし、

そのうちTVを見るとあちこちに顔を出してきていました。

いつの間にやら頭の中で彼らの「羞恥心」の歌を歌っている事がありました。

(つい最近も!)

 

先日、活動を休止したようですが、しっかり記憶に残ってしまいました。

彼らは「おバカ」を売りにしていましたが、

ところがどっこいしっかりしています。

自分のポジションをしっかりわきまえていたようです。

詳しい事は分かりませんが、私の印象です。

  自分たちが何故人気があるか?

  歌がヒットしているのか?

  この人気が、いつまで続くのか?

 

自分の置かれている環境をしっかり理解して、行動しているように思えました。

決して人気に驕ることなく、

状況を把握して、

役割をわきまえていた気がします。

そして、みんなに感謝することを知っていました。

自分たちが、

創られ、

ブームに乗っている事を、知っていたように見えました。

 

その人気に驕ることなく、次の事を考えて準備をしているようです。

しっかりと、現実を把握して「地に足が着いた」行動をしています。

 昔「猿岩石」を言う漫才師が居ましたが、

彼らは突然湧いた人気に溺れてしまい、

自分たちの実力と勘違いをして、

潰れてしまいました。

 

彼らは決して「おバカさん」ではありません。

現実を見つめ受け入れられる「お利口さん」です。

 

しかし、私たちも結構を似た事をして、

問題を起こしている事があります。(猿岩石のように!)

今、置かれている状況を把握せず、

浮かれて流されていて、

気がつけば「蚊帳の外」だったりして。

バブル崩壊の時に痛い目にあったはずです!

 

今世間では、「派遣切り」の言葉が飛び交っています。

確かに、不況という名のもとに突然の「リストラ」に逢えば「ショック」ですし、途方に暮れます。

これからの生活計画が狂うのですから!

特に社宅まで突然追い出されたら、

就職先も見つけることが容易ではありません。

経営者も安易なとこから、リストラしていきます。

「怒り」もいっぱい出てくると思います。

でも、矛先をそっちばかりに持って行っていいのでしょうか?

求人が多い時に、「正社員」を目指す事を何故しなかったのでしょうか?

余裕のある間に、次の展開を考えなかったのでしょうか?

 

経営者側は当然、経営が苦しくなってくると「リストラ」を掛けてきます。

高度成長期、バブル景気後の経験を学んでいます。

「正社員」を「リストラ」する難しさ。

経費における人件費の大きさを知っています。

その経験を基に、経営戦略を練ります。

その結果が「非正規社員」の応用です。

保険をかけるのは経営者としては当然のことです。

この事は、みんな分かり切っていたことです。

なのに忘れていまうのも私たちです。

 

昨日TVニュースを見ていると、

今回の「派遣切り」はどこが悪いというアンケートがありまし。

  第1位 世界不況

  第2位 政治

  第3位 経営者

  第4位 その他  でした。

 

何故かここに、「自分自身」が悪いが入っていません。

いつの間にやら、「ひとのせい」にしています。

 

今の世の中、人を当てにしていたら置いてきぼりになるだけです。

今の現実の中で、「今できること」に頑張ってみませんか?

「仕事を紹介しろ、住居を提供しろ」と叫で要求するばかりではなく、

自分に出来る事をがんばりましょ!

現に動き始めている人たちが、幸せを掴む準備をしています。
 

 

生徒さん達の中にも「派遣社員」の人は多く居ます。

でも、生徒さん達は「不安定な身分」を脱するために、一生懸命頑張って、

「正社員」に登用された人も多くいます。

自分の計画性を持って、頑張った証です。

自分の置かれている、環境を把握して

「自分はどうなりたいか?」を考え、

計画を立て、実行をした結果です。

すぐに結果は出ないかもしれません。

でも、現状を変えるのは自分しかないのです。

但し、どうしょうもない時は、みんなんの力を借りればいいのです。

 

 今一生懸命頑張っている人たちは、いっぱい居ます。

 幸せに向かって、進みましょう!

新年早々、キツイ事を書きましたが、

今年は「自分の幸せは自分で掴む」ことを目指しましょ!

コメントは受け付けていません。